アイアンマンの見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

アイアンマンの見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

 

【アイアンマンの見る順番】

 

【アイアンマンシリーズの見る順番】
【分類】 【作品名】 【公開日(日本)】
映画 アイアンマン 2008年9月27日
映画 アイアンマン2 2010年5月26日
映画 アベンジャーズ 2012年8月14日
映画 アイアンマン3 2013年4月26日
映画 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年7月4日
映画 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年4月27日
映画 アベンジャーズ/エンドゲーム 2019年4月26日

 

●アイアンマンシリーズを見る順番は、上記の流れで視聴するのがセオリーです。

 

●「③⑤⑥⑦のアベンジャーズ作品」はアイアンマンシリーズではないので関係ないかと思いますが、「アイアンマン」は【アベンジャーズの一員】でもあります。

その為、アベンジャーズシリーズにも登場し活躍しており、アイアンマン3以降からはアベンジャーズで「アイアンマンの壮絶な奮闘」が描かれている為、この順番で視聴するのがおすすめです。

 

Sponsored Link

 

【アイアンマンシリーズ 各作品紹介】

 

【各作品詳細】と共に「アイアンマンシリーズ配信している動画サイト」もご紹介しています。

 

各動画サイトでは「お試し期間(〇日間無料)」というキャンペーンを設けており、その期間内なら無料視聴することができます。

 

継続利用するつもりがない人は、その期間内に解約すれば料金がかかる事はないので、この機会にご利用を検討してみてください。

 

【アイアンマン】

 

【公開日】 2008年5月2日
【視聴時間】 2時間6分
【監督】 ジョン・ファヴロー
【キャスト】 トニー・スターク/ロバート・ダウニー・Jr

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/テレンス・ハワード

オバディア・ステイン/ジェフ・ブリッジス

ペッパー・ポッツ/グウィネス・パルトロー

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン/ジョン・ファヴロー

インセン/ショーン・トーブ

ラザ/ファラン・タヒール

ニック・フューリー/サミュエル・L・ジャクソン

 

主人公「トニー・スターク」は、科学者であり軍事企業スターク・インダストリーズの社長。

ある日、トニーは仕事の商談の為アフガニスタンに訪れたが、突然テン・リングスというテロリストによって襲撃され拉致されてしまう。

 

襲撃された時に瀕死の重症を負っていたトニーだったが、同じように拉致監禁されていた博士のインセンの治療を受け何とか一命をとりとめた。

襲撃の際に飛び散った破片が心臓に刺さってしまい、電磁石バッテリーで破片を留めておかないと生きられない体となってしまった。

 

その後、このまま拉致監禁状態されている訳にはいかないトニーは、ガラクタを使って間に合わせのロボットスーツ(マーク1)を短期間で作り出し、インセンの犠牲もあったおかげで脱出に成功しアメリカに帰還した。

 

アメリカに戻ったトニーは、テロリストと本格的に戦う為にロボットスーツの開発を進め、「マーク2⇒マーク3」を完成させた。

早速マーク3を着用したトニーは、たった1人でアフガニスタンに向かい、一部のテロリストを壊滅させた。

 

インセンの敵討ちもでき一段落したトニーだったが、実はこの一連の「トニー襲撃事件」には黒幕がいた。

それは「スターク・インダストリーズの副社長オバディア」だったのだ・・・

 

オバディアの目的は一体何なのか?、ここからトニーの本当の戦いが始まる。

 

Sponsored Link

【アイアンマン2】

 

【公開日】 2010年5月7日
【視聴時間】 2時間4分
【監督】 ジョン・ファヴロー
【キャスト】 トニー・スターク/ロバート・ダウニー・Jr

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ドン・チードル

ペッパー・ポッツ/グウィネス・パルトロー

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン/ジョン・ファヴロー

ニック・フューリー/サミュエル・L・ジャクソン

ナタリー・ラッシュマン/スカーレット・ヨハンソン

イワン・ヴァンコ/ミッキー・ローク

ジャスティン・ハマー/サム・ロックウェル

 

「私がアイアンマンだ!」という事を発表した半年後の物語。

ある日、軍事使用する狙いがある政府はトニーにアイアンマンのスーツを渡すように迫るが、軍の目的を知ったトニーはそれに反抗します。

 

同時にトニーは、胸に埋め込んでいる電池(アーク・リアクター)に使用している成分(パラジウム)の毒素に身体が侵されている事に気付き、このままでは自身の命が残り少ないと感じていた。

 

この事がキッカケで、スターク・インダストリーズCEOの座をペッパーに譲った。

とにかく、延命する為にも新たなアーク・リアクターを完成させなければならないトニーだったが、試行錯誤しても新アーク・リアクターを作ることができない。

 

その間にも毒素は徐々に身体を蝕んでいき自暴自棄になっているトニー。

トニーの運命はいかに・・・

 

Sponsored Link

【アイアンマン3】

 

【公開日】 2013年4月26日
【視聴時間】 2時間10分
【監督】 シェーン・ブラック
【キャスト】 トニー・スターク/ロバート・ダウニー・Jr

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ドン・チードル

ペッパー・ポッツ/グウィネス・パルトロー

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン/ジョン・ファヴロー

アルドリッチ・キリアン/ガイ・ピアース

マヤ・ハンセン/レベッカ・ホール

 

物語は2012年公開作品「アベンジャーズ」後の話。

戦いを終えたトニーは苦悩しながらもアーマーの改良を行っていた。

 

遠隔操作可能になった最新型のアーマースーツを作ったものの、トニーはアベンジャーズの戦いでさらなる強大な敵が再び襲ってくるのではないかと不安にかられ、精神が不安定な状態に陥っていた。

 

一方大統領の命を受けたローズ中佐は、マンダリンが統率するテロリストを捜査していた。

また同じころ、キリアンがスターク社を訪れ人間の能力を上げる共同研究を提案しますが、ペッパーはそれを断る。

 

ペッパーのボディーガード「ハッピー」は、キリアンの行動を不審に思い後をつけた矢先テロに巻き込まれ重体に陥ってしまう。

トニーは今回のテロはマンダリンの仕業だと考え動き出しますが、実はマンダリンは存在しておらず、全てがキリアンが作った架空のキャラクターだった。

 

キリアンの目的は一体何なのか?

 


 

いかがでしたか?

 

アイアンマンはアメコミの中でも人気の高いキャラクターで、アベンジャーズでも主要キャラクターの一人です。

 

アイアンマンも見つつアベンジャーズも見ていただくとより楽しめる作品となっていますので、この記事を参考にアイアンマンシリーズの世界を堪能してみて下さい。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ