レゼのロシア語は何を話している?歌詞の意味についても考察【チェンソーマン】

レゼのロシア語は何を話している?歌詞の意味についても考察【チェンソーマン】

 

「チェンソーマン」のレゼは、デンジの命を狙うロシアの刺客です。

 

初登場時は普通の少女だったレゼが、殺人鬼へと変貌するシーンに衝撃を受けた方も多いと思います。

 

レゼはその時にロシア語の歌を歌っていましたが、歌の内容はどのようなものなのでしょうか。

 

今回はレゼが歌っていたロシア語の歌の意味を紹介、考察していきますので、参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link

 

【レゼのロシア語はどういう意味?】

 

©藤本タツキ/集英社
チェンソーマン 5巻より引用

 

レゼはデンジと行った学校で、モヒカンの男に命を狙われました。

 

危うく殺されるかに思えたレゼですが、慣れた身のこなしで男を返り討ちにします。

 

その時に口ずさんでいたロシア語ですが、本編では訳されておらず、内容がよくわかりませんでした。

 

まずは、歌を翻訳した上で歌の意味について考えていきましょう。

 

【歌の意味は?】

 

День моего свидания с Джейн Все готово

ジェーンとデートの日だ、準備はできている

 

Утром мы пойдем вместе в церковь

朝から一緒に教会に行こう

 

Мы будем пить кофе и есть омлеты в кафе

カフェでコーヒーとオムレツをいただこう

 

После того как мы прогуляемся в парке

公園を散歩した後は、

 

Мы пойдем в аквариум и увиде любимых Джейн, дельфинов и пингвинов

水族館に行ってジェーンの大好きなイルカやペンギンを見よう

 

После обеда мы отдохнем

昼食の後は休憩しよう

 

Итак, что мы сделали утром

Мы будем говорить об этом пока не вспомним

Мы не вспомним

さあ、今朝は何をしたか、思い出せるまで話し合おう

 

И ночью мы будем спать в церкви

そして夜は教会で眠ろう

 

 

以上が、レゼが口ずさんでいた歌の内容です。

 

翻訳サイトを用いて訳したので正確ではないかもしれませんが、ジェーンという女の子とデートした一日を歌っているようですね。

 

【歌のタイトル】

この歌のタイトルは、「ジェーンは教会で眠った」といいます。

 

このシーンが収録されている第43話のタイトルにもなっていることから、間違いないでしょう。

 

Sponsored Link

 

【ロシア語の歌の元ネタは?】

 

©藤本タツキ/集英社
チェンソーマン 5巻より引用

 

レゼが歌っているロシア語の歌の元ネタは何なのでしょうか?

 

「チェンソーマン」の作中には様々なパロディネタが散りばめられているので、ロシア語の歌にも何かしらの意味が込められているはずです。

 

歌のタイトルは「ジェーンは教会で眠った」ですが、そのような曲名のロシア語の歌はありません。

 

ここからは歌の元ネタについて、いくつかの説を紹介していくことにしましょう。

【説① ハーレクインの恋愛小説】

 

出典:amazon.co.jp

 

レゼの歌の元ネタとして最有力なのが、ハーレクインという恋愛小説専門の出版社から出版されている「二人のティータイム」という本です。

 

「二人のティータイム」では、主人公のメリー・ジェーンと姉のフェリシティが、一人の男性医師のサー・トマスと知り合って恋に落ちます。

 

これはレゼとマキマがポチタ(チェンソーの悪魔)を奪い合う構図と重なり、デンジが二人に惹かれていることとも似ています。

 

カフェを経営しているジェーンがレゼで、恵まれた美貌のフェリシティがマキマなのかもしれませんね。

 

【「二人のティータイム」について】

「二人のティータイム」のラストでは、ジェーンとトマスは結ばれてハッピーエンドとなります。

 

カフェで出会った二人が、最後はカフェで結ばれるのです。

 

レゼ編もカフェから始まっており、最後にレゼがカフェにたどり着けていたら、デンジとのハッピーエンドを迎えていたのかもしれません。

 

Sponsored Link

 

【説② シャークネード】

 

©藤本タツキ/集英社
チェンソーマン 6巻より引用

 

レゼの歌の元ネタとしてもう一つ考えられるのが、映画「シャークネード」にまつわる可能性です。

 

「シャークネード」は “シャーク(サメ)” と “トルネード(竜巻)” を組み合わせた造語で、デンジとレゼの戦いは「シャークネード」が元ネタとなっています。

 

しかし、「シャークネード」はジェーンという女性やロシア語の歌は出てきません。

 

あくまで、戦闘シーンが「シャークネード」と似ているだけなので、歌の内容との関係性はかなり低そうに思えますが、デンジとレゼの戦いは非常に完成度が高く、何かしら意味のある部分が多い為、もしかしたら何かしらの関係があるのかもしれません。

 

【シャークネードとは】

「シャークネード」は、人々が竜巻とサメに襲われる姿を描いたパニックアクション作品です。

 

竜巻(台風の悪魔)とサメ(ビーム)だけでなく、チェンソーを使ってサメを退治するなど、両者の共通点は多いです。

 

第50話のタイトルが「シャークネード」だったことで、読者の大きな反響を呼んだことは言うまでもありません。

 

Sponsored Link

 

【説③ デンジとレゼの関係性を表現】

 

©藤本タツキ/集英社
チェンソーマン 5巻より引用

 

最後の説は前述した二つの説ではなく、単にデンジとレゼのことを暗示している歌である可能性です。

 

二人はカフェで何度も会っていますし、公園でのお祭りの後に二人で話し合ってもいます。

 

海に沈んだレゼをデンジが助けたシーンは、水族館でのデートに例えられるかもしれません。

 

そう考えてみると、二人の姿を歌に例えていた可能性もありそうですね。

 

 

【「チェンソーマン」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「チェンソーマン」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「チェンソーマン1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、チェンソーマン以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「チェンソーマン」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使えるので、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

例えば最近の人気作であれば、電子書籍なら「鬼滅の刃」・「呪術廻戦」・「進撃の巨人」。

 

映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」などにも利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 


 

以上、レゼが話していたロシア語の意味について紹介してきました。

 

レゼがロシア語の歌を歌うシーンは、TVアニメ化したら是非とも注目したいところです。

 

アニメ化が待ちきれない方は、原作を読んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ