るろうに剣心の映画を見る順番!新作のストーリーについてもご紹介!

るろうに剣心の映画を見る順番!新作のストーリーについてもご紹介!

 

【るろうに剣心 映画シリーズの見る順番】

 

「るろうに剣心」 (2012年8月25日 公開)

「るろうに剣心 京都大火編」(2014年8月1日 公開)

「るろうに剣心 伝説の最後編」(2014年9月13日 公開)

「るろうに剣心 追憶編」(2020年 公開予定)

「るろうに剣心 人誅編」(2020年 公開予定)

●基本的には上記の順番で見るのがおすすめです。

 

Sponsored Link

 


 

【るろうに剣心 映画シリーズ各作品紹介】

 

【るろうに剣心】

 

幕末の動乱の中、「人斬り抜刀斎」の通り名で武士たちを震撼させた凄腕の暗殺者、緋村剣心という男がいた。

 

時は流れ、明治11年。

 

剣心は人斬りであった過去とは違い、「不殺の誓い(ころさずのちかい)」をたてて日本各地で弱い者たちを守る流浪人(るろうに)として日々を送っていた。

 

そして剣心は流れ着いた東京で、神谷活心流の師範代の少女、神谷薫と出会う。

 

道場は「神谷活心流 人斬り抜刀斎」を騙る辻斬りのうわさで門下生が皆無となってしまい、さらに武田観柳の手下たちが道場に押しかけ、土地を譲るよう迫っていた。

 

実は神谷道場は観柳が中毒性の高い新型阿片を取り扱う港を新設するために狙われていたのだった。

 

観柳の手下たちから道場と薫を守った剣心は「騒動の原因は自分で、道場は無関係」と言って警察へと連行される。

 

連行された警察で、剣心は自分の正体を知る山形有朋と斎藤一に新型阿片の捜査協力を願われるが、これを断り釈放される。

 

釈放された剣心を薫は道場へと迎え入れた。

 

同じ頃、観柳によって新型阿片を開発させられていた高荷恵は観流の屋敷から逃げ出し、神谷道場に居候している明神弥彦と出会い、彼と同じく道場に居候するようになった。

 

しかし町の井戸に毒が入れられ、住人が苦しみだす事件が起こり、恵は毒を入れた犯人が観柳の手下だと気が付き、これ以上まわりの人々に迷惑がかからないように観柳の屋敷へと自ら戻るのだった。

 

それを追って剣心と喧嘩屋の相良佐之助は観柳の屋敷に乗り込み、無事恵を助け出す。

 

しかし観柳に雇われ、「神谷活心流の人斬り抜刀斎」として辻斬りを行っていた鵜堂刃衛が薫を拉致して剣心との対決を望んでいることを聞くと、剣心は刀衛の元へと向かう。

 

刀衛との戦いで一度「人斬り抜刀斎」へと戻りそうになる剣心だが、刀衛によってかけられた暗示を自力で破った薫の声によって踏みとどまる。

 

そして「不殺の誓い」を貫こうとする剣心の姿を見て、刀衛は自決する。

 

 

Sponsored Link

 

【るろうに剣心 京都大火編】

 

平和な日常が戻って来たかに見えた頃、内務卿の大久保利通に剣心は呼び出された。

 

話の内容は、新政府に恨みをもつ志々雄真実、なにやら暗躍しているという事だった。

 

志々雄は幕末に剣心の後釜として人斬りを務めていたが、維新後に新政府に裏切られて体を焼かれ、全身に大やけどを負ってしまっていた。

 

しかし、奇跡的に一命をとりとめていたのだ。

 

そして、志々雄は新政府に対して恨みを抱き、密かに復讐の機会を作る為に準備を進めていた。

 

この件に対して、大久保は「志々雄を倒せるのは剣心しかいない」とへ告げ、志々雄を倒すように促した。

 

剣心はすぐには答えは出せず、その日はその場を後にした。

 

しかし、剣心との会見の1週間後に志々雄率いる「十本刀」の一人である瀬田宗次朗に命を取らてしまう。

 

そのことを知った剣心は志々雄を倒すことを決意し、京都へ向かった。

 

京都へと向かう途中、小田原の川辺で剣心は巻町操という少女と出会い、お互い同じ目的地ということで、操は勝手についていくことに。

 

途中、志々雄一味に襲われて廃墟となった村で剣心は志々雄と「十本刀」の瀬田宗次郎と対峙する。

 

しかし、激戦の中、宗次郎に逆刃刀を折られてしまい、宗次郎はそのまま去っていた。

 

剣心は村を後にして京都へ向かうが、一緒についてきた操に強引に葵屋の翁の元へと連れていかれる。

 

彼らは旧幕府の隠密御庭番衆「京都探索方」の一党であった。

 

剣心は逆刃刀が折れてしまったため、新しい逆刃刀を打ってもらうために、逆刃刀の生みの親である新井赤空を御庭番衆に探してもらうことに。

 

しかし、赤空はもう他界しており、剣心は赤空の息子である青空に刀を打ってほしいと頼むが、青空はもう刀は作らないと決めていた。

 

そんな中、十本刀の一人である沢下条張が訪れ、青空の子を人質に取って新井赤空が最後に打った刀を出せと脅す。

 

青空は剣心の言葉で彼なら父の刀を正しく使ってくれると信じ、赤空の最後の刀を剣心に託し、剣心は張を倒すのだった。

 

その頃、志々雄たちは京都大火を決行しようとしていた。

 

花火を合図に京都に次々と火を放つ志々雄の手下たち。

 

しかし現場には志々雄や十本刀の姿はなく、戦いは徐々に警察側が優勢となっていった。

 

ここで志々雄の狙いは京都ではなく東京だったことに剣心たちは気が付く。

 

しかし薫の前に宗次郎が現れて彼女を巨大な船へと拉致してしまう。

 

彼らを追って船へと乗り込み、志々雄と決戦になるが、志々雄の手下が薫を海へと放り込んだのを見て自らも海へと飛び込んだ。

 

その後、浜辺に打ち上げられた剣心を謎の人物が助けるのだった。

 

【るろうに剣心 伝説の最後編】

 

剣心を助けたのは剣心の師匠である比古清十郎であった。

 

剣心は志々雄に勝つために比子に飛天御剣流の奥義の伝授を願い出る。

 

そして比古との真剣での勝負で自分に足りなかった「生きようとする意志」に気が付き、無事奥義を得ることができた。

 

しかしその頃、志々雄は大久保の公認である伊藤博文を脅し、剣心を指名手配していた。

 

葵屋の翁に抜け道の地図を授かり、東京へ向かおうとする剣心の元へ、蒼紫がやって来る。

 

そこへ蒼紫がやって来ることを予見していた翁は、怪我をおして蒼紫と対峙するが、もはや立っていることすらままならない。

 

そして剣心と操が追いつき、剣心の姿を見た蒼紫は戦いを申し込む。

 

激闘の末に蒼紫は剣心に打ち負かされ、そして重傷だった翁は、それを見届けて息を引き取る。

 

剣心に勝つことができなかった蒼紫は操に自分を殺せと言うが、操は無き翁と御庭番衆のために生きてほしいと言うのだった。

 

東京の神谷道場へとたどり着いた剣心を警察が逮捕するが、警察本部で剣心は伊藤と面会する。

 

剣心は志々雄に接近できれば勝機はあると伊藤に提案する。

 

浦賀の海岸で剣心は斬首刑に処せられることになるが、そこに立ち会う志々雄一派の中に志々雄の姿はない。

 

処刑人の刀が剣心に振り下ろされるが、その処刑人の正体は斉藤一で、その方は剣心の縄を切っただけだった。

 

そして志々雄の巨大船煉獄に剣心と佐之助は乗り込む。

 

宗次郎を倒し、志々雄の元へたどり着いた剣心、佐之助、斎藤、蒼紫が志々雄と戦う。

 

そんな中、伊藤の命令で煉獄に砲撃が開始される。

 

沈みゆく煉獄の中で志々雄を倒すことができた剣心はボロボロになりながらも薫の元に生還した。

 

そして、剣心は神谷道場での穏やかな生活へと戻っていった。

 

Sponsored Link

 


 

【るろうに剣心最新作「追憶編」「人誅編」とは?】

 

るろうに剣心の実写版映画の新作が、2作品制作決定となっており、物語は原作漫画の終盤ストーリーである「追憶編」と「人誅編」を元に制作される予定です。

ここでは、「追憶編」と「人誅編」がどんな話なのかのあらすじを、原作に沿ってご紹介します。

 

【追憶編】

 

盗賊に襲われ、一人生き残った心太は比古清十郎に引き取られ、「剣心」と名付けられる。

 

幕末の世になり、剣心はなぜ力をもつ自分たちが山を下りて人助けをしないのか、と比古と言い争いになり、山を下りた。

 

山を下りた剣心は、桂小五郎に剣の腕を見込まれて京都で暗殺者となる。

 

剣心はある日、剣心は京都所司代重倉重兵衛の一行を暗殺し、その中の一人、清里によって頬にひと筋の刀傷が残される。

 

その後剣心は、雪代巴と出会い、生活をともにし始め少しずつ人間性を取り戻すが、京都では池田屋事件が起き、維新派は壊滅。

 

剣心と巴は夫婦のふりをして京都郊外の山で暮らすことになった。

 

穏やかな生活を送る剣心と巴だったが、実はこれは維新派の中にいた幕府のスパイの企てた罠だった。

 

巴は剣心に亡き者にされた清里の許嫁であり、この罠に加担していた。

 

しかし剣心を本当愛してしまっていた巴は寝ている剣心を置いて、暗殺の準備をしている御庭番衆の元へと行く。

 

剣心は巴を追って御庭番衆の元へ行き、御庭番を次々と倒してお頭と一騎打ちとなる。

 

しかしここまでに傷を負った剣心はお頭を前に目が見えない状態になる。

 

剣心の危機に巴はお頭に飛びついて動きを封じ、彼女は剣心に自分ごとお頭を切らせた。

 

この時、巴の刀が落ちて剣心の頬に二つ目の傷が刻まれ、十文字となった。

 

剣心は残された巴の日記を読んで自分が巴の許嫁を斬っていたことを知り、新しい時代のために「人斬り抜刀斎」として働き、もし新しい時代が来たら人を斬らないと固く決意したのだった。

 

 

【人誅編】

 

剣心が京都から神谷道場へと戻ってしばらくたった頃、剣心たちのなじみの牛鍋屋の「赤べこ」が砲撃を受ける。

 

その後には「人誅」と書かれた紙が残され、剣心はかつて自分が「人斬り」だったころの罪を誰かが裁こうとしていると気が付く。

 

そんな剣心の前に雪代巴の弟である雪代縁が現れ、10日後に神谷道場を襲撃すると宣言する。

 

剣心は薫たちに巴との過去のいきさつについて語る。

 

そして薫は剣心に自分の想いを伝え、それを剣心は受け入れるのだった。

 

10日後、縁は6人の同士を連れて神谷道場を襲う。

 

お互いに奥義を繰りす縁と剣心だが、剣心は縁に対する罪の意識で奥義の要である左足の踏み出しに躊躇してしまい、深手を負ってしまう。

 

そして縁は復讐として剣心から薫を奪い去り、彼女の頬に十字傷を負わせたうえで亡き者にする。

 

薫の死体を目の当たりにした剣心はショックで落人村に身を落とす。

 

しかし薫の死体は偽物で、薫は縁に監禁されていたのだった。

 

その頃、弥彦が縁の暗殺集団に襲われてピンチになっていることを知った剣心は仲間とともに敵地へと赴く。

 

そして再び縁と対決し、迷いの消えた剣心の奥義の前に縁は敗れ去る。

 

決着がついたその時、縁の副官が剣心を銃で撃とうとする。

 

それに気が付いた薫は剣心をかばって身を盾にするが、それを見た縁が薫の姿に姉の姿が重なり、反射的に薫を助けるのだった。

 

そして5年後、剣心と薫の間には剣路と言う息子がおり、神谷道場の師範代は弥彦が務めている。

 

剣心は弥彦と勝負し、その実力と志を認めて自分の逆刃刀を弥彦に譲るのだった。

 

Sponsored Link


【るろうに剣心 映画シリーズを見るならU-NEXTがおすすめ】

 

U-NEXTでは、るろうに剣心の映画全作品の視聴が可能となっています。

 

るろうに剣心

るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 伝説の最期編

 

上記作品は見放題対象外作品となり、それぞれポイントが必要な有料コンテンツになります。

しかし、U-NEXTでは「31日間無料トライアル」に登録すると加入特典として600ポイントのプレゼントが受け取れるので、このポイントを利用すると1作品は無料で楽しむ事ができます!

詳しくは、以下で視聴するまでの流れを記載していますので参考にしてください↓

 

U-NEXT】

 

▼「るろうに剣心 映画シリーズ 」の配信状況

るろうに剣心(~2019年8月2日 23:59まで 要432P)

るろうに剣心 京都大火編(~2019年8月2日 23:59まで 要432P)

るろうに剣心 伝説の最期編(~2019年8月2日 23:59まで 要432P)

 

▼U-NEXTで「るろうに剣心 映画シリーズ 」を無料でみる流れ(未登録の方のみ)

1:U-NEXTの公式サイトへいき「まずは31日間無料体験」のボタンから登録。

2:登録後、ページ上部の検索窓にて「るろうに」で検索。

3:「るろうに剣心」の作品が出てくるので、そこからプレゼントでもらったポイントを利用し視聴する。

 

 

 

▼U-NEXTの特徴

●利用料金:月額1990円(税別)

●無料お試し期間:「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ)

●配信ジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、雑誌、漫画、ラノベ、書籍

 

▼U-NEXTの長所

●映像作品約90000本を無料で視聴することができる!

●海外映画配信数が断トツ!

 

※最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

※「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら料金はかかりません。「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

※「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 


 

新作映画が待ち遠しい「るろうに剣心」!

 

新作映画が公開される前に、すでに公開済みの3作品を、今回紹介した動画の視聴方法を参考にしておさらいしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

   

関連コンテンツ