仁義なき戦いの見る順番!映画全シリーズの見方をご紹介

仁義なき戦いの見る順番!映画全シリーズの見方をご紹介

 

邦画が誇る名俳優の菅原文太を始め、梅宮辰雄、田中邦衛など現在の大御所といわれる俳優たちが出演していた名シリーズ「仁義なき戦い」

 

シリーズ自体は、監督を務めた深作欣二が監督したオリジナルシリーズ5作品と深作欣二の新シリーズ3作品、そしてその他の監督が制作した3作品の全11作品あり、かなりの大作となっています。

 

今回は、この「仁義なき戦い」シリーズの見る順番と各作品の魅力についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【仁義なき戦いシリーズを見る順番】

 

【仁義なき戦いシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【放送・公開日】
深作のオリジナル作品仁義なき戦い1973年1月13日
深作のオリジナル作品仁義なき戦い 広島死闘編1973年4月28日
深作のオリジナル作品仁義なき戦い 代理戦争1973年9月25日
深作のオリジナル作品仁義なき戦い 頂上作戦1974年1月15日
深作のオリジナル作品仁義なき戦い 完結編1974年6月29日
深作の新シリーズ新仁義なき戦い1974年6月29日
⑦ 深作の新シリーズ新仁義なき戦い 組長の首1975年11月1日
 ⑧深作の新シリーズ新仁義なき戦い 組長最後の日1976年4月24日
 ⑨単体作品その後の仁義なき戦い1979目5月26日
 ⑩単体作品新・仁義なき戦い2000年11月25日
単体作品新・仁義なき戦い 謀殺2003年2月15日

 

●仁義なき戦いシリーズは公開順で見るのがオススメになります。

特に深作欣二監督のオリジナル作品は時系列で繋がりがありますので公開順で見たほうがわかりやすくなっています。

 

●深作欣二監督の新シリーズは各作品が単体作品となっていますのでオリジナル作品とのつながりはありません。

 

●工藤栄一監督の「その後の仁義なき戦い」や阪本順次監督の「新・仁義なき戦い」、橋本一監督の「新・仁義なき戦い 謀殺」は単独映画となりますので深作欣二監督作品とのつながりはありません。

 

Sponsored Link

 

【仁義なき戦いシリーズを無料視聴する方法】

 

「仁義なき戦いシリーズ」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でもおすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「仁義なき戦いシリーズ」が約1カ月間無料視聴することができる。
「お試し期間中」なら「仁義なき戦いシリーズ」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「仁義なき戦いシリーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ)1990円(税別)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「仁義なき戦いシリーズ」の配信状況】
仁義なき戦い

仁義なき戦い 広島死闘編

仁義なき戦い 代理戦争

仁義なき戦い 頂上作戦

仁義なき戦い 完結編

新仁義なき戦い

新仁義なき戦い 組長の首

新仁義なき戦い 組長最後の日

新・仁義なき戦い

新・仁義なき戦い 謀殺

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【仁義なき戦いシリーズ 各作品詳細】

 

【仁義なき戦い】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1973年1月13日
【視聴時間】99分
【監督】深作欣二
【キャスト】坂井鉄也/松方弘樹

広能昌三/菅原文太

槙原政吉/田中邦衛

若杉寛/梅宮辰夫

山守義雄/金子信雄

シリーズ1作目の深作欣二監督のオリジナル作品となります。

この作品は、誰もが知っているヤクザ映画に成長し、菅原文太を名俳優に押し上げた名作といわれる作品になります。

 

ストーリーは、舞台が広島の終戦間もない呉となり山守組とそれに対する敵対組織との抗争や主人公の広能の活躍を描いたストーリーとなっています。

この作品の見どころは、ストーリーが実話をもとに制作されており、今までのヒーロー的要素が含まれていたヤクザ映画と比べ、極悪非道さも描かれており「カッコいい」だけではなく「怖さ」の兼ね備えられたリアルなヤクザ映画になっているところになります。

 

 

【仁義なき戦い 広島死闘編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1973年4月28日
【視聴時間】100分
【監督】深作欣二
【キャスト】広能昌三/菅原文太

山守義雄/金子信雄

山中正治/北大路欣也

大友勝利/千葉真一

大友長次/加藤嘉

シリーズ2作目で、深作欣二監督のオリジナル作品の第2弾となる作品になります。

この作品は1950年~1953年に実際にあった第1次広島抗争を舞台に山中正治(実名 山上光治)と大友勝利(実名 村上正明)の抗争を描いた作品になります。

 

この作品の裏話で有名なのは、山中を演じている北大路欣也は元は千葉真一が演じた大友の配役であったが、役が合わないと変更を求めた結果、配役が逆になったそうです。

また今作では菅原文太の出演が少なく当時の「仁義なき戦い」ファンには衝撃的であったそうです。

 

 

Sponsored Link

 

【仁義なき戦い 代理戦争】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1973年9月25日
【視聴時間】102分
【監督】深作欣二
【キャスト】広能昌三/菅原文太

打本昇/加藤武

山守義雄/金子信雄

槙原政吉/田中邦衛

武田明/小林旭

シリーズ3作目で、深作欣二監督のオリジナル作品第3弾となる作品になります。

この作品は、舞台が広島で、広島市に拠点を置く村岡組の跡目争いにより次期組長候補の打本が神戸の巨大組織明石組と杯を交わしたことが原因で破門されてしまうが明石組のバックアップにより打本組を設立します。

そして村岡組の若頭になった武田が神戸のもう一つの巨大組織神和会と杯を交わし広島を舞台に神戸の巨大組織同時の代理戦争が始まるというストーリーになります。

 

この作品の見どころは、抗争のシーンが今までの作品と比べて少なくなっています。

その代わり、戦争を止めようとする交渉や戦略など、できるだけ戦争を避けようとする姿を描いた作品になります。

抗争シーンは少ないため物足りないという評価もありますが、戦争を避けようとすればするほど戦争に近づいてしまうもどかしさがリアルに描かれた作品です。

 

 

【仁義なき戦い 頂上作戦】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1974年1月15日
【視聴時間】101分
【監督】深作欣二
【キャスト】広能昌三/菅原文太

上田利男/曽根晴美

打本昇/加藤武

明石辰男/丹波哲郎

岩井信一/梅宮辰夫

シリーズ4作目で、深作欣二監督のオリジナル作品第4弾となる作品になります。

この作品は1963年~1964年の高度成長期の広島が舞台で、ヤクザの抗争や一般市民への危害などメディアや市民からの批判が集まる中、打本組が誤って一般市民を射殺する事件を機に警察が総力をかけて広島のヤクザの組長クラスの一斉検挙する「頂上作戦」を執行する姿と第2次広島抗争の終焉を描いた作品になります。

 

この作品の見どころは、実際に行われた作戦ということあり、ヤクザ同士での抗争のときは義理や人情、そして漢としての生き方に共感できる部分もありましたが、やはり一般市民にとっては恐怖の対象であるということを再認識させられる作品となっています。

また実際の作戦では、逮捕者1500人以上という壮大な作戦であったそうです。

 

 

【仁義なき戦い 完結編】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1974年6月29日
【視聴時間】97分
【監督】深作欣二
【キャスト】広能昌三/菅原文太

山守義雄/金子信雄

松村保/北大路欣也

槙原政吉/田中邦衛

大友勝利/宍戸錠

シリーズ5作目の深作欣二監督のオリジナル作品最後の第5弾となる作品になります。

この作品は、武田組の組長である武田がヤクザのイメージを払拭するために政治結社「天政会」を設立し副会長などの役職にに大友組や早川組、江田組の組長たちを付かせるが、内部でのヤクザとして生きようとするものとヤクザのイメージの払拭しようとするものとの内部抗争を描き、シリーズの主人公である広能の引退の決意を描いたストーリーになります。

 

今作の見どころは、ヤクザ社会の時代の変化を描いており古き良き時代のヤクザを求めるか今の時代に合ったヤクザになるかが論点となっています。

この考えは一般の社会に置き換えることができ、今までの通りの変化のない社会か、それとも新しい環境に対応する社会にするのか、という私たちにも共感できる部分がある作品となっています。

 

 

Sponsored Link

 

【新・仁義なき戦い】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1974年6月29日
【視聴時間】98分
【監督】深作欣二
【キャスト】三好万亀夫/菅原文太

山守義雄/金子信雄

坂上元/田中邦衛

北見登/渡瀬恒彦

関勝/松方弘樹

シリーズ6作目の深作欣二監督の新シリーズ第1弾となる作品になります。

この作品は、深作欣二監督と菅原文太がタッグを組んで1作目の「仁義なき戦い」を別視点でリメイクした作品になります。

演じている俳優は同じでも役名が変わっていたりと新しい変化がある作品となります。

唯一役名と俳優が変わっていないのが金子信雄が演じる山守義雄だけというのにも注目です。

 

しかし、今作も今まで同様、実話を元に制作されていますが、1作目~5作目までのオリジナルシリーズと比べフィクションも多くなっており今までの映画ファンからは酷評があった作品でもあります。

 

 

【新・仁義なき戦い 組長の首】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1975年11月1日
【視聴時間】98分 
【監督】深作欣二
【キャスト】黒田修次/菅原文太

大和田徳次/西村晃

須川国光/渡瀬恒彦

笹木茂/三上寛

相原重彦/成田三樹夫

シリーズ7作目となる深作欣二監督の新シリーズ第2弾となる作品になります。

今作は、仁義なき戦いシリーズで初めてとなる完全フィクション映画となっており、実録映画のイメージがついていた仁義なき戦いシリーズではかなりの話題作となりました。

 

ストーリーの舞台が北九州となり、親分の命令で獄中生活を7年続けた黒田が懲役報酬を要求したところから組の分裂が始まり、組内での内部抗争が起こり2代目に就任した相原に裏切られた黒田が2代目組長の首を取りに行くというストーリーになります。

 

今作の見どころは、完全フィクションであり今までの作品とのつながりもないので単独作品として楽しめる作品になっています。今までのシリーズとは違った感覚が楽しめます。

 

 

【新・仁義なき戦い 組長最後の日】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1976年4月24日
【視聴時間】91分
【監督】深作欣二
【キャスト】野崎修一/菅原文太

船田政男/名和広

坂本英光/小沢栄太郎

米元政夫/藤岡琢也

河原組長/南道郎

シリーズ8作目の深作欣二監督の新シリーズ最後の作品となり、仁義なき戦いシリーズとしては深作欣二監督最後の作品となります。

また仁義なき戦いシリーズの主役菅原文太もこの作品をもって仁義なき戦いシリーズの出演は最後になりました。

 

今作も、登場人物は実際に存在した人をモデルにしておりますが、ストーリー自体は完全フィクションとなっており舞台のスケールもでかく関西から北九州と西日本が舞台となっています。

今作の見どころは、作品のストーリーがフィクションということもあり抗争シーンなどの迫力が凄まじいです。またストーリーは今までの作品とのつながりもなく単体作品としても楽しめる1作です。

 

 

【その後の仁義なき戦い】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】1979目5月26日
【視聴時間】128分
【監督】工藤栄一
【キャスト】相羽年男/根津甚八

竜野忠/小松方正

藤岡英信/小池朝雄

石黒光喜/佐々木孝丸

池永安春/松方弘樹

シリーズ9作目となる作品で、「十三人の刺客」などの名作を生み出した名監督工藤栄一が監督した作品になります。

今作は、工藤栄一監督ということもあり映画の撮り方がものすごく好評価された作品でしたが、今までの極道の悪さを描いてきた仁義なき戦いシリーズと一変し、青春要素が盛り込まれたストーリーとなっており仁義なき戦いシリーズのファンの方からは酷評もあった作品でもあります。

 

しかし、監督が深作欣二監督から工藤栄一監督から変わりストーリーもつながりがないことから題名が同じの全くの別物の作品として見れば十分面白い作品でもあります。

 

 

Sponsored Link

 

【新・仁義なき戦い】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2000年11月25日
【視聴時間】110分
【監督】阪本順次
【キャスト】門谷甲子男/豊川悦司

栃野昌竜/布袋寅泰

中平淳史/佐藤浩市

斉木保/小沢仁志

松田安蔵/松重豊

シリーズ10作目となる「仁義なき戦い」のリメイク作品になります。

しかし、リメイクといえど舞台が広島から大阪になっていたりストーリーも1作目とは全く違う作品になっています。

 

内容は、佐橋組の組長の死によって跡目争いが勃発し、組員の門谷が幼馴染のコリアン実業家の栃野と再会したことにより一層、組の抗争に巻き込まれていくというストーリーになります。

 

今作の見どころは、俳優陣が豪華であることだと思います。現在のヤクザ映画などによく出られる強面俳優の小沢仁志や白竜などの大御所も加えて佐藤浩市などのイケメン俳優なども出演しています。

 

 

Sponsored Link

 

【新・仁義なき戦い 謀殺】

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

【公開日】2003年2月15日
【視聴時間】110分
【監督】橋本一
【キャスト】矢萩徹幸/高橋克典

藤巻寛明/渡辺謙

滝田治/坂口憲二

渡辺秀美/南野陽子

尾田玲子/遠野なぎこ

シリーズ11作目となる作品で、前作の「新・仁義なき戦い」の後日談を描いた作品になります。

ストーリーは、現代のヤクザらしいインテリヤクザの矢萩と昔気質の武闘派ヤクザの藤巻との対立を描いた作品になります。

 

今作の見どころは、本来Vシネマ用に制作される予定だった作品だったので製作費が少ないにもかかわらず、脚本などが良くできていて、深作欣二監督のオリジナル作品のようなコテコテのヤクザ映画が苦手な方でも楽しめるドラマチックな作品になっています。

また今ではハリウッド俳優の渡辺謙が出演しており演技の迫力が凄まじいです。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

邦画が誇るヤクザ映画の金字塔とも言っても過言ではない「仁義なき戦い」シリーズですが、やはり菅原文太の演技には惚れ惚れしてしまいます。

 

実際はヤクザというのは恐怖の対象でしかないですが、映画というエンターテインメントの世界では共感や漢としての生きざまなど心に響くものもあるのが事実です。

 

2019年11月で菅原文太の5回忌となりますので追悼の意を込めて菅原文太の名作「仁義なき戦い」を見てはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ