冬に見たい映画のおすすめ作品!邦画や洋画やアニメの名作をご紹介

冬に見たい映画のおすすめ作品!邦画や洋画やアニメの名作をご紹介

 

冬が近づいて来ました。

 

今年の冬は暖冬と言われていますが、それでも寒いと少し外に出るのは億劫だったりしますよね。

 

そんな時、お家で暖まりながら映画を観る、なんていうのも素敵な過ごし方です。

 

そこで、今回は様々なシチュエーションに分けて、冬に見たいおすすめ映画をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

冬に見たいおすすめ映画

 

【冬に見るおすすめ映画】と共に「配信している動画サイト」もご紹介しています。

 

各動画サイトでは「お試し期間(〇日間無料)」というキャンペーンを設けており、その期間内なら無料視聴することができます。

 

継続利用するつもりがない人は、その期間内に解約すれば料金がかかる事はないので、この機会にご利用を検討してみてください。

 

冬ならではの映画・【家族みんなで楽しむ!ファミリー映画編】

 

【ホームアローン】 1991年7月6日公開

舞台はシカゴ。

クリスマスシーズンに家族旅行にでかけたマカリスター家。

 

だが、ひょんなことから息子の少年ケビンだけ家に置いてけぼり。

家族もケビンがいない事に後々気付く事になる。

 

ケビンは家族皆がいない事に気付くが一人暮らしを満喫、しかしクリスマスを狙った空き巣泥棒がマカリスター家に忍び寄っていた。

ケビンは泥棒が家を狙っている事に気付き、知恵を駆使し泥棒達を迎え撃つ。

 

懐かしい冬映画ですよね。

昔は12月頃になるとロードショーで放送されていたのを思い出します。

 

【アナと雪の女王】 2014年3月14日公開

 

雪や氷を生み出したり、物を凍らせたりする魔法の力を持つ王女エルサ。

ある日、エルサは力を暴発させてしまい、魔法の氷の城に閉じこもってしまう。

 

妹のアナはそんな姉を救い出すべく、道中に出会ったクリストフ・スヴェン・オラフと共に姉エルサの元へと向かう旅に出る。

姉妹の絆・家族の強さをテーマに作られた映画は、心から温まります。

 

Sponsored Link

冬ならではの映画・【恋人と見たい!ロマンス映画編】

 

【私をスキーに連れてって】1987年11月21日公開

参照元:https://www.amazon.co.jp/

 

会社でさえない商社マンの矢野文男は女性が苦手。

スキーが趣味であり腕前は一流。

 

ある日、スキーを楽しんでいた文男はゲレンデで雪に埋もれていた女性「池上優」を偶然にみつけ、助けだすことに。

その時、女性が苦手だったにも関わらず、彼女を見て一目惚れしてしまう。

 

恋愛経験が少ない文男のゲレンデラブストーリーが始まるが、彼女の警戒心は激高、恋はうまく成就するのか?というお話。

 

スキー・スノボーを楽しむ人には是非見ていただきたい恋愛映画です。

ゲレンデで知り合った異性を口説くヒントが得られるかも知れませんよ。

 

【シザーハンズ】 1991年7月13日公開

ある老発明家が1人の人造人間を生み出すことに成功し、エドワードと名付ける。

しかし、急ぎで人造人間を作った為、エドワードの身体は人間のように見えるだけのおもちゃのようなものだった。

 

手はハサミ、心臓はハート型のクッキー、未完成そのもの。

これから完成に向け、パーツを作成していく途中、発明家は老衰で亡くなってしまう。

 

一人取り残されたエドワード、そこに化粧品セールス業を営む女性ペグがセールスで城に訪れ、一人でいるエドワードを可哀そうに思ったことから「私の家にいらっしゃい」っと招くことに。

 

しかし、ある事件を機に街の人々はキムを恐れるようになります・・・。

 

Sponsored Link

冬ならではの映画・【凍える寒さに凍える恐怖!ホラー映画編】

 

【シャイニング】 1980年12月13日公開

コロラド州オールバックホテル。

小説家志望ジャックは冬季閉鎖されるこのホテルの管理人職を求め家族と訪れる。

 

曰く付きのこのホテルだがジャックは気にも留めない。

しかし息子ダニーは「シャイニング」と呼ばれる不思議な能力を持っていて、この場所でさまざまな超常現象を目撃していく中、家族3人の不穏な生活が幕を開ける。

 

【IT/イット“それが見えたら終わり”】 2017年11月3日公開

 

1998年、ある街で立て続けに行方不明事件が起こる中、ビルの弟ジョージーは、雨の日、外へ遊びに出かけそのまま行方が分からなくなる。

 

その後ある事がきっかけとなり、ビルは仲間のベン、ベバリー、マイクと共に連続行方不明事件の謎を探る。

そこで待っていたのは不気味なピエロの姿だった。

 

Sponsored Link

冬ならではの映画・【外は寒いが心は燃える!アクション映画編】

 

【ダイハード】 1989年2月4日公開

ロサンゼルスへ別居中の妻に会うためやってきた、ニューヨーク市警のマクレーン。

妻とパーティで再会するも、突如そこに何者かが重武装で乱入し、パーティ出席者を人質に取る。

 

マクレーンは脱出し難を逃れると、この事態を解決しようと孤軍奮闘する。

クリスマスに起きた事件を描いている事から、クリスマス映画という印象を受けます。

 

ドキドキ・ハラハラする展開は、寒い冬に熱くなれますよ!

 

【ロング・キス・グッドナイト】1997年4月26日公開

参照元:https://www.amazon.co.jp/

 

8年以上前の記憶をなくしたサマンサは、それでも幸せに家族と過ごしていた。

しかし交通事故がきっかけで記憶が蘇り始める。

 

クリスマス前の夜、謎の男に襲われたサマンサは無意識に力を発揮。

逆に男を返り討ちする。

 

謎多き自分の過去を取り戻す為、私立探偵ヘネシーと共に過去を探す旅に出るが、そこにはサマンサを暗殺せんとする集団の影が。

 

Sponsored Link

冬ならではの映画・【聖なる夜こそ見たい!クリスマス映画編】

 

【ポーラーエクスプレス】 2004年11月27日公開

クリスマスイブの夜、サンタクロースの存在を疑い始めた少年の元へ大きな蒸気機関車「ポーラーエクスプレス」が現れる。

 

機関車にはサンタを信じる少年少女らが乗っており、様々な大陸や海上を走る。

やがて彼らは、そこで起きる様々な事件を通して自分を見つめ直していく。

 

【戦場のメリークリスマス】 1983年5月28日公開

1942年、ジャワ島の日本軍捕虜収容所において、朝鮮人軍属カネモトがオランダ兵を犯す。

日本語が分かる英国陸軍中佐ジョンはその事件を共に処理した軍曹ハラとの間に奇妙な友情が芽生えていく。

 

そして、その関係は周りをも巻き込み、様々な価値観、宗教観を抱えながらも、そこには運命のクリスマスプレゼントが待っていた。

 


 

大切な人と、友達と、家族と、はたまた1人でじっくりと冬に見たい映画は見つかりましたか?

 

映画はその見方によって、またひと味もふた味も味を変えるものです。

冬ならではの映画を是非味わってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ