刃牙 (バキ) の消力 (シャオリー) について!恐るべき能力をご紹介

刃牙 (バキ) の消力 (シャオリー) について!恐るべき能力をご紹介

 

代表的な格闘漫画として長年愛されている刃牙 (バキ) シリーズ。

 

1991年から週刊少年チャンピオンにて連載が始まり、シリーズ通算5部の「バキ道」が現在でも続いています。

 

地上最強の格闘家を目指す多くのキャラクターたちが登場しますが、その中の1人である郭海皇が使用する技が「消力 (シャオリー) 」です。

 

今回はそんな「消力 (シャオリー) 」の能力や使い手についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【消力(シャオリー)とは?】

 

©板垣恵介(秋田書店)
バキ 26巻より引用

 

「消力 (シャオリー) 」は文字通り身体から完全に力をぬき、それを戦闘へと応用させる技です。

 

「消力 (シャオリー) 」には「守りの消力」と、それを応用した「攻めの消力」の2種類があります。

 

ここではそれぞれについて詳しく紹介していくことにしましょう。

 

【守りの消力】

 

©板垣恵介(秋田書店)
バキ 26巻より引用

 

普通の人間が攻撃を受けるときには無意識に力を入れてガードしてしまいますが、「守りの消力」はそれとは全く逆です。

 

攻撃が当たる瞬間でも極限まで身体から力を抜いてリラックスすることによって、相手の攻撃を無力化することができます。

 

中国拳法の使い手である郭海皇は範馬勇次郎の攻撃でさえも無傷に近い形でいなしていることから、極めさえすればほとんどの受け流すことができるでしょう。

 

そのぶん習得難易度も高く、烈海王ら他の海王たちにでも習得するには至っていません。

 

壁のような障害物へと追い込まれると無力化されてしまうのが唯一とっていい弱点です。

 

【攻めの消力】

 

©板垣恵介(秋田書店)
バキ 26巻より引用

 

消力を極限まで鍛え上げ攻撃へと転じさせたものが「攻めの消力」です。

 

実際にボクサーなど格闘家たちが拳を繰り出すときにはなるべく身体に力をいれず、拳が相手に当たる瞬間に力を入れることによって、パンチの威力が増すのだそうです。

 

これを消力で行うことによって究極の緩急が生まれ、闘技場の壁を破壊するほどに強力な一撃を放つことができます。

 

郭海皇は攻撃手段として「攻めの消力」しか使っていないことからも、最高峰の技であることがうかがえますね。

 

Sponsored Link

 

【消力(シャオリー)の使い手】

 

「消力 (シャオリー) 」は中国拳法の使い手の中でも、郭海皇しか使うことができません。

 

烈海王ですらも「あの技を覚えるには私はまだ若すぎる」と言うほどの奥義となっています。

 

次はそんな「消力 (シャオリー) 」の使い手について見ていきましょう。

 

【郭海皇】

 

©板垣恵介(秋田書店)
バキ 26巻より引用

 

「消力 (シャオリー) 」の唯一の使い手なのが郭海皇です。

 

郭海皇は中国武闘界の最高位である海皇の地位をもつ格闘の達人で、なんと年齢は146歳です。

 

100年に1度ひらかれる大擂台賽の前回優勝者でもあり、中国拳法最高の使い手とも言われています。

 

そんな郭海皇ですら「消力 (シャオリー) 」を習得するのに半生をかけているほど習得難易度が高い技となっています。

 

【範馬勇次郎】

 

©板垣恵介(秋田書店)
バキ 26巻より引用

 

習得にかなりの月日を要する「消力 (シャオリー) 」ですが、この「消力 (シャオリー) 」をひと目見ただけで使いこなせてしまったのが範馬勇次郎です。

 

範馬勇次郎は郭海皇と戦う中でコツを覚え、完全に使いこなしてしまいました。

 

ここからも範馬勇次郎の規格外の強さが垣間見えますね。

 

Sponsored Link

 

【消力(シャオリー)は実際使用可能なのか?】

 

超人的な技ばかりが出てくる「刃牙 (バキ) シリーズ」の中では珍しく、現実でも使用できそうな「消力 (シャオリー) 」ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

ここでは「消力 (シャオリー) 」が実際に使用可能なのかについて考えていきましょう。

 

【守りの消力は実際に使用可能か?】

 

「守りの消力」の真髄は力を抜くことによって相手の攻撃を受け流すことです。

 

そのために必要なのは「攻撃を受ける側が攻撃に応じて自在に変化することができる (受け身がとれる) 」ことです。

 

しかし、人間は細胞レベルで変化することはできません。

 

脂肪などで身体が柔らかければある程度の衝撃は吸収できるかもしれませんが、こちらも攻撃するための敏捷性や筋力が必要であることを考え合わせると中々難しいのではないでしょうか。

 

【攻めの消力は実際に使用可能か?】

 

「攻めの消力」は実際の格闘術でも使われている「打撃の瞬間にだけ力をこめる」ことと共通点があります。

 

また、力を抜いた攻撃は相手に察知されづらく不意打ちを叩き込みやすくなるようです。

 

しかし、打撃の威力は自身の筋力やスピードによって決まるので、いかに力を抜いた状態からの打撃であっても限界がありますよね。

 

結論としては「多少の効果はあるが、最終的にはパワーが大事」といったところでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【「バキシリーズ」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「バキシリーズ」を取り扱っている配信サービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいのが「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」がおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「バキシリーズ1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、バキ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、その他アニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「バキシリーズ」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

以上、刃牙シリーズに登場する「消力 (シャオリー) 」についてご紹介をしてきました。

 

刃牙シリーズには他にもたくさんの技がありますので、一つ一つ注目してみると意外な面白さが見つかるかもしれませんね。

 

そんな刃牙シリーズをU-NEXTでぜひ楽しんでみてくださいね!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ