マルフォイの現在の年齢や活動【2020年】!ハゲ説は本当?

マルフォイの現在の年齢や活動【2020年】!ハゲ説は本当?

 

ハリーポッターシリーズには欠かせない悪役の1人「ドラコ・マルフォイ」を演じていたのは人気俳優「トム・フェルトン」

 

映画ハリーポッターシリーズが完結してから、「トム・フェルトン」の姿をあまり見なくなった人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ハリーポッターシリーズ完結後のトム・フェルトンが2020年現在どのような姿になっているのか、どんな活躍をしているのかご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【ドラコマルフォイことトムフェルトンのこれまでの軌跡】

 

【ドラコ・マルフォイ/トム・フェルトン】

参照元URL https://twitter.com/

【生年月日】【国籍】
1987年9月22日イギリス
【出生地】【民族】
イングランド:ロンドンケンジントンイギリス人

 

【ハリーポッターシリーズ(2001年~2011年) 14歳~24歳】

 

[ハリーポッターと賢者の石]2001年

参照元URL https://twitter.com/

記念すべき第1作目ではトム・フェルトンは14歳です。

 

いつも主人公・ハリーを目の敵にしておりいじめっ子の代表でとても良い役とはいいがたいですが、1作目では、すぐにビビッて逃げ出すところなどがあったり、憎めない役どころを演じ主人公・ハリーに引けを取らず人気が出ていました。

 

[ハリーポッターと秘密の部屋]2002年

参照元URL https://twitter.com/

第2作目では、トムフェルトンは15歳でした。

 

ホグワーツ魔法学校のどこかにあるという秘密の部屋。

その扉が開かれたと突然壁に血文字が現れ次々と怪事件が起こっていく展開になっていきますが、この作品ではマルフォイは前作と同様にハリーや友人のハーマイオニー、ロンに執拗に嫌がらせをしています。

 

さらに今作から、父親のルシウス・マルフォイが登場しており、父親の影響を強く受けていることがうかがえます。

 

Sponsored Link

 

[ハリーポッターとアズカバンの囚人]2004年

参照元URL https://twitter.com/

3作目ではトム・フェルトンは17歳です。

 

1作目、2作目ではオールバックのヘアーで眉毛をクイクイ上げる表情が特徴的でしたが、今作からオールバックではなくなり少し柔らかく見えますが、役どころはより一層感じの悪い役となっています。

 

今作では、初めて講師に就任となった「ハグリット」の生物学の授業でハグリットの言うことを聞かず怪我をしてしまう。

この出来事で、授業でマルフォイに怪我をさせたバックピークがマルフォイの父・ルシウスの力で処刑されることになってしまうのです。

それを待ちわびているマルフォイに怒り、ハーマイオニーからかなりひどいパンチを食らってしまったりしていました。

 

このパンチですが、本当は台本では平手打ちだったのですが本番でパンチが飛んできたのには驚いたようです。

 

[ハリーポッターと炎のゴブレット]2005年

参照元URL https://twitter.com/

第4作目、トム・フェルトン18歳。

 

今作では、ヴォルデモートが完全復活するという闇の時代の幕開けとなった作品でもありますが、この作品の段階ではまだマルフォイ自身は父・ルシウスからのアクションはなく、前作と何ら変わらないハリー達に挑発的な態度をとるシーンのみでした。

がトム・フェルトンもこの段階で18歳となり大分幼さは抜けてきています。

 

 

 ハリーポッターと不死鳥の騎士団]2007年

参照元URL https://blog.goo.ne.jp/

第5作目、トム・フェルトン20歳。

 

1作目から3作目までと同様にハリーを敵視し、嫌がらせをするのは一緒で今作では、アンブリッジが決めたルールを守らないものを監視する尋問監視隊に志願しハリー達が密かに特訓している場所を突き止めるのに躍起になっています。

 

また、ヴォルデモートが復活したことにより、ヴォルデモート卿の部下のマルフォイの父・ルシウスなども動き出したことで、今後のマルフォイの立ち位置が変わってくる転換期の作品となりました。

 

Sponsored Link

 

[ハリーポッターと謎のプリンス]2009年

参照元URL https://twitter.com/

第6作、トム・フェルトン22歳。

 

今作品では物語冒頭でスネイプとマルフォイの母・ナルシッサは”破れぬ誓い”を立てていました。

その誓いとは、ドラコ・マルフォイはヴォルデモート卿からダンブルドア殺害を命令されていましたが、もしマルフォイがダンブルドアを殺せなかったら、ヴォルデモートにマルフォイは殺されてしまう。

 

そこで、スネイプにマルフォイを見守らせ、マルフォイがダンブルドアを殺せなかった時にはスネイプが代わりにダンブルドアを殺すという約束をしたのです。

これがスネイプとナルシッサが交わした”破れぬ誓い”

 

ハリーやそのハーマイオニー、ロンが知らないところでマルフォイは辛い立場に立たされていたのです。

さらに、前作での父・ルシウスの失敗によって、マルフォイはデスイーターとなり完全にヴォルデモートの配下になってしまいました。

 

マルフォイ自身はなりたくてなったものではないので、苦悩しているシーンも多々あり、トム・フェルトンは見事に演じていました。

 

[ハリーポッターと死の秘宝1・2]2010年・2011年

参照元URL https://www.amazon.co.jp/

最終章2部作、トム・フェルトン24歳。

 

シリーズ完結となる2部作ではすっかりカッコイイ大人の姿になったトム・フェルトンです。

 

物語は全編、後編と2部作となり、全編では分霊箱を破壊する為ハリー達は奮闘し、ヴォルデモートの配下達はハリーを必死に探します。全編の最後ではハリー達がベラトリックスに捕まった際には、ハリーを助けたいという気持ちと父親を裏切れないという気持ちとで迷いがある様を見事に演じていました。

さらに、最終章では根本の戦いは不参加だったマルフォイ家ですが、最後にはハリーを救う選択を選びました。

 

この作品で、ドラコ・マルフォイ役を演じ切ったトム・フェルトンはこの作品で、「MTVムービー・アワード悪役賞」を受賞しています。

 

Sponsored Link

 

【ハリーポッターシリーズ以降の活躍(2011年~2018年) 24歳~31歳】

 

ハリーポッターシリーズ完結後も俳優として活躍しているトム・フェルトン。

完結後どのような作品に出演し活躍していたかを以下でご紹介します。

 

 

ハリーポッターと死の秘宝2と同時期の2011年に「猿の惑星・創世記」が上映されましたが、こちらでもドッジ・ランドンという悪役を演じていました。

 

2013年「ベル~ある伯爵令嬢の恋」 ジェームス・アシュフォード役

 

2014年「イントゥザシー」 トニー・パストゥラ役

 

2016年「復活」 ルシウス役

 

と、完結後も順調に映画に出演していました。

 

さらに、映画だけでなく、テレビドラマシリーズでも活躍しており、2016年「THE FLASH」や2018年「オリジン」など人気作品に出演しています。

 

Sponsored Link

 

【トム・フェルトンの現在(2020年現在) 32歳】

 

32歳になったトム・フェルトンの現在はハリーポッター以降も精力的に俳優として活動していました。

 

一番近い年代では2018年11月に放送開始した「オリジン」で主要キャラクターを演じ人気俳優を継続中です。

 

どうしても、ドラコ・マルフォイ役で嫌なイメージしか持てない人もいる感も知れませんが、実はトム・フェルトンはとても気さくで優しい人物。

 

そのギャップがファンには堪らなかったようです。今後も彼の演技に期待したいですね!

 

そして巷で噂されているハゲ説ですが、デコが広いだけでハゲていませんね!

 

彼は元々子供の頃からデコが広かったし、歳を重ねて髪が薄くなってきているといった感じなので、ハゲかけているというのが正解でしょう。

 

 

 

 


 

いかがでしたか?

 

この記事を参考に、他作品も見ていただいて、ドラコ・マルフォイ以外のトム・フェルトンの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ