X-MENシリーズの見る順番!「時系列順」「公開順」2つの見方をご紹介

X-MENシリーズの見る順番!「時系列順」「公開順」2つの見方をご紹介

 

【X-MENとは?】

 

そもそもX-MENとはいったいどんな存在なのか、すこし解説していきます。

 

通常アメコミのヒーローといえば超人的な力を持つイメージがありますが、X-MENのヒーローたちは超人ではなく「突然変異の超能力者(ミュータント))」になります。

 

物語は、突然変異によって超人的な能力を持って生まれたミュータントと呼ばれる人たちが主軸とした内容。

 

普通の人間ではないので、一般市民から恐れられ迫害する人間を恨み、市民に復讐・支配するのが目的の「マグニートー」が率いるミュータント集団「ブラザー・フッド」

その勢力に対抗し、一般市民を守るために集まった「プロフェッサーX」こと「チャールズ・エグゼビア教授」率いる正義の超能力集団が「X-MEN」と呼ばれます。

 

一見すると、人間を襲おうとする悪い集団から、人間を守る正義のヒーロー達という話に見えますが、物語の根源である「ミュータントの迫害が大きなテーマ」となっています。

 

これは人種や宗教、LGBT等の様々なマイノリティへの差別問題を描いており、実際のところは単なるヒーローモノの話ではなく、壮大で、深く考えさせられる物語となっています。

 

Sponsored Link

 


【X-MENシリーズを公開順見る順番】

 

まず、X-MENの見方は「公開順」と「時系列順」があります。

 

それぞれメリットとデメリットがありX-MENシリーズを楽しくかつ深く見たい方は、まず「公開順」で見た後「時系列順」で見ていただくと作品単体でも楽しんだ後「時系列順」で作品を深く見ることをお勧めします。

 

以下にて「公開順」「時系列順」の見方をご説明していきます↓

 

【X-MEN 公開順】
【作品名】 【公開年】
X-MEN 2000年
X-MEN2 2003年
X-MEN/ファイナル・ディシジョン 2006年
ウルヴァリン/X-MEN―ZERO 2009年
X-MEN/ファースト・ジェネレーション 2011年
ウルヴァリン/SAMURAI 2013年
X-MEN/フューチャー&パスト 2014年
デッドプール 2016年
X-MEN/アポカリプス 2016年
ローガン 2017年
デッドプール2 2018年
X-MEN/ダーク・フェニックス 2019年

 

・「公開順で見るメリット」

公開順のためネタバレしないで純粋に作品を楽しめる。

 

・「公開順で見るデメリット」

X-MENシリーズを一つの作品として考えると、時系列でまとまってないので少し複雑になる。

 

Sponsored Link

 


【X-MENシリーズを時系列で見る順番】

【X-MEN 時系列順】
    ウルヴァリン/X-MEN-ZERO X-MENシリーズの4作目となる作品で、X-MENシリーズの主人公であるローガン(ウルヴァリン)がミュータントの力を開放する作品で、ウルヴァリンの誕生を描いています。

この作品の時系列は1845年から1900年代の時代が舞台となり様々な戦争に参加しています。

    X-MEN/ファースト・ジェネレーション X-MENシリーズの5作目となる作品で、X-MEN誕生を作品となります。

X-MENシリーズの主要人物であるプロフェッサーXとマグニートも若くなって登場します。またこの時点ではローガン(ウルヴァリン)はまだX-MENに加入はしていません。

時系列は1962年ごろが舞台となっています。

    X-MEN X-MENシリーズの1作目となる作品で、ローガンがX-MENに加入しプロフェッサーXのかつての友だったマグニート率いる「ブラザーフッド」との闘いを描いています。

時系列は、2003年ごろが舞台になります。

    X-MEN2 X-MENシリーズの2作目となる作品で、ローガンにアマダンチウムを埋め込んだストライカーがX-MENの本拠地を襲撃しX-MENたちは敵であったマグニートと協力し、ストライカーと戦うストーリーとなります。

時系列は、前作「X-MEN」の直後の2003年ごろが舞台になっています。

X-MEN/ファイナル・ディシジョン X-MENシリーズの3作目となる作品で、人類が開発したミュータント治療薬「キュア」がきっかけで、ミュータントへの差別やマグニートの策略によりミュータントたちは人類との全面戦争となるストーリーになります。

時系列は2006年ごろをが舞台となります。

    ウルヴァリン/SAMURAI X-MENシリーズの6作目となる作品で、ローガンがかつて命を救ったヤシダに日本へ招待されるストーリーとなります。この作品のストーリー自体は、直接時系列に関わりはしないが、作品の最後に次回作「X-MENフューチャー&パスト」への伏線があります。

時系列は、2013年から2015年が舞台となります。

   X-MEN/フューチャー&パスト X-MENシリーズの7作目となる作品で、前作「ウルヴァリン/SAMURAI」のラストで出てきた「センチネル」が2023年にミュータントとそれに加担する人類を殲滅してしまったことで、プロフェッサーXらが歴史を変えるためにローガンを過去の時代へ送るストーリーとなります。

この作品によりX-MENシリーズの時系列に変化が起きこの作品を境とし、この作品より前の作品は「旧時間軸」と呼ばれ、この作品より後の作品は歴史改革された「新時間軸」と呼ばれます。

時系列は旧時間軸の2023年と新時間軸の1973年ごろが舞台になります。

   X-MEN/アポカリプス X-MENシリーズの9作目となる作品で、新時間軸の世界が舞台となり、歴史上最初のミュータントで神と呼ばれてたアポカリプスが復活し、世界を滅亡させようとするアポカリプスに対し阻止しようとするX-MENたちとの闘いを描いています。

時系列は新時間軸の1983年ごろが舞台となります。

X-MEN/ダーク・フェニックス    X-MENシリーズの12作目となる作品で、最強のミュータントであったジーンが宇宙飛行士を救出する任務の際、太陽フレアを浴びてしまい別人格の「ダーク・フェニックス」が出てきてしまいます。人やミュータントを襲い始め、X-MENたちが阻止するストーリーになります。

時系列は、新時間軸の1992年ごろになります。

 

 

これから以下で紹介する作品は、X-MENシリーズの中で直接時系列に関わりのない単独作品となります。

時系列対象外作品はどのタイミングで見ても問題なく、単純に作品を楽しんでいただければと思います。

 

【X-MEN 時系列対象外作品】
デッドプール 様々なトラブルを解決して日銭を稼いでいたウェイド・ウィルソンが、突如末期がんを宣告され自暴自棄になってしまいます。

知人のバーでやけ酒をしているとがんの治療として人体実験しないかと誘われ承諾するが、がんは治ったものの副作用で超人な力を得て、醜い姿にされてしまったウェイドが実験を行った組織へ復讐するストーリーになります。

デッドプール2 前作から2年後を舞台に、最愛の女性を麻薬カルテルとの闘いに巻き込んでしまい死亡させてしまったことを後悔し、自殺を図るが失敗してしまいX-MENのメンバーに保護されます。

かねてからX-MENに誘われていたウェイドは今回のことを機にX-MENに加入しますが、自分勝手な行動についにミュージカル専用刑務所で拘束されてしまうストーリーになります。

ローガン 前線から離脱しリムジンの運転手として平和に暮らしていたローガンでしたかが、元看護士にローラという少女を「エデン」まで送ってほしいと頼まれます。

後日ローラを迎えに元看護士の家に行くと何者かに殺害されていて、それを発見したローガンとローラは何者かに襲撃されてしまい2人は逃避行を始めるストーリーになります。

 

・「時系列順で見るメリット」

時系列で見ることによりシリーズとしての作品に統一性が出る。

 

・「時系列順で見るデメリット」

作品によってはネタバレがある。

 

Sponsored Link

 


【X-MENシリーズ 今後の公開予定ラインナップ】

 

「ニュー・ミュータンツ」 2019年8月2日全米公開予定 日本公開日未定

「ガンビット」 2020年3月13日全米公開予定 日本公開日未定

「X-Force」 公開日未定

「X-23」 公開日未定

「デッドプール3」 公開日未定

「ニュー・ミュータンツ2(仮)」 公開日未定

「ニュー・ミュータンツ3(仮)」 公開日未定

「マルチプルマン」 公開日未定

「143」 公開日未定

 

Sponsored Link

 


【X-MENシリーズを見るならU-NEXTがおすすめ】

 

U-NEXTでは、X-MENシリーズの映画全作品の視聴が可能となっています。

 

X-MEN

X-MEN2

X-MEN:ファイナル ディシジョン

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

ウルヴァリン:SAMURAI(要ポイント 324P)

X-MEN:フューチャー&パスト(要ポイント 324P)

デッドプール(要ポイント 324P)

X-MEN:アポカリプス(要ポイント 324P)

LOGAN/ローガン(要ポイント 324P)

デッドプール2(要ポイント 324P)

 

上記作品で一部見放題対象外作品(⑥⑦⑧⑨⑩⑪)があり、これらはポイントが必要な有料コンテンツとなります。

 

しかし、U-NEXTでは「31日間無料トライアル」に登録すると加入特典として600ポイントのプレゼントが受け取れるので、このポイントを利用すると有料コンテンツも1作品だけ無料で視聴することができます!

 

詳しくは、以下で視聴するまでの流れを記載していますので参考にしてください↓

 

U-NEXT】

 

▼U-NEXTで「X-MENシリーズ 」を無料でみる流れ(未登録の方のみ)

1:U-NEXTの公式サイトへいき「まずは31日間無料体験」のボタンから登録。

2:登録後、ページ上部の検索窓にて「X-MEN」で検索。

3:「X-MEN」の作品が出てくるので、見放題作品はそのまま視聴。

ポイントが必要なコンテンツを視聴する場合は、プレゼントでもらったポイントを利用し視聴する。

※ローガンを見たい場合は「ローガン」で、デッドプールを見たい場合は「デッドプール」でそれぞれ検索してください。

 

 

▼U-NEXTの特徴

●無料お試し期間:登録後から31日間(初回登録の方のみ月額料金が31日間無料)

●無料お試し期間終了後の月額利用料金:1990円(税別)

●配信ジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、雑誌、漫画、ラノベ、書籍

●こんな人におすすめ:洋画、海外ドラマ、アニメを中心によく見る人

 

▼U-NEXTの長所

●映像作品約90000本(見放題作品)を無料で視聴することができる!

●海外映画配信数が断トツ!

 

※最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

※「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間月額料金が無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

X-MENシリーズを最初から時系列順で見てしまうと過去と未来と歴史改革と様々な時代が舞台となりますので、少し複雑に感じやすいでしょう。

 

ですので、X-MENシリーズを見る際は、まず公開順で一つ一つの作品を楽しんだ後、時系列で詳しく見ることをお勧めします。

Sponsored Link