チェンソーマンの相関図!各キャラの目的や関係性をご紹介※ネタバレ注意

チェンソーマンの相関図!各キャラの目的や関係性をご紹介※ネタバレ注意

 

週刊少年ジャンプにて連載され、TVアニメ化も決定している「チェンソーマン」。

 

「チェンソーマン」はストーリーの展開が早く複雑なため、キャラの目的や関係性などを完全に理解している方は少ないのではないでしょうか。

 

今回はそんな「チェンソーマン」の相関図を見ながら、それぞれの目的や関係性について解説していきますので参考にしてみてください。

 

 

Sponsored Link

 

チェンソーマンの相関図

 


タップして拡大

 

上の画像が、「チェンソーマン」の主要キャラクターの相関図です。

 

画像を見ていただければ分かる通り、多数のキャラクターどうしが密に繋がっていて、とても複雑な関係になっていることが分かります。

 

ここからは、それぞれのキャラクターの目的や関係性について、順番に解説していきましょう。

 

チェンソーマンの各キャラクターの詳細が知りたい方は、以下の記事も参考にしてください↓

 

【チェンソーマンのキャラ一覧!年齢等のプロフィールをご紹介】

 

【物語の主人公「デンジ」】

 

最初に紹介するのは、本作の主人公のデンジです。

 

デンジはチェンソーの悪魔に変身できるため、最初は仲間のデビルハンターたちからも恐れられていましたが、だんだんと馴染んでいくことができました。

 

そんなデンジは、主人公なだけあって多くのキャラと密接な関係がありますので、主要キャラたちとの関係性にしぼって紹介していくことにします。

 

【ポチタとの関係】

 

ポチタ (チェンソーの悪魔) は、デンジが幼い頃に出会った悪魔です。

 

ケガをしたポチタを見つけたデンジは、自分の血を分け与えることでポチタの命を救い、家族のように暮らしてきました。

 

ゾンビの悪魔の策略によってデンジが殺されてしまったときには、「自らがデンジの心臓となる代わりに、デンジは普通の生活をおくる」という契約でデンジを蘇生させており、まさに一心同体の相棒と言うべき存在です。

 

ポチタとの契約によって人間でも悪魔でもない存在になったデンジは、様々な勢力から心臓を狙われることになりました。

 

【チェンソーの悪魔の能力】

チェンソーの悪魔は、マキマいわく「地獄のヒーロー」です。

 

助けを呼べば必ず現れますが、チェンソーの悪魔に喰われた悪魔は、その名前の存在ごと消えてしまいます。

 

それゆえに悪魔たちから恐れられており、マキマや銃の悪魔にも勝るとも劣らない強大な力をもつようになりました。

 

【マキマとの関係】

 

デンジにとってマキマは、自分を拾ってくれた恩人であると共に、初恋の相手でもあります。

 

はじめてデンジと出会ったマキマは、デンジが人でも悪魔でもない貴重な存在であることをひと目で見抜き、公安のデビルハンターに勧誘しました。

 

初めて自分に優しくしてくれたマキマに夢中になったデンジは、マキマの指示に従順になります。

 

その後もデンジに対して好意的に接したり、アキを世話役として任命したりする等、デンジに色々と気遣いをしていたマキマでしたが、本当の狙いはデンジの心臓にあるポチタでした。

 

マキマはポチタの力を使って、戦争や死といった概念のない平和な世界を作り出そうとしていたのです。

 

そのためにデンジとポチタの契約を破棄させ、ポチタを倒すことで支配下に置こうとしました。

 

【マキマの正体】

マキマの正体は支配の悪魔で、格下とみなしたもの全てを操ることができます。

 

公安のデビルハンターのほとんどがマキマの支配下に置かれており、記憶を消去・改竄されている者も少なくありません。

 

日本の総理大臣とも契約しており、マキマの死は日本国民の誰かの死になるため不死身でもあります。

 

Sponsored Link

 

【アキとの関係】

 

アキはデンジにとって先輩デビルハンターであると同時に、共に暮らす兄のような存在でもあります。

 

マキマ目当てでデビルハンターになったデンジと、銃の悪魔への強い復讐心からデビルハンターになったアキは、最初は馬が合わずにケンカばかりしていました。

 

しかし、共に命を預け合う仲間として助け合い、同居して同じ時間を過ごすうちにわだかまりも消え、お互いを家族のように思うようになります。

 

「デンジとパワーには生きて幸せになってほしい」

 

そう思っていたアキは、銃の悪魔のせいで死んだ弟とデンジを重ねていたのかもしれませんね。

 

【アキの最期】

未来の悪魔の力で死期が近いことを悟ったアキは、信頼するマキマに助力を求めます。

 

しかし、逆にマキマに支配されてしまったアキは命を落とし、死体を銃の悪魔に乗っ取られて「銃の魔人」としてデンジとパワーのもとへ。

 

一般市民たちを巻き込んで暴れる銃の魔人は、デンジの手で殺害されてしまうのでした。

 

【パワーとの関係】

 

パワーはデンジのバディで、世話の焼ける妹といった感じでしょうか。

 

ケンカばかりの兄妹といったイメージが強いですが、最後にはバディとしての強い信頼関係も見られました。

 

マキマ配下の悪魔たちによって瀕死の重傷を負ったデンジに、パワーは自分の血を全て与えて命を救ったのです。

 

命を繋いだデンジは「血の魔人」としてのパワーの力を使って、無事にマキマに勝つことができました。

 

Sponsored Link

 

【公安のデビルハンター】

 

次に紹介するのは、公安のデビルハンターたちです。

 

デビルハンターの仕事は悪魔を討伐することですが、悪魔の力を使って悪魔を倒すため、デビルハンターたちに協力的な悪魔も少なくありません。

 

デビルハンターには国がバックアップしている公安のデビルハンターと自身で行動している民間のデビルハンターがあり、デンジはこの公安のデビルハンターに属しています。

 

ここでは公安のデビルハンターについて、比較的デンジと関わりが強い人物をご紹介していきます。

 

【マキマ】

 

マキマは公安の対魔特異4課のリーダーで、デンジやアキの上司にあたります。

 

一見すると頼もしい上司に見えますが、その正体は世界から存在が危険視されている「支配の悪魔」です。

 

アキだけでなく、対魔特異課のほとんど全ての魔人や悪魔たちを支配しています。

 

【マキマはアキを支配していた】

マキマはアキと契約を交わす前から、アキのことを支配していました。

 

マキマへの好意を植えつけられていることから、マキマは人の記憶をいじることができるのでしょう。

 

姫野の家に同じ歯ブラシが二本置いてあったことから、洗脳前のアキは姫野と付き合うほどに親密だったようですが、その記憶はすでに無いようです。

 

【アキ】

 

アキは尊敬するマキマの指示を受けてデンジとパワーと同居し、二人の監視をしていました。

 

悪魔を嫌っているアキは二人のことも嫌っていましたが、だんだんと打ち解けて最後には家族のような存在になり、デンジもアキを信頼していき、アキの言う事をしっかり聞くようになっていきます。

 

そのせいか、危険な銃の悪魔討伐任務から二人を外そうとするなど、深い思いやりが見られるようになりました。

 

バディの姫野とは付き合いが長く信頼しており、息のあった戦いを見せています。

 

そんな姫野が亡くなった後は天使の悪魔とバディを組んで、短いながらも良い関係を築いていました。

 

【パワー】

 

パワーは血の魔人で、デンジの初めてのバディとなります。

 

パワーは自己中心的で、わがまま、虚言癖、見栄っ張り、ナルシスト、野菜嫌い、人の手柄を横取りする、人のモノを勝手に使う、強者に弱い、弱者には威張る等々、かなり癖が強くて扱いが面倒なキャラです。

 

同居人であるアキとデンジは、クセの強いパワーに初めは悪戦苦闘していました。

 

特にデンジは、パワーの嫌いな物を押し付けられたり、勝手に自分の血を吸われたりするなど、かなり迷惑に思っていました。

 

ですが、共に生活、戦闘を続けていく内に、それぞれ信頼関係が生まれていき、パワーもアキやデンジに懐くようになっていきました。

 

そして、パワーにとってアキとデンジは、家族のような大切な存在になっていきます。

 

特にデンジにはよく懐いており、闇の悪魔の恐怖にあてられた時は、その恐怖のせいでデンジから離れる事ができず、落ち着くまでデンジに甘えて身の回りの生活をやってもらっていました。

 

落ち着いた後も、デンジにはよくくっついていたので、デンジにはかなり心を許していたようです。

 

【パワーの能力】

パワーは血の魔人で、血を操ることができます。

 

血を使って武器を作ったり、流血を防いだりと自由自在。

 

実際にパワーの血で作られたチェンソーで切られたマキマは、通常よりも傷の再生が遅くなっていました。

 

【ビーム】

 

ビームはサメの魔人で、血を飲みすぎたパワーが血抜きをしている間の一時的なデンジのバディになります。

 

普段は会話もできない程狂暴な魔人ですが、チェンソーの悪魔を心から崇拝している為、デンジに対しては従順になります。

 

デンジに対して戦い方のアドバイスをしたり、デンジの戦い方に合わせた連携をとったりする等、見かけによらず優秀です。

 

デンジはビームが男ということで、当初は懐かれるのを嫌がってはいましたが、一緒に戦っていく内に、気に入るようになっていきます。

 

【姫野】

 

姫野はアキのバディで、経験豊富なデビルハンターです。

 

バディのアキに好意を持っていましたが、作中では最後まで思いを伝えることはありませんでした。

 

後輩の面倒見もよく、コベニや荒井からの信頼も厚いようです。

 

デンジにとっては、初めて出来た友達でもあり、互いに自分の好きな人とくっつける約束をした仲でした。

 

のちに同じ師 (岸辺) を仰ぐデンジやパワーにとっての姉弟子でもあります。

 

【姫野の最期】

姫野は、対魔特異課がサムライソードたちの襲撃を受けた際に亡くなりました。

 

サムライソードの銃撃を受けて瀕死だった姫野は、アキを助けるため幽霊の悪魔に自分の全てを与えたのです。

 

おかげでアキは助かりましたが、姫野の肉体は契約に従って消滅してしまいました。

 

【岸辺】

 

岸辺は公安の対魔特異1課に所属するデビルハンターで、最強のデビルハンターでもあります。

 

マキマから頼まれたデンジとパワーの他にも、アキや姫野を指導した経験もあり、指導者としても優れているようですね。

 

「悪魔が恐れるデビルハンターは、頭のネジがぶっ飛んでるヤツ」という自論を持っており、常に教え子たちに言い聞かせています。

 

マキマの力に屈したり支配されたりする者が多い中で、マキマを危険視し続けており、最後まで排除しようと尽力していました。

 

【岸辺が契約している悪魔】

岸辺は「爪の悪魔」「ナイフの悪魔」「針の悪魔」と契約していますが、作中では悪魔の力を使っていません。

 

というのも、長年にわたる戦いの結果、契約で支払えるものがほとんど無くなっているからです。

 

それでもクァンシの魔人たちを圧倒していることから、体術や身体能力もかなりのものだと推察されます。

 

Sponsored Link

 

【銃の悪魔】

 

銃の悪魔は本作最大の敵で、5分で120万人を殺害した最凶の悪魔です。

 

悪魔を討伐することを目的としているデビルハンターたちにとって、最も憎むべき悪魔であり、最優先の討伐対象となっています。

 

13年前に出現して以来、どこにいるかも分かっていませんが、強力すぎるが故に各国から狙われているようです。

 

【銃の悪魔は拘束されていた】

世界中のデビルハンターに狙われている銃の悪魔ですが、実はすでに拘束されていました。

 

ソ連軍が最初に銃の悪魔を発見したときには何者かに倒された後で、以降は各国がその肉片を分けて保有していたのです。

 

その後、マキマを倒すためにアメリカ大統領と契約した銃の悪魔は復活を果たしますが、マキマには力及ばず敗れ去ります。

 

瀕死の状態となった銃の悪魔はアキの死体に乗り移り、銃の魔人となりますが、デンジの手によって殺害されてしまいました。

 

【デンジの心臓を狙う者たち】

 

最後に紹介するのは、デンジの心臓を狙っている各国の刺客たちについてです。

 

デンジの心臓になっているチェンソーの悪魔は、とても強力な悪魔です。

 

マキマがチェンソーの悪魔の力を利用できないようにするため、各国は刺客を使ってデンジを殺そうとしました。

 

そんな各国の刺客たちについて、順番に紹介していきましょう。

 

【ヤクザたち】

 

ヤクザたちの勢力は私怨も含めて、デンジの命を狙っていました。

 

デンジと同じように魔人でもあくまでも存在として登場した「サムライソード」は、デンジに借金を返済させていたヤクザの親分の孫でした。

 

サムライソードは祖父が殺されたのはデンジのせいだと考えており、沢渡アカネと共謀してデンジを襲ったのです。

 

沢渡アカネは銃の悪魔と契約してデンジを襲っていたとされますが、真偽は分かっていません。

 

マキマが関与していた形跡があるので、もしかしたらヤクザの騒動もマキマの仕業なのではないかと考えています。

 

Sponsored Link

 

【ソ連からの刺客】

 

ソ連からの刺客は、レゼという名の少女でした。

 

レゼはデンジに好意的なフリをして近づき油断を誘い、命を奪おうとしました。

 

最初はデンジと一緒に遠くに逃げようとしていたので、他の刺客たちとは違って命までは狙っていなかったのかもしれません。

 

自分を好きになってくれる女性が好きなデンジはレゼに夢中になりますが、レゼからの誘いを拒んだことで戦うハメになってしまいました。

 

【レゼは爆弾の悪魔】

レゼはソ連で兵士として育てられており、「モルモット」と呼ばれていました。

 

近接格闘術に優れているだけでなく、爆弾の悪魔としての戦闘力もかなりのものです。

 

最後はマキマと天使の悪魔によって倒されてしまいますが、マキマの支配下で対魔5課の一員として復活を遂げ、再びデンジと戦うことになりました。

 

【ドイツからの刺客】

 

ドイツからの刺客は、サンタクロースと弟子のトーリカです。

 

世界的に有名なデビルハンターであるサンタクロースは、ドイツ政府からの命令でデンジを殺そうとしていました。

 

他の刺客たちとサンタクロースの違いは、マキマをも殺そうとしていたことです。

 

祖父とトーリカの人形に変えて闇の悪魔と契約したサンタクロースでしたが、デンジの前に破れ去ってしまいました。

 

【サンタクロースが契約していた悪魔】

サンタクロースは、少なくとも四体の悪魔と契約をしています。

 

触れた者を人形にする人形の悪魔はもちろん、アキと同じ呪いの悪魔とも契約をしていました。

 

残りの寿命が半年だったのも、呪いの悪魔の影響なのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

【中国からの刺客】

 

中国からの刺客は、クァンシと四人の魔人たちでした。

 

クァンシと四人の魔人たち中国からの依頼により、デンジを捕獲しようとしました。

 

クァンシは日本の公安で働いていたことがあり、岸辺の元バディでもあります。

 

「素手で殴り合う」ことに関しては世界でも随一で、圧倒的な剣技と身体能力でデンジたちを追い詰めました。

 

【クァンシは弓?の悪魔】

クァンシは闇の悪魔に殺されたように思われましたが、血を飲んで復活したことから悪魔としての一面もあったことがわかります。

 

作中で明らかになってはいませんが、その能力と見た目から弓の悪魔ではないかと言われていますね。

 

眼帯をしている右目から矢のような物を取り出すことが、変身のトリガーとなっているようです。

 

【アメリカからの刺客】

 

アメリカからの刺客は、三兄弟のデビルハンターたちです。

 

政府からの依頼により、デンジの命を狙う事になります。

 

他人に成りすますことができる皮の悪魔の力を使って、東京に向かっていた京都公安のデビルハンターを暗殺して、殺害した京都公安のデビルハンターに擬態します。

 

それからデンジを殺す機会をうかがっていました。

 

パワーのせいで不運にも擬態がバレてしまった彼らは、公安のデビルハンターたちに倒されてしまいました。

 

 

【「チェンソーマン」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「チェンソーマン」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「チェンソーマン1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、チェンソーマン以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「チェンソーマン」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使えるので、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

例えば最近の人気作であれば、電子書籍なら「鬼滅の刃」・「呪術廻戦」・「進撃の巨人」。

 

映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」などにも利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 


以上、「チェンソーマン」のキャラたちの関係性について紹介してきました。

 

「チェンソーマン」は複雑な人物関係を理解することで、新しい作品の魅力に気づくことができます。

 

今回の記事で気になるところがあった方は、第2部の連載前に第1部を読んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ