ジェイソンを見る順番!13日の金曜日シリーズの見方をご紹介

ジェイソンを見る順番!13日の金曜日シリーズの見方をご紹介

 

海外ホラーに少し詳しい方であれば、「ジェイソン」という名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

 

「ジェイソン」が登場する映画は「13日の金曜日」というタイトルで、海外ホラーの名作として有名な作品となっています。

 

第1作の公開は1980年で、これまでに10作品以上が公開されており、その全てに殺人鬼「ジェイソン・ボーヒーズ」は登場しています。

 

今回はそんな「13日の金曜日」の映画シリーズを見る順番についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【13日の金曜日 映画シリーズを見る順番】

 

【13日の金曜日 映画シリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
劇場版13日の金曜日1980年8月
劇場版13日の金曜日 PART21981年9月
劇場版13日の金曜日 PART31983年4月
劇場版13日の金曜日 完結編1984年7月
劇場版新・13日の金曜日1985年11月
劇場版13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!1986年10月
劇場版13日の金曜日 PART7 新しい恐怖1988年9月
劇場版13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ1989年9月
劇場版13日の金曜日 ジェイソンの命日1993年10月
劇場版ジェイソンX 13日の金曜日2002年9月
劇場版フレディ vs ジェイソン2003年10月
劇場版13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH- (リブート版)2009年2月

 

●「13日の金曜日」シリーズは、上記のリスト順に視聴することをオススメします。

 

●「13日の金曜日」シリーズは全て劇場版となっています。

①〜⑧まではナンバリングタイトルとなっていますが、だけは少し特殊です。

のラストシーンは主人公・トミーの幻覚とされているので、ストーリーは直接的にはつながりませんが、それ以外の部分はつながっていますので、必ずこの順番で視聴しましょう。

 

⑨〜⑫は版権元がそれまでの作品とは違うので、作品のテイストが一気に変わります。

特には「エルム街の悪夢」とのコラボ作品となっていますので、最後に見るのも良いかもしれません。

 

●「13日の金曜日」シリーズは、基本的には作品が進むにつれて時系列も進んでいきますので、製作された時系列順に視聴するのが良いでしょう。

 

Sponsored Link

 

【13日の金曜日 映画シリーズ無料視聴方法】

 

「13日の金曜日」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ」です!

 

なぜ、「U-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
上記配信サービスでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「13日の金曜日」が約1カ月間無料視聴することができる。
上記配信サービスの「お試しキャンペーン」を交互に利用すると、約2カ月間半「13日の金曜日」の視聴が堪能できる!

※(例)U-NEXTお試し期間31日終了後⇒Huluお試し期間2週間終了後⇒Amazonプライムビデオお試し期間30日

「お試し期間中」なら「13日の金曜日」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、上記配信サービスで「13日の金曜日」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「13日の金曜日シリーズ」の配信状況】
13日の金曜日

13日の金曜日 PART2

13日の金曜日 PART3

13日の金曜日 完結編

新・13日の金曜日

13日の金曜日 PART6/ジェイソンは生きていた!

13日の金曜日 PART7/新しい恐怖

13日の金曜日 PART8/ジェイソンN.Y.へ

ジェイソンX 13日の金曜日

13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH-

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【Amazonプライムビデオ】

【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の利用料金】
「30日間無料トライアル」に登録してから30日間(初回登録の方のみ)月額プラン:月500円(税込)

年会費プラン:年4900円(税込)

※月額で払うか年で払うかのどちらかを選べます。

【配信ジャンル】
洋画/邦画/国内ドラマ/海外ドラマ/アニメ/音楽/お笑い/バラエティ etc…
【「13日の金曜日シリーズ」の配信状況】
13日の金曜日 (レンタル)

13日の金曜日 PART2 (レンタル)

13日の金曜日 PART3 (レンタル)

13日の金曜日 完結編 (レンタル)

新・13日の金曜日 (レンタル)

13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた! (レンタル)

13日の金曜日 PART7 新しい恐怖 (レンタル)

13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ (レンタル)

ジェイソンX 13日の金曜日 (レンタル)

フレディ vs ジェイソン (レンタル)

13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH- (リブート版) (レンタル)

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「30日間無料トライアル」は、登録から30日間無料で利用できるサービスです。30日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「30日間無料トライアル」に登録後、30日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「30日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は30日以内の解約をお忘れなく。

「30日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。Amazonプライムビデオで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

 

 

 

【Hulu】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の利用料金】
「2週間無料トライアル」に登録してから2週間(初回登録の方のみ)月額1026円(税込)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/国内ドラマ/海外ドラマ/アニメ/音楽/お笑い/バラエティ etc…
【「13日の金曜日シリーズ」の配信状況】
13日の金曜日

13日の金曜日 PART2

13日の金曜日 PART3

13日の金曜日 完結編

新・13日の金曜日

13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!

13日の金曜日 PART7 新しい恐怖

13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ

13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH- (リブート版)

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「2週間無料トライアル」は、登録から2週間無料で利用できるサービスです。2週間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「2週間無料トライアル」に登録後、2週間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「2週間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は2週間以内の解約をお忘れなく。

「2週間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。Huluで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

 

 

 

【13日の金曜日 映画シリーズ各作品詳細】

 

【13日の金曜日】

【公開日】1980年8月
【視聴時間】95分
【監督】ショーン・S・カニンガム
【キャスト】ボーヒーズ夫人/ベッツィ・パルマー

アリス/エイドリアン・キング

ビル/ハリー・クロスビー

ジャック/ケヴィン・ベーコン

ジェイソン/アリ・レーマン

 

【あらすじ】

1980年、営業再開されたキャンプ場で指導員たちが次々に殺害されるという残虐な事件が起こる。

 

このキャンプ場では1957年の金曜日にも、近くの湖で少年が行方不明となっていました。

 

その後も不思議な事件が次々と起きており、しまいには2人の指導員が殺されてしまっていて…

 

【見どころ】

「13日の金曜日」シリーズの第1作で、ジェイソンがはじめて登場した作品でもあります。

 

しかし、登場するもののジェイソンは殺人をおこなわず、主人公はジェイソンの母・ボーヒーズ夫人となっています。

 

ジェイソンの殺人鬼としてのバックグラウンドが描かれていますので、これからのシリーズを視聴する方は見てみてください。

 

Sponsored Link

 

【13日の金曜日 PART2】

【公開日】1981年9月
【視聴時間】86分
【監督】スティーヴ・マイナー
【キャスト】ジェイソン・ボーヒーズ/ウォーリントン・ジレット

ジニー/エイミー・スティール

ポール/ジョン・ヒューリー

アリス/エイドリアン・キング

ボーヒーズ夫人/ベッツィ・パルマー

 

【あらすじ】

キャンプ場でおこった惨劇から2ヶ月後、ある女性が大量の血痕を残して消息不明になりました。

 

それは前回の被害者の中で唯一生き残ったアリスでした。

さらに5年後、クリスタルレイクのキャンプ場でジェイソンが現れて大量殺人を始めるのでした…

 

【見どころ】

「13日の金曜日」シリーズの第2作で、ジェイソンが殺人鬼として活動をはじめます。

 

まだマスクは被っておらず、ジェイソンの殺人鬼としての初期の姿を見ることができます。

 

アリス役のエイドリアン・キングが実際にストーカー被害にあったことから、序盤で登場シーンをなくすなど影響力が大きかったことがわかりますね。

 

【13日の金曜日 PART3】

【公開日】1983年4月
【視聴時間】95分
【監督】スティーヴ・マイナー
【キャスト】ジェイソン・ボーヒーズ/ウォーリントン・ジレット

ジニー/エイミー・スティール

ポール/ジョン・ヒューリー

クリス/ダナ・キンメル

ボーヒーズ夫人/ベッツィ・パルマー

 

【あらすじ】

前回のクリスタルレイクでの殺人事件からたった一日。

 

その現場近くのカフェの店員もが殺害され、その地域は恐怖に包まれてしまいます。

 

そんな中でクリスタルレイク周辺の別のキャンプ場に向かったクリスを含む高校生たちにもジェイソンの影が忍び寄るのであった…

 

【見どころ】

大人気「13日の金曜日」シリーズの第3作は、前作の翌日からが舞台となっています。

 

ジェイソンはトレードマークであるマスクをかぶるのは今作からですね。

 

クリスという新しいターゲットをめぐる緊迫感あるシーンが多いですので、ぜひ視聴してみてください。

 

【13日の金曜日 完結編】

【公開日】1984年7月
【視聴時間】91分
【監督】ジョセフ・ジトー
【キャスト】ジェイソン・ボーヒーズ/ウォーリントン・ジレット

トリシュ/キンバリー・ベック

トミー/コリー・フェルドマン

ジャーヴィス夫人/ジョーン・フリーマン

ロブ/エリック・アンダーソン

 

【あらすじ】

前作の事件からさらに翌日の夜。

 

クリスによって殺害されたジェイソンは、警察へと移送されていました。

 

しかし、死んだと思われていたジェイソンは息を吹き返し、周囲にいた看護師や検死員たちを殺害して施設から逃亡してしまいます。

 

【見どころ】

「13日の金曜日」シリーズの一応の完結作となる作品。

 

これまでのタイトルとは違ってナンバリングがなくなり、完結編らしくまとまりがいい作品となっています。

 

シリーズのストーリーの結末をしっかりと見ておきましょう!

 

Sponsored Link

 

【新・13日の金曜日】

【公開日】1985年11月
【視聴時間】92分
【監督】ダニー・スタインマン
【キャスト】トミー/ジョン・シェパード

トミー (少年) /コリー・フェルドマン

パム/メラニー・キンナマン

レジー/シャヴァー・ロス

ジェイソン・ボーヒーズ/トム・モーガ

 

【あらすじ】

これまでの猟奇的殺人事件の犯人であるジェイソンはトミーによって殺されました。

 

トミーは時間がたった現在でもジェイソンに襲われた体験がトラウマとなって、精神的な病をわずらって入院していました。

 

そんななか、病院内で殺人事件が起こったことを皮切りにして、その周辺でもジェイソンによるものと思われる殺人事件が起きていきます。

 

【見どころ】

新しい「13日の金曜日」シリーズとして始まったシリーズで、ストーリーは前作からつながっています。

 

ストーリーは前作でジェイソンを葬ったトミーを中心に進んでいきますが、ジェイソンもしっかり登場します。

 

今作のラストシーンだけは次の作品へ繋がりませんので、注意しておきましょう。

 

【13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!】

【公開日】1986年10月
【視聴時間】87分
【監督】トム・マクローリン
【キャスト】トミー/トム・マシューズ

メーガン/ジェニファー・クック

ギャリス保安官/デヴィッド・ケーガン

コート/トム・フリドリー

ジェイソン・ボーヒーズ/J・C・グラハム

 

【あらすじ】

ジェイソンの悪夢に悩み続けるトミーは悪夢を完全に消し去るため、ジェイソンの遺体を火葬することをおもいつく。

 

友達のハーズと一緒にクリスタルレイクに戻ったトミーは、ジェイソンが眠る墓地に行き遺体を掘り起こします。

 

鉄柵を遺体に突き刺し遺体を焼こうとするトミーでしたが、突然おきた雷が鉄柵をとおして遺体に流れ込むことでジェイソンが蘇ってしまうのでした。

 

【見どころ】

再度ナンバリングがついた「13日の金曜日」の第6弾となる作品です。

 

ジェイソンの復活シーンが大々的に描かれており、かなりの話題となりました。

 

雷によって死んだジェイソンが蘇るというのは少し強引な展開な気がしますが、恐怖の演出などシリーズならではのものが見られる作品です。

 

【13日の金曜日 PART7 新しい恐怖】

【公開日】1988年9月
【視聴時間】89分
【監督】ジョン・カール・ビュークラー
【キャスト】ティナ/ラー・パーク・リンカーン

ティナ (少女) /ジェニファー・バンコ

ニック/ケビン・ブレア

クルーズ/テリー・カイザー

ジェイソン・ボーヒーズ/ケイン・ホッダー

 

【あらすじ】

ティナは生まれつき念力などの超能力をもった少女で、クリスタルレイク付近に住んでいました。

 

両親のケンカに耐えられず家を出たティナでしたが、追ってきた父をあやまって湖に沈めて殺害してしまいます。

 

数年後クリスタルレイクへと戻ってきたティナは父親を引き上げようとしますが、湖から出てきたのは殺人鬼のジェイソンでした…

 

【見どころ】

シリーズ通算7作品目となるタイトルです。

 

これまではジェイソンに対して様々な方法で立ち向かってきた登場人物たちですが、ティナは持ち前の超能力を使って真正面からジェイソンに立ち向かいます。

 

初期の頃の恐怖とはひと味もふた味も違う、新しい恐怖を体験できるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ】

【公開日】1989年9月
【視聴時間】100分
【監督】ロブ・ヘデン
【キャスト】レニー/ジャンセン・ダジェット

レニー (少女) /アンバー・ポーリック

ショーン/スコット・リーヴス

マカラロック/ピーター・マーク・リッチマン

ジェイソン・ボーヒーズ/ケイン・ホッダー

 

【あらすじ】

ティナの父親によって、クリスタルレイクに葬られたジェイソン。

 

数年がたって湖上を通ったクルーザーのケーブルが触れたことで、またしてもジェイソンが復活してしまう。

 

復活したジェイソンはN.Y.行きの客船に乗り込み、乗船していた修学旅行生たちを惨殺していく。

 

【見どころ】

一連のストーリーとしては最後となる、シリーズの第8作品目。

 

もう何度目かわからないですが、ジェイソンがまたも復活し殺人を続けていくというのは今までの作品と同じです。

 

今まではクリスタルレイクを中心に描かれていましたが、今作ではニューヨークに舞台をうつしてストーリーが展開していきます。

 

【13日の金曜日 ジェイソンの命日】


参照元:https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1993年10月
【視聴時間】88分
【監督】アダム・マーカス
【キャスト】スティーヴン・フリーマン/ジョン・D・ルメイ

ジェシカ・キンブル /カリ・キーガン

ダイアナ・キンブル/エリン・グレイ

クレイトン・デューク/スティーブン・ウィリアムズ

ジェイソン・ボーヒーズ/ケイン・ホッダー

 

【あらすじ】

死んでも何度も復活するジェイソンの秘密に迫るため、ジェイソンの肉体を得ようとあるプロジェクトが始まります。

 

それは一人の女性をおとりにしてジェイソンを誘い込み、軍隊を使って確実にジェイソンの息の根を止めるというものでした。

 

計画はうまくいったものの、ジェイソンの心臓は動き続けていて…

 

【見どころ】

「13日の金曜日」シリーズとしては9作目となった本作。

 

最初は前作のニューヨークでの戦いからストーリーを引き継ぐ予定でしたが、却下されたためストーリーとしてのつながりはありません。

 

新しい映画会社で制作された、新しい雰囲気のジェイソンが見られる作品に仕上がっています。

 

【ジェイソンX 13日の金曜日】

【公開日】2002年9月
【視聴時間】93分
【監督】ジェームズ・アイザック
【キャスト】ローワン/レクサ・ドイグ

ツナロン/チャック・キャンベル

KM/リサ・ライダー

ブロッドスキー/ピーター・メンサー

ジェイソン・ボーヒーズ/ケイン・ホッダー

 

【あらすじ】

時は近未来、不死身のジェイソンは拘束され、唯一の手段である「体を凍結させる」という方法で刑が執行されようとしていた。

 

執行前に暴れだすジェイソンだったが、ローワンの活躍で両者の体の凍結が完了する。

 

さらに400年後、荒廃した地球に取り残された二人が助け出されたことで更なる惨劇の幕があがるのだった。

 

【見どころ】

前作から10年近くを経たシリーズ第10作にして、SFの要素がまじった作品。

 

400年以上の未来を舞台に、宇宙船という閉鎖された空間内でのホラーを描いています。

 

今まで以上に設定が変ですが、過去作をモチーフにしたシーンが見られるなど、新しい楽しみ方ができる作品となっています。

 

Sponsored Link

 

【フレディVSジェイソン】


参照元:https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2003年10月
【視聴時間】97分
【監督】ロニー・ユー
【キャスト】フレディ・クルーガー/ロバート・イングランド

ジェイソン・ボーヒーズ/ケン・カージンガー

ローリー・キャンベル/モニカ・キーナ

ウィル・ローリンズ/ジェイソン・リッター

キーア/ケリー・ローランド

 

【あらすじ】

人々の恐怖によって自身の力を増すフレディは、10年ものあいだ緘口令がしかれたことによって徐々に力を失っていた。

 

人々に自分を思い出させるためにジェイソンをあやつり殺戮をさせるフレディだったが、ジェイソンはフレディの獲物までをも奪い殺し続ける。

 

完全に力を取り戻しジェイソンが不要になったフレディは、ジェイソンを殺すため動くのだった…

 

【見どころ】

「エルム街の悪夢」の殺人鬼・フレディとジェイソンがクロスオーバーした今作。

 

「13日の金曜日」シリーズとしても初のコラボレーションとなりましたが、現実の殺人鬼と夢の中の殺人鬼を共存させるために製作は難航したようです。

 

両作のファンにはたまらない作品となっているのではないでしょうか。

 

【13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH- (リブート版) 】

【公開日】2009年2月
【視聴時間】97分
【監督】マーカス・ニスペル
【キャスト】ジェイソン・ボーヒーズ/デレク・ミアーズ

クレイ・ミラー/ジャレット・パダレッキ

ジェンナ/ダニエル・パナベイカー

トレント/トラヴィス・ヴァン・ウィンクル

チューウィ/アーロン・ヨー

 

【あらすじ】

クリスタルレイクで起きた連続殺人事件の犯人はジェイソンの母のパメラだった。

 

そのパメラは、1980年の13日の金曜日に生存者たちの手によって遂に殺される。

 

そんな事件から更に時は流れ、またしてもクリスタルレイクを舞台に、母の意思を継いだジェイソンによる悲劇の幕が上がる。

 

【見どころ】

「13日の金曜日」の設定を一から作り直したリメイク作品。

 

オリジナルの1作目から4作目までの設定が散りばめられていて、ファンには嬉しい内容となっています。

 

1作目の監督だったショーン・S・カニンガムが制作に携わるなど、かなり精巧に作られている作品ですね。

 


 

以上、「13日の金曜日」の映画シリーズを見る順番と、それぞれの作品について紹介してきました。

 

「13日の金曜日」シリーズは40年も前の作品にもかかわらず、いまだに評価が高いシリーズです。

 

そんな「13日の金曜日」シリーズを、この機会にまとめて視聴してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ