ターミネーターシリーズの液体金属を演じる俳優は誰?

ターミネーターシリーズの液体金属を演じる俳優は誰?

 

ターミネーターシリーズは、1984年に第1作目が公開されてから30年以上続く大人気シリーズです。

 

「ターミネーター6」が2019年11月22日に全米公開予定ということで楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、ターミネーターシリーズに出てくる液体金属でできた敵役の俳優さんについてまとめました。

Sponsored Link


 

【ターミネーターシリーズに出てくる液体金属の敵は誰?】

 

①ロバート・パトリック【ターミネーター2】

●プロフィール

生年月日 1958年11月5日

出生地 アメリカ・ジョージア州マリエッタ

国籍 アメリカ合衆国

身長 183cm

 

●略歴

ボーリング・グリーン州立大学で演劇に出会い、中退。

バーで働きながら低予算映画の端役をしていたが、「ダイ・ハード2」でテロリストの一人オライリー役を演じたことがきっかけとなり、「ターミネーター2」のT-1000役に抜擢され、一躍有名になった。

1993年には「ラスト・アクション・ヒーロー」にカメオ出演した。

出演した理由は主演のアーノルド・シュワルツェネッガーに「ぜひ出演してくれるよな?」と言われて「出ます」と即答したことがきっかけである。

その後「X−ファイル」に第8シーズンの主人公ジョン・ドゲット特別捜査官役として出演し、高い評価を受けた。

 

●代表作品

「ダイ・ハード2」

「ターミネーター2」

「ラスト・アクション・ヒーロー」

「フロム・ダスク・ティル・ドーン2」

「ネバー。サレンダー肉弾凶器」

「デンジャラス・ラン」

「L.A.ギャングストーリー」

 

●ターミネーターで演じた液体金属の型番とそのスペック

【T-1000】

液体金属(流体多結晶合金)製のボディを生かした擬態能力が最大の特徴である。自分と同じサイズの人間なら姿をかえることが可能。

硬度は完全な液状から刀のような高い硬度を持つ個体まで自由に変化させることができるため、外部からの衝撃でダメージを負ってもすぐ再生ができる。

また、スピード面では自動車を追いかけることができるほどの速度が出せる。

しかし、液体であるため低温にさらされると凍結してしまう弱点がある。

 

Sponsored Link

②クリスタナ・ローケン【ターミネーター3】

●プロフィール

生年月日 1979年10月8日

出生地 アメリカ・ニューヨーク州

国籍 アメリカ国籍

身長 179cm

 

●略歴

15歳よりモデルとして活躍し、数本のテレビ映画に出演している。

「ターミネーター3」のオーディションを受け、1万人の中からT-X役に抜擢される。

その後、ドイツのテレビ映画「ニーベルングの指環」ブリュンヒルデ役、映画「ブラッドレイン」の主人公レインなど、アクション映画へ出演した。

また、2007年にはアメリカの人気コミックをテレビドラマ化した「特殊能力捜査官ペインキラー・ジェーン」の主役ジェーン・バスコを演じ、人気テレビドラマシリーズ「Lの世界」シーズン4にも出演した。

 

●代表作品

「ニーベルングの指環」

「エネミー・フォース 限界空域」

「ターミネーター3」

「特殊能力捜査官ペインキラー・ジェーン」

 

●ターミネーターで演じた液体金属の型番とそのスペック

【T−X】

T-800、T-1000とは異なり、たぐいまれな美貌とプロポーションを兼ね備えた美女の姿である。

金属骨格に外装はT-1000と同じ液体金属を使っている。

そのため顔や容姿を擬態することができるが、金属骨格であるため骨格を変えることはできない。

体の関節は360度回転させることができる。

知能はT-800、T-1000よりも高く、パワー、スピードもT-1000よりすぐれている。

プラズマ砲、火炎放射器、回転カッターなどが内蔵されている。

機械類を操るナノテクノロジー・トランスジェクターも内蔵されている。

 

Sponsored Link

③イ・ビョンホン【ターミネーター:新起動/ジェニシス】

●プロフィール

生年月日 1970年7月12日

出生地 韓国・ソウル

国籍 韓国

身長 177cm

 

●略歴

漢陽大学校仏語仏文科在学中にコカコーラなど多数のCMに出演しモデル活動をしていた。

ある日、母親の友人からKBS公開採用オーディションを受けるように勧められ、1990年にKBS公開採用14期生に見事合格。

翌1991年にテレビドラマ「アスファルト、わが故郷」で俳優デビューすることになる。

2001年、ドラマ「美しき日々」で大ブレイク、には日本でも2004年に放送されており、日本に韓流ブームを巻き起こした役者の一人でもある。

2000年に当時の韓国の観客動員数記録を更新した映画「JSA」で韓国軍兵士を演じ、第一回釜山映画評論家協会賞、主演男優賞を受賞。

さらに2005年、「甘い人生」で映画評論家協会賞、主演男優賞を再度受賞している。

また2006年に、韓国人俳優として初めてフランス政府から文化芸術勲章を授与される。

2009年より「G.I.ジョー」のストームシャドー役でハリウッドデビュー。

以後ハリウッド映画にも多数出演しており、2015年には「ターミネーター:新起動/ジェニシス」でT-1000役で出演した。

 

●代表作品

「王になった男」

「JSA」

「甘い人生」

「G.I.ジョー」

「美しき日々」

「アイリス」

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

 

●ターミネーターで演じた液体金属の型番とそのスペック

【T−1000】

基本的には「ターミネーター2」のT-1000と同じだが、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」で登場するT-1000は若干の違いがある。

製造法が違っている為か、液体金属だけの時点では外部から命令を入れられない限りは無害だが、CPUが入れられるとターミネーターとなる点が異なる。

このT-1000は、自身の体を切り離して発信機にしたり、槍の形にして投げることも可能。

酸に溶ける弱点がある。

 

Sponsored Link

④シャーリー・マンソン【ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ】

●プロフィール

生年月日 1966年8月26日

出生地 スコットランド・エディンバラ

国籍 イギリス

身長 170cm

 

●沿革

1994年にエンゼルフィッシュのヴォーカリストとして歌っているところをアメリカ人音楽プロデューサーのブッチ・ヴィグの目にとまり、ガービッジのヴォーカリストとしてデビューする。

デビューアルバムは全世界で500万枚以上を売り上げ、2ndアルバム、3rdアルバムのどちらもヒットしたが、4thアルバム発表後に活動を休止した。

2008年「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」(テレビドラマ)でキャサリン・ウィーバー(T-1001)を演じた。

 

●代表作

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」(テレビドラマ)

 

●ターミネーターで演じた液体金属の型番とそのスペック

【T-1001】

T-1000の改良型。

液体金属(流体多結晶合金)製のボディを持ち、擬態能力を有している。

基本的な性能はT-1000と同じ。しかし、変形速度はT-1000よりもずっと速い。

液体状態でも高速で移動することが可能になっている。

知能としては、T-1000と比べて人間らしく思考回路も高度なものとなっている。

 


 

ターミネーターの液体金属の敵役を演じたのは国籍も性別も年齢も様々な俳優さんでしたね。

 

中には女優として参加したのはこの作品のみで普段は歌手として活躍しているシャーリー・マンソンさんのような異色の経歴の持ち主もいました。

 

「ターミネーター6」ではどんな敵役が出てくるのでしょうか?

 

液体金属の敵役も出てくるのでしょうか?

 

公開が待ち遠しいですね!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ