ハリーポッターの子供の名前は?映画ラストに出てきたキャラの子供達をご紹介!

ハリーポッターの子供の名前は?映画ラストに出てきたキャラの子供達をご紹介!

 

2011年に映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」が公開されて物語が完結しても、いまだその人気が衰えない「ハリー・ポッター」シリーズ。

同じ世界の物語である「ファンタスティック・ビースト」も公開されて大好評となっています。

今回は、その最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の最後に登場したキャラの子ども達についてまとめてみました。

 

Sponsored Link


 

【ハリーポッターの映画ラストにでてきた子供達の名前】

ハリー・ポッターとジニー・ウィーズリーの子供

ジェームズ・シリウス・ポッター(長男)

名前はハリーの父親ジェームズと後見人のシリウス・ブラックに由来する。

性格は学生時代のジェームズ・ポッターとシリウス・ブラックを足して割ったような性格。

叔父のロンに似て鈍感なところがある。

ホグワーツ魔法学校では、グリフィンドール寮に所属。

 

【演じた俳優:ウィル・ダン

●プロフィール

生年月日:1996年5月26日

国籍:イギリス

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」に出演した2011年、短編映画「マイ・ソング」に出演。

その後俳優としての出演はなく、音楽活動をしている。

 

アルバス・セブルス・ポッター(次男)

ハリーの恩師で母校の校長でもあったアルバス・ダンブルドアとセブルス・スネイプのファーストネームから名付けられている。

ドラコ・マルフォイの息子であるスコーピウスとは親友。

ハリーの子どもでありながら、グリフィンドール寮に選ばれなかったことや、箒での飛行訓練がうまくいかなかったことで自分を「期待外れの息子」と考えている。

ホグワーツ魔法学校では、スリザリン寮に所属。

 

【演じた俳優:アーサー・ボーエン

●プロフィール

生年月日:1998年4月14日

国籍:イギリス

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」以降は俳優活動なし。

 

リリー・ルーナ・ポッター(長女)

ハリーの母であるリリー・ポッターと、ジニーの親友のルーナ・ラブグッドのファーストネームから名付けられている。

ホグワーツ魔法学校では、グリフィンドール寮に所属。

 

【演じた女優:ダフネ・デ・ベイステギ

●プロフィール

生年月日:2000年3月26日

国籍:イギリス

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」以降は俳優活動なし。

 

Sponsored Link

 

ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャーの子供

※夫婦別姓のため子供たちの姓は『グレンジャー・ウィーズリー』。

ローズ・グレンジャー・ウィーズリー(長女)

母親譲りの頭脳を持つ。

クィディッチでも才能を発揮し、2年生でグリフィンドール寮代表のチェーサーに選ばれる。

ホグワーツ魔法学校では、グリフィンドール寮に所属。

 

【演じた女優:ヘレナ・バーロウ

●プロフィール

生年月日:1998年9月5日

国籍:イギリス

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」以降女優として活躍。

2012年には映画「大いなる遺産」、2013年には短編映画「Harriet and the Matches」などに出演。

 

ヒューゴ・グレンジャー・ウィーズリー(長男)

2017年9月1日、ホグワーツ魔法学校に入学する姉ローズを見送るために家族でキングズ・クロス駅を訪れる。

ホグワーツ魔法学校に入学したか、どの寮に組み分けされたかは不明。

 

【演じた俳優:ライアン・ターナー

●プロフィール

生年月日:2000年7月4日

国籍:イギリス

俳優として活躍。

映画「Puzzled」「The Hooligan Factry」「My Imaginary Life」などに出演している。

彼の妹も子役をしている。

 

ドラコ・マルフォイとアステリア・グリーングラスの子供

スコーピウス・ヒュペリオン・マルフォイ

「スコーピウス」は父親と同じく、祖母の血筋の伝統からか、星座が由来であり、意味は「さそり座」。

外見は学生時代のドラコと瓜二つだが、性格や思想は著しく異なる。

ハリーの息子であるアルバスとは親友。

ヴォルデモートの息子であるという噂がある。

ホグワーツ魔法学校では、スリザリン寮に所属。

 

【演じた俳優:バーティ・ギルバート

●プロフィール

生年月日:1997年5月1日

国籍:イギリス

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」に出演する前年からテレビで子役として活躍。

その後も俳優として活躍していたが、現在は短編動画の監督、編集、シナリオライター、プロデューサーとして活躍。


 

実は「ハリー・ポッター」シリーズには、「ファンタスティック・ビースト」以外に「ハリー・ポッターと呪いの子」という続編が書かれており、これはハリー達の子供たちが中心の物語です。

こちらは舞台として公演されていて、現在のところ映画化の話はないようですが、人気シリーズでもありますし、もしかしたら映画化されるかもしれません。

これからも「ハリー・ポッター」シリーズから目が離せませんね!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ