羊たちの沈黙シリーズを見る順番!映画の見方をご紹介

羊たちの沈黙シリーズを見る順番!映画の見方をご紹介

 

「羊たちの沈黙」は1991年に上映され、アンソニー・ホプキンス演じる「レクター博士」の怪演が話題を呼び、アカデミー賞主要5部門受賞という快挙を成し遂げた知る人ぞ知る名作です。

 

1991年に上映以来、2015年にかけて5作品が映像化されています。

 

「羊たちの沈黙」はそもそもシリーズだったの?や他の作品も見てみたいけれどどこから視聴したらいいかわからない方もいると思います。

 

そこで今回はそんな「羊たちの沈黙」シリーズの見る順番をご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【羊たちの沈黙シリーズを見る順番】

 

【羊たちの沈黙シリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
映画羊たちの沈黙1991年
映画ハンニバル2001年
映画レッド・ドラゴン2002年
映画ハンニバル・ライジング2007年
ドラマハンニバル(シーズン1~3)2013年~2015年

 

●「羊たちの沈黙」シリーズの見る順番は上記表のよう見るのがお勧めです。

 

●時系列で行くと④③①②が物語の時系列順となりますが、この物語のキーパーソンである「アンソニー・ホプキンス」演じるレクター博士の魅力を最大限に見ることが出来るのはなので、をまず視聴してから他作品を視聴するのがセオリーです。

 

●また、のテレビ版に関しては、レクター博士役が「アンソニー・ホプキンス」から「マッツ・ミケルセン」に変更となり、映画とは異なったストーリーとなっていますので映画の合間に視聴するのはあまりお勧めできない為、映画を見たあとに視聴をお勧めします。

 

●以上を踏まえると上記リスト順に視聴していくのがこのシリーズを一番楽しめる見方でしょう。

 

Sponsored Link

 

【羊たちの沈黙 映画シリーズ無料視聴方法】

 

「羊たちの沈黙」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「羊たちの沈黙シリーズ」が約1カ月間無料視聴することができる。
「お試し期間中」なら「羊たちの沈黙シリーズ」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「羊たちの沈黙シリーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「羊たちの沈黙シリーズ」の配信状況】
羊たちの沈黙

ハンニバル

ハンニバル・ライジング

レッド・ドラゴン

ハンニバル(ドラマ版)

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【羊たちの沈黙 映画シリーズ各作品詳細】

 

【羊たちの沈黙】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1991年6月14日
【視聴時間】1時間58分
【監督】ジョナサン・デミ
【キャスト】クラリス・スターリング/ジョディ・フォスター

ハンニバル・レクター博士/アンソニー・ホプキンス

ジャック・クロフォード/スコット;グレン

バッファロー・ビル/テッド・レヴィン

フレデリック・チルトン/アンソニー・ヒールド

 

【あらすじ】

FBI捜査官訓練生の主人公「クラリス」はある日、殺人事件の捜査に加わることになりました。

 

その事件は、女性を誘拐して皮を剥いで殺害するという連続誘拐殺人事件でした。

 

クラリスが担当する捜査任務は、現在獄中にいる精神科医「レクター博士」の捜査協力を得ること。

 

早速クラリスは獄中で最も奥にいるレクター博士の元へ向かいました。

 

レクター博士は心理分析の天才でしたが、一筋縄ではいかない人物。

 

最初はクラリスに対して雑にあしらっていましたが、何度も会話をし次第にレクター博士はクラリスに対して特別な感情を抱くようになります。

 

レクター博士は、クラリスの過去を語ることを条件に事件の分析を語ることになり、事件を紐解いていきます…。

 

【見どころ】

作品自体は相当シンプルで、連続殺人事件の犯人を捕まえることなんですが、この作品の最大の魅力は「クラリス」と「レクター博士」との奇妙な掛け合いが非常に面白いところです。

 

特にレクター博士の不気味で恐怖心を感じさせる、アンソニー・ホプキンスの演技はカリスマ性があり視聴者を虜にさせていました。

 

Sponsored Link

 

【ハンニバル】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2001年4月7日
【視聴時間】2時間11分
【監督】リドリー・スコット
【キャスト】ハンニバル・レクター/アンソニー・ホプキンス

クラリス・スターリング/ジュリアン・ムーア

メイスン・ヴァージャー/ゲイリー・オールドマン

バーニー/フランキー・R・フェイソン

ポール・クレンドラ―/レイ・リオット

 

【あらすじ】

前作の連続殺人事件から10年が経ち、FBI捜査官訓練生だったクラリスは特別捜査官となっていました。

 

そんなクラリスは、麻薬密売捜査で売人を射殺してしまい、マスコミから非難される日々が続いていたのです。

 

大富豪のメイスンは、ある日クラリスがマスコミに非難されていること知り、脱獄したレクター博士の捜査に復帰させる為動き出しました。

 

一方レクター博士はフィレンツェに潜伏していましたが…。

 

【見どころ】

今作品は「羊たちの沈黙」から10年後の出来事を描いた作品となりました。

 

前作でクラリスを演じていた「ジョディ・フォスター」から「ジュリアン・ムーア」に変更となり新たなクラリスで新鮮さがあります。

 

レクター博士は引き続き「アンソニー・ホプキンス」が演じていましたが、やはり流石と言う他ありません。

その奇妙さや怖さはそのままで引き寄せられる魅力的なレクター博士は必見です。

 

【レッド・ドラゴン】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2003年2月8日
【視聴時間】2時間4分
【監督】ブレット・ラトナー
【キャスト】ハンニバル・レクター/アンソニー・ホプキンス

ウィル・グレアム/エドワード・ノートン

フランシス・ダラハイド/レイフ・ファインズ

ジャック・クロフォード/ハーヴェイ・カイテル

リーバ・マクレーン/エミリー・ワトソン

 

【あらすじ】

過去にさかのぼり、「羊たちの沈黙」の前の出来事。

 

死に物狂いでレクター博士を逮捕し精根尽きたFBI捜査官の「ウィル・グレアム」は退職し静かに暮らしていました。

 

そんなある日、ウィルの元に以前共に働いていた上司がやってきます。

 

上司は新に起こった連続殺人事件の捜査を手伝ってくれないかと捜査協力を求めてきましたが、ウィルは最初は断ったものの上司の押しに負け承諾することに。

 

事件のあったアトランタに向かったウィルでしたが…。

 

【見どころ】

今作は「羊たちの沈黙」の前日譚です。

 

この作品の最大の魅力はハラハラドキドキのスピード感が何とも言えません。

 

また今作では主人公は女性から男性になっており、また違った感覚で見ることが出来ますので必見です。

 

Sponsored Link

 

【ハンニバル・ライジング】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2007年4月21日
【視聴時間】2時間10分
【監督】ピーター・ウェーバー
【キャスト】ハンニバル・レクター/ギャスパー・ウリエル

レディ・ムラサキ/コン・リー

グルータス/リス・エヴァンス

コルナス/ケヴィン・マクキッド

ミルコ/スティーヴン・ウォルターズ

 

【あらすじ】

時代は1952年。

 

それまで裕福な家庭で育っていたハンニバル・レクターは、戦争で家族を失い、記憶の一部を失ってしまいます。

 

そんな彼は叔父の住むパリへと逃亡しました。

 

パリでは、1人の美しい日本人女性と出会います。

 

しかしある日、その出会った美しい女性が侮辱された事をキッカケに彼の中に潜む狂気が目覚めサイコパスへと変貌させていきます…。

 

【見どころ】

今作はレクター博士の若い頃が描かれました。

 

なぜ彼はサイコパスになったのか、過去のトラウマや生い立ちなどレクター博士の原点が描かれていますので、ハンニバル・レクターが好きな方には見た方が良い作品です。

 

また、今作では若かりし頃のレクター博士なので当然俳優も変更となりました。

 

アンソニー・ホプキンスから「ギャスパー・ウリエル」に変更となり、色白で何を考えているか分からない雰囲気が見事にレクター博士!と納得できる演技で必見です。

 

【ドラマ版/ハンニバル】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2013年~2015年
【視聴時間】各話43分(各シーズン13話)
【監督】デヴィッド・スレイド
【キャスト】ハンニバル・レクター/マッツ・ミケルセン

ウィル・グレアム/ヒューダンシー

ジャック・クロフォード/ローレンス・フィッシュバーン

アラーナ・ブルーム/カロリン・ダヴァーナス

ビヴァリー・カッツ/ヘティエンヌ・パーク5

 

【シーズン1~シーズン3までの概要・注目点】

「ハンニバル」ドラマ版は映画「レッド・ドラゴン」に登場したFBI捜査官「ウィル・グレアム」を主人公とした映画とは異なったオリジナルストーリーです。

 

また映画で絶大な支持を得た「ハンニバル・レクター」役はアンソニー・ホプキンスから「マッツ・ミケルセン」に変更されています。

 

そして最大に違うところはレクター博士はFBIの精神科医という設定になっている為、映画とはかけ離れた作品となってますので、これまでの寒冷性は取っ払って新しい気持ちで視聴した方が良い作品です。

 

ただ注意するべきは、映画よりもグロイシーンが多めなので苦手な方は気を付けてご覧ください。

 


 

「羊たちの沈黙」シリーズ見る順番をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

このシリーズは正直様々な見方があるでしょう。ハンニバル・レクターの人生を見たいならば、時系列順、作品自体を楽しみたいのならば公開順。と言ったように様々な見解があるのが今作品です。

 

今回の記事で興味がわきましたら、上記順に視聴してみても良いですし、また違った見方もありだと思いますので色々な見方で楽しんで見てはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ