ロボコップを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

ロボコップを見る順番!映画シリーズの見方をご紹介

 

「ロボコップ」はアメリカで制作されたSFアクション映画です。

 

アメリカでは1987年に上映、その1年後の1988年に日本でも上映されて以来、「ロボコップ2」「ロボコップ3」と次々に続編が制作され1980年代の代表作となった大人気作品です。

 

今回はそんな「ロボコップ」シリーズの見る順番をご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【ロボコップシリーズを見る順番】

 

【ロボコップシリーズの見る順番】
【分類】【作品名】【公開日】
映画ロボコップ1988年2月11日
映画ロボコップ21990年7月27日
映画ロボコップ31993年11月5日
映画ロボコップ(2014年版)2014年3月14日

 

●「ロボコップ」シリーズの見る順番は上記のリスト順に視聴していくのをおすすめします。

 

①②③は順番にストーリーが繋がっており、順番を崩して視聴してしまうと内容やキャラクターがよく分からなくなってしまう恐れがありますので、①②③は順番を崩さず視聴するのをおすすめします。

 

に関しては、のリブート作品となっています。

この作品に関しては①②③との繋がりは全くないので、の前に視聴してもストーリー的には問題ありませんが、を見てから①②③を見てしまうと、どうしても①②③の映像の古さを感じてしまいますので、そういった部分が気になるなら、①②③を観てから最後に視聴するのがお勧めします。

 

●以上を踏まえてこの順番がベストと言えます。

 

Sponsored Link

 

【ロボコップシリーズ 無料視聴方法】

 

「ロボコップ」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
上記配信サービスでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「ロボコップ」が約1カ月間無料視聴することができる。
上記配信サービスの「お試しキャンペーン」を交互に利用すると、約1カ月間「ロボコップ」の視聴が堪能できる!

※(例)U-NEXTお試し期間31日終了後

「お試し期間中」なら「ロボコップ」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!

 

以上が、上記配信サービスで「ロボコップ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】

【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「ロボコップ」の配信状況】
ロボコップ

ロボコップ2

ロボコップ3

ロボコップ(2014年版)

【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。

 

 

 

【ロボコップシリーズ 各作品詳細】

 

【ロボコップ】

【公開日】1988年2月11日
【視聴時間】1時間43分
【監督】ポール・ヴァーホーヴェン
【キャスト】ロボコップ/ピーター・ウェラー

アン・ルイス巡査/ナンシー・アレン

オムニ社長/ダン・オハーリー

ディック・ジョーンズ/ロニー・コックス

クラレンス・ボディッカー/カーウッド・スミス

 

【あらすじ】

近未来デトロイトで警察官をしていた主人公・マーフィは犯罪で溢れかえる街である日、ギャングに命を奪われます。

 

その後、マーフィーの遺体をオムニ社が回収し、マーフィーの遺体を改造します。

 

そして、マーフィーは犯罪者と戦うロボット・ロボコップとして蘇るのでした。

 

ロボコップは次々に犯罪者を倒し手柄をあげていきますが、ロボコップの開発者・モートンに手柄を取られたと思っている「オムニ社」のジョーンズはマーフィーを殺したギャングと手を組みモートン暗殺を企てます。

 

一方、ロボコップはマーフィーの記憶を取り戻しつつあったのでした…。

 

【見どころ】

人間がサイボーグロボットとなり、街の平和を守る所謂ヒーローものの映画で、ストーリーの奥深さ、刑事ものならではのバイオレンスさを感じるSFアクションの大作です。

 

主人公のロボコップが見た目は完全なサイボーグで、感情もなく機械的なのですが、マーフィーの記憶を取り戻している際に今まで機械的だったのに人間らしい一面を見せ、人間と機械両方の心を持っている表現がまた見どころです。

 

Sponsored Link

 

【ロボコップ2】

【公開日】1990年7月27日
【視聴時間】1時間56分
【監督】アーヴィン・カーシュナー
【キャスト】ロボコップ/ピーター・ウェラー

アン・ルイス巡査/ナンシー・アレン

オムニ社長/ダン・オハーリー

ジュリエット・ファックス博士/ベリンダ・バウアー

ケイン/トム・ヌーナン

 

【あらすじ】

新麻薬の登場によって、デトロイトの治安がさらに悪化してしまっていました。

 

主人公・ロボコップ等は麻薬組織のボスを追っていましたが返り討ちにあってしまいます。

 

一方で、オムニ社の会長がデトロイト市の乗っ取りを企み密かにロボコップ2号を開発していたのでした…。

 

【見どころ】

今作は世界的人気作「スターウォーズ 帝国の逆襲」を手掛けたアーヴィン・カーシュナーが監督を務めたことでも話題となりました。

 

前作とはまた違ったストーリー展開で、最大の見どころは何と言ってもロボコップVSロボコップ2の戦いは注目です。

 

Sponsored Link

 

【ロボコップ3】

【公開日】1993年11月5日
【視聴時間】1時間44分
【監督】フレッド・デッカー
【キャスト】ロボコップ/ロバート・パーク

アン・ルイス/ナンシー・アレン

ニコ/レミー・ライアン

マリー・ラザルス博士/ジル・ヘネシー

オオトモ/ブルース・ロック

 

【あらすじ】

未来都市「デルタ・シティ」の建設を計画しているオムニ社は、その建設に反対し、抵抗する人たちを次々に制圧していました。

 

ロボコップはオムニ社の制圧を阻止しようとしますが、オムニ社の私兵・リハップにあっけなく倒されてしまいます。

 

その後反乱軍に助けられたロボコップは…。

 

【見どころ】

今作では前作、前々作のような暗めの雰囲気から明るいストーリー展開となりました。

 

ヒーローらしく決め台詞も用意され、サイボーグ警官らしい物語となっています。

 

Sponsored Link

 

【ロボコップ(2014年版)】

【公開日】2014年3月14日
【視聴時間】1時間57分
【監督】ジョゼ・パヂーリャ
【キャスト】ロボコップ/ジョエル・キナマン

デネット・ノートン博士/ゲイリー・オールドマン

レイモンド・セラーズ/マイケル・キートン

クララ・マーフィ/アビー・コーニッシュ

パット・ノヴァク/サミュエル・L・ジャクソン

 

【あらすじ】

2028年ロボット技術が凄まじく発展しロボット化が進む近未来。

 

そんな中、デトロイトはロボット配備を禁止していました。

 

ある日、デトロイト警官のアレックスはある爆発事故に巻き込まれて瀕死の重傷を負ってしまいますがオムニ社の技術でロボコップとして生まれ変わりました。

 

【見どころ】

今作品は1988年に上映された第一作目「ロボコップ」のリブート作品です。

 

1980年代と比べるとCGの進化によって相当リアルに再現されているところに注目してください。

 

また今作は家族愛がテーマとなっており、主人公と家族の心の描写を非常によく描かれています。

 


 

「ロボコップ」シリーズの見る順番をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、順番に作品をご覧になってSF大作を堪能してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ