るろうに剣心の映画を見る順番!実写シリーズの見方をご紹介

るろうに剣心の映画を見る順番!実写シリーズの見方をご紹介

 

【るろうに剣心 映画シリーズの見る順番】

 

【るろうに剣心 映画シリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【公開日】
映画るろうに剣心2012年8月25日
映画るろうに剣心 京都大火編2014年8月1日
映画るろうに剣心 伝説の最後編2014年9月13日
映画るろうに剣心 The Final2021年公開予定
映画るろうに剣心 The Beginning2021年公開予定

 

●るろうに剣心実写版を見る順番は「公開順」で見るのがセオリーです。

 

Sponsored Link

 

【るろうに剣心 映画シリーズ各作品紹介】

 

【るろうに剣心】

 

 

【公開日】2012年8月25日
【視聴時間】2時間14分
【監督】大友啓史
【キャスト】緋村剣心/佐藤健

神谷薫/武井咲

鵜堂刃衛/吉川晃司

高荷恵/蒼井優

相楽左之助/青木崇高

斎藤一/江口洋介

武田観柳/香川照之

 

【あらすじ】

幕末の動乱の中、「人斬り抜刀斎」の通り名で武士たちを震撼させた凄腕の暗殺者、緋村剣心という男がいた。

 

時は流れ、明治11年。

剣心は人斬りであった過去とは違い、「不殺の誓い(ころさずのちかい)」をたてて日本各地で弱い者たちを守る流浪人(るろうに)として日々を送っていた。

 

そして剣心は流れ着いた東京で、神谷活心流の師範代の少女、神谷薫と出会う。

剣心はこの出会いによって様々な問題に巻き込まれ、大きく運命を変える事になっていく。

 

Sponsored Link

 

【るろうに剣心 京都大火編】

 

 

【公開日】2014年8月1日
【視聴時間】2時間19分
【監督】大友啓史
【キャスト】緋村剣心/佐藤健

神谷薫/武井咲

斎藤一/江口洋介

志々雄真実/藤原竜也

四乃森蒼紫/伊勢谷友介

相楽左之助/青木崇高

高荷恵/蒼井優

瀬田宗次郎/神木隆之介

巻町操/土屋太鳳

 

【あらすじ】

平和な日常が戻って来たかに見えた頃、内務卿の大久保利通に剣心は呼び出された。

 

話の内容は、新政府に恨みをもつ志々雄真実、なにやら暗躍しているという事だった。

 

この件に対して、大久保は「志々雄を倒せるのは剣心しかいない」とへ告げ、志々雄を倒すように促したが、剣心はすぐには答えは出せず、その日はその場を後にした。

しかし、剣心との会見の1週間後に志々雄率いる「十本刀」の一人である瀬田宗次朗に命を取らてしまう。

 

そのことを知った剣心は志々雄を倒すことを決意し、京都へ向かった。

 

【るろうに剣心 伝説の最期編】

 

 

【公開日】2014年9月13日
【視聴時間】2時間15分
【監督】大友啓史
【キャスト】緋村剣心/佐藤健

神谷薫/武井咲

斎藤一/江口洋介

志々雄真実/藤原竜也

四乃森蒼紫/伊勢谷友介

相楽左之助/青木崇高

高荷恵/蒼井優

瀬田宗次郎/神木隆之介

巻町操/土屋太鳳

比古清十郎/福山雅治

 

【あらすじ】

剣心は志々雄に勝つために比子に飛天御剣流の奥義の伝授を願い出て、比古との真剣での勝負で自分に足りなかった「生きようとする意志」に気が付き、無事奥義を得ることができた。

 

しかしその頃、志々雄は大久保の後任である伊藤博文を脅し、剣心を指名手配していた。

 

浦賀の海岸で剣心は斬首刑に処せられることになるが、そこに立ち会う志々雄一派の中に志々雄の姿はない。

 

処刑人の刀が剣心に振り下ろされるが、その処刑人の正体は斉藤一で、その方は剣心の縄を切っただけだった。

 

そして志々雄の巨大船煉獄に剣心と佐之助は乗り込み、志々雄一派との最期の戦いに挑む

 

Sponsored Link

 

【るろうに剣心最新作「追憶編(The Final)」「人誅編(The Beginning)」とは?】

 

るろうに剣心の実写版映画の新作が、2作品制作決定となっており、物語は原作漫画の終盤ストーリーである「追憶編」と「人誅編」を元に制作される予定です。

 

ここでは、「追憶編」と「人誅編」がどんな話なのかのあらすじを、原作に沿ってご紹介します。

 

【追憶編(The Final)】

 

盗賊に襲われ、一人生き残った心太は比古清十郎に引き取られ、「剣心」と名付けられる。

 

幕末の世になり、剣心はなぜ力をもつ自分たちが山を下りて人助けをしないのか、と比古と言い争いになり、山を下りた。

 

山を下りた剣心は、桂小五郎に剣の腕を見込まれて京都で暗殺者となる。

 

剣心はある日、剣心は京都所司代重倉重兵衛の一行を暗殺し、その中の一人、清里によって頬にひと筋の刀傷が残される。

 

その後剣心は、雪代巴と出会い、生活をともにし始め少しずつ人間性を取り戻すが、京都では池田屋事件が起き、維新派は壊滅。

 

剣心と巴は夫婦のふりをして京都郊外の山で暮らすことになった。

 

しかし、この日をきっかけに二人の運命は大きく変わってしまうのであった。

 

Sponsored Link

 

【人誅編(The Beginning)】

 

剣心が京都から神谷道場へと戻ってしばらくたった頃、剣心たちのなじみの牛鍋屋の「赤べこ」が砲撃を受ける。

 

その後には「人誅」と書かれた紙が残され、剣心はかつて自分が「人斬り」だった頃の罪を誰かが裁こうとしていると気が付く。

 

そんな剣心の前に雪代巴の弟である「雪代縁」が現れ、10日後に神谷道場を襲撃すると宣言する。(「雪代縁」は、伝説の最期編のラスボス「志々雄」が乗っていた大型甲鉄艦「煉獄」を志々雄に売った人物であり、志々雄とも繋がりのある人物)

 

この事をきっかけに、剣心は薫たちに巴との過去のいきさつについて語る。

 

薫は剣心に自分の想いを伝え、それを剣心は受け入れるのだった。

 

そして10日後、約束通り縁は6人の同士を連れて神谷道場を襲撃し、剣心達はこれを迎え撃つのだが―。

 


 

新作映画が待ち遠しい「るろうに剣心」!

 

新作映画が公開される前に、すでに公開済みの3作品を、今回紹介した動画の視聴方法を参考にしておさらいしてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

   

関連コンテンツ