ブリーチのクインシー(滅却師)一覧!星十字騎士団の全メンバーをご紹介

ブリーチのクインシー(滅却師)一覧!星十字騎士団の全メンバーをご紹介

 

「BLEACH」のラストを飾る「千年血戦編」

 

滅却師集団「星十字騎士団」が敵として現れ、尸魂界に攻め込んできます。

 

彼らは、本来は虚を消滅させるために集まった霊力の高い人間でしたが、ユーハバッハ(星十字騎士団トップ)の意向によって死神に宣戦布告します。

 

ユーハバッハの真の目的(世界崩壊)により「滅却師VS死神」の壮絶な戦いが幕を開けます。

 

今回は「千年血戦編」最大の戦いの根源の滅却師集団「星十字騎士団」の各キャラクターについてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【星十字騎士団一覧】

 

【ユーハバッハ】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 57巻より引用

 

【聖文字】A

【能力】 The Almighty(ジ・オールマイティ)

 

「ユーハバッハ」は星十字騎士団トップに君臨する人物、聖文字は「A」

 

「The Almighty(全知全能)」の能力は、ユーハバッハ自身の魂の欠片を他者に与えるもので、与えられた者は心や体の欠陥を満たすことの出来る能力です。

 

与えた者が死んでしまうとその魂はユーハバッハに還り、能力などを受け継ぎパワーアップすることができます。

 

また、これから起こることを見通せる能力もありユーハバッハに傷一つ負わせることさえできないほど。

 

 

【石田雨竜】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】A

【能力】 The Antithesis(ザ・アンチサーシス)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「A」

 

「The Antithesis(完全反立)」という名の能力を扱い、指定した2つの間で既に起こったことを逆転させることが出来る。

 

どういうことかというと、作中にて「ハッシュベルトが怪我をした」という事実と「怪我をしていない」という事実を逆転させることでダメージを与えていました。

 

この能力は発動と同時に逆転が起こりますので回避は不可能で恐ろしい能力とも言えます。

 

 

Sponsored Link

 

【ユーグラム・ハッシュヴァルト】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】B

【能力】 The Balance(ザ・バランス)

 

ユーグラムがユーハバッハに与えられた聖文字は「B」

 

「The Balance世界調和)」の能力を持ちます。

 

ユーグラムの中心の範囲内で起こる不運を幸運な人に与えるもので、事象の反転を起こす能力です。

 

また、「身代わりの盾」という盾も所持しており自身に起こるダメージを盾に移し相手に跳ね返すということも出来戦いたくない相手です。

 

 

【ペルニダ・パルンカジャス】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 66巻より引用

 

【聖文字】C

【能力】 The Compulsory(ザ・コンパルソリィ)

 

ペルニダがユーハバッハに与えられた聖文字は「C」

 

「The Compulsory(強制執行)」の能力は、自分の神経を相手に通すことで相手の肉体を捻じ曲げたり折りたたんだりと強制的に制御することが可能。

 

滅却師の中では唯一「人なのか?」という疑問符が残るキャラクターで、なかなか強烈な印象が残ります。

 

能力がいつ発動したのか全く読めないので、突然肉体が折りたたんだり捻じ曲がったりするのを目の当たりにして驚きを隠せなかったよう。

 

しかし、能力を発動している間は自身の神経がむき出し状態にある為、弱点を晒しているのが欠点と言えます。

 

 

【アスキン・ナックルヴァール】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 66巻より引用

 

【聖文字】D

【能力】 The Deathdealing(ザ・デスディーリング)

 

アスキンがユーハバッハに与えられた聖文字は「D」

 

「The Deathdealing(致死量)」という名の能力を持ちます。

 

絶対致死量を正確に計測し数値を図ることができ、人体の中にある物質にまで効果を発揮させることがでるため、敵の体内に毒を生み出すことができる強烈な能力といえます。

 

 

Sponsored Link

 

【バンビエッタ・バスターバイン】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 56巻より引用

 

【聖文字】E

【能力】 The Explode(ジ・エクスプロード)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「E」

 

「The Explode(爆発)」という名の能力を使用します。

 

バンビエッタの霊子を打ち込んだモノを爆弾に変化させる能力で、小規模な爆発から大規模な爆発まで様々な規模の爆発を自由自在作ることができます。

 

しかし、爆発物の間に何か異物が挟まると異物を爆発させてしまうため、開けた場所じゃないと良い効果がでないのが唯一の欠点。

 

 

【エス・ノト】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 56巻より引用

 

【聖文字】F

【能力】 The Fear(ザ・フィアー)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「F」

 

「The Fear(恐怖)」という名の能力を使用します。

 

光の棘を飛ばし刺さった者の恐怖心を増加させ死に至らしめる能力で、この力にエス自身の精神的に追い込む話法で確実に精神を蝕まらせ殺害するという恐ろしい戦法を使います。

 

しかし、この能力が効果的なのはあくまで正常な人物に限るようで、死んでいるのと同じ状態の敵には恐怖そのものが通じないという欠点があります。

 

 

【リルトット・ランパード】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】G

【能力】 The Glutton(ザ・グラタン)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「G」

 

「The Glutton(食いしんぼう)」という名の能力を使用します。

 

リルトット自身の口を巨大化させたり伸ばしたりと自由自在に口を変化させることができ、対象の人物を食い殺す能力。

 

能力発動時の口内は牙のようなギザギザの歯に変化し、対象物ならなんでも食べてしまえます。

 

 

【バズビー】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】H

【能力】 The Heat(ザ・ヒート)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「M」

 

「The Heat(灼熱)」という名の能力を使用します。

 

その名の通り炎を操り、指の本数で火力が調節できるようになっています。

 

火力調整といえど、指一本で繰り出される技は、日番谷の堅い氷をも粉砕する威力がありました。

 

 

Sponsored Link

 

【蒼都(ツァン・トウ)】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】I

【能力】 The lron(ジ・アイアン)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「I」

 

「The lron(鋼鉄)」という名の能力を使います。

 

体を硬化させ相手の攻撃をことごとく受け止め、身体能力に長けており、鉤爪と体術を使用し対象を追い詰めます。

 

 

【キルゲ・オピー】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 55巻より引用

 

【聖文字】J

【能力】 The Jail(ザ・ジェイル)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「J」

 

「The Jail(監獄)」という名の能力を使います。

 

特殊な矢で媒体に敵を閉じ込める檻を作り、その檻に閉じ込められてしまったら霊圧を完全に遮断されてしまい、恐ろしく頑丈なうえキルゲーが死んだとしても継続する為かなり高性能な捕獲能力です。

 

また、この檻は滅却師の力がないと開けることができない。

 

 

【ベーゲー・ノイン】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】K

【能力】 The Knight(ザ・ナイト)

 

この人物に関しては聖文字が「K」ということ以外不明なまま退場してしまった為不明点が多い人物です。

 

能力名も風貌がそれっぽいから騎士ではないかという噂もあり、そのように記載しています。

 

体中にガトリングガンやミサイルなど仕込み、伸縮自在の触手などを武器として使用しています。

 

また甲冑に身を包んでいる為、騎士の姿で戦っています。

 

 

【ペペ・ワキャブラーダ】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 66巻より引用

 

【聖文字】L

【能力】 The Love(ザ・ラブ)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「L」

 

「The Love(愛)」という名の能力を使用します。

 

簡単に言うと標的を操る能力で、操る相手を自分に変えることができ、操られている対象はぺぺの愛を受け戦っており操られていることに気づけない。

 

どんなに瀕死になろうとも立ち上がり与えられた恩恵を返そうとする為、対象にとっては気付かず止めるのも困難な厄介なものです。

 

 

Sponsored Link

【ジェラルド・ヴァルキリー】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 66巻より引用

 

【聖文字】M

【能力】 The Miracle(ザ・ミラクル)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「M」

 

「The Miracle(奇跡)」の能力を使用します。

 

ダメージを負うごとに巨大化していく力で、傷の大きさと巨大化は比例しており、これは肉体だけでなく自身の装備品も強化していきます。

 

この能力を発動した時には今まで負った傷も全快するだけでなく体を真っ二つにされても再生できるほどで、まさに名前の通り奇跡と言える能力。

 

作中では、ユーハバッハに力を奪われ死んでしまい、結局死神達は誰もジェラルドを倒す方法が見出せませんでしたので驚愕の強さと言えるでしょう。

 

もしもの事ですが、ユーハバッハが彼を殺していなかったら恐らく死神達は全滅していたのではないと思ってしまいます。

 

 

【ロバート・アキュトロン】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 67巻より引用

 

【聖文字】N

【能力】 不明

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「N」

 

見た目からして歳をとっており、星十字騎士団の中では古参にあたる人物。

 

能力名は不明のままとなっており、拳銃を武器に戦う描写が描かれています。

 

 

【ドリスコール・ベルチ】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 57巻より引用

 

【聖文字】O

【能力】 The Overkill(ジ・オーヴァーキル)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「O」

 

「The Overkill(大量虐殺)」という名の能力を使用します。

 

味方も敵も関係なく、生き物を殺せば殺すほど強くなっていく能力をもっている恐ろしい人物。

 

また、戦闘スタイルは霊子でできた槍のような矢を生成し投槍で攻撃するスタイルです。

 

 

【ミニーニャ・マカロン】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】P

【能力】 The Power(ザ・パワー)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「P」

 

「The Power(力)」という名の能力を使用します。

 

この能力は単純で、怪力を発揮する能力で、どのくらい怪力かというと尸魂界の建造物を地盤ごと持ちあげ投げることができます。

 

尋常じゃないほど腕がムキムキになるのが特徴です。

 

 

【べレニケ・ガブリエリ】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 57巻より引用

 

【聖文字】Q

【能力】 The Question(ザ・クエスチョン)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「Q」

 

「The Question(異議)」という名の能力を使用しますが、この人物は実は能力を発動前に剣八に殺されてしまった為その能力は不明のままとなってしまっています。

 

しかし、名前からすると何らかの異議申し立てやクエスチョンなどの相手を混乱させる能力だったのではないでしょうか。

 

今となっては謎のままです。

 

 

Sponsored Link

【ジェローム・ギズバット】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 57巻より引用

 

【聖文字】R

【能力】 The Roar(ザ・ロア)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「R」

 

「The Roar(咆哮)」という名の能力で、巨大なサルに変化し大声(雄叫び)をあげ、発生した衝撃波によって吹き飛ばすことができる。

 

ギズバットは更木剣八に作中で瞬殺されてしまいましたので、この能力の詳細は不明のままです。

 

 

【マスク・ド・マスキュリン】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】S

【能力】 The Super Star(ザ・スーパースター)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「S」

 

「The Super Star(英雄)」という名の能力を使用します。

 

ジェイムスからの応援を受けパワーアップし、様々な損傷個所を回復させることができます。

 

一見、マスキュリンが発動している能力に見えますが、実は本体はジェイムスで彼の理想を具現化したのがマスキュリンだったことが後に判明します。

 

 

【キャンディス・キャットニップ】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】T

【能力】 The Thunderbolt(ザ・サンダーボルト)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「T」

 

「The Thunderbolt(雷霆)」能力を使用します。

 

雷を操ることができ、空や手のひらに電気を発生させたり、キャンディス自身も稲妻に変化することができるので、スピードに長けた戦闘が可能。

 

また滅却師の中では戦闘中で弓を使うことが出来ます。

 

 

 

【ナナナ・ナジャークープ】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 56巻より引用

 

【聖文字】U

【能力】 The Underbelly(ジ・アンダーベリー)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「U」

 

「The Underbelly(無防備)」という名の能力を使用します。

 

相手を観察し、モーフィンパターンという光の矢を打ち込み麻痺させることができます。

 

しっかり観察すると、藍染すらも麻痺させることが出来るくらい強力な能力となります。

 

しかし、即行動できる技ではなく観察をしなければなないので一定時間を必要とすることが欠点といえます。

 

 

【グレミィ・トュミュー】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 64巻より引用

 

【聖文字】V

【能力】 The Visionary(ザ・ヴィジョナリー)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「V」

 

「The Visionary(夢想家)」という名の能力を使用します。

 

自称、星十字騎士団最強と言っており、想像(夢)を現実にするチート能力を使います。

 

仲間やユーハバッハまでも攻撃に巻き込む暴力性があることから、長い間幽閉されていました。

 

しかし、この様な強い能力も剣八には全く通用せず結果、剣八の巨大な潜在能力に耐えられず自滅してしまいます。

 

 

【グエナエル・リー】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 64巻より引用

 

【聖文字】V

【能力】 Vanishing Point(ヴァニシング・ポイント)

 

聖文字は「V」であるが「グレミィ・トュミュー」が生み出した空想の人物。

 

この能力は3つパターンがあります。

 

■姿だけを消す能力

これはあくまで視界から姿が消えただけで存在は消えてはいません。

 

■自身の存在を消す

敵からのカウンター回避の際に使用します。

相手が反撃をしたとしてもこの技は存在自体が消えているので、殴っている感覚はない。

 

■存在を意識の中から消す

相手の記憶から自身の存在を消します。

上記技をうまく使いこなし戦っていました。

 

 

【ニャンゾル・ワイゾル】

© 久保帯人/集英社
BLEACH 66巻より引用

 

【聖文字】W

【能力】 The Wind(ザ・ワインド)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「W」

 

「The Wind(紆余曲折)」という名の能力を使用します。

 

敵の攻撃をニャンゾルから逸らすことが可能で、この能力はどこにいても発動可能です、

 

霊王宮ではこの能力の発動でユーハバッハに攻撃が当たらない現象が起こり、ユーハバッハと対峙していた兵士たちや零番隊を苦しめていました。

 

しかし、この能力を過信したためかネタばらしに姿を現したがために自身の死を招いてしまいました。

 

 

【リジェ・バロ】

© 久保帯人/集英社
BLEACH 66巻より引用

 

【聖文字】X

【能力】 The X₋axis(ジ・イクサクシス)

 

ユーハバッハに与えられた聖文字は「X」

 

「The X₋axis(万物貫通)」の能力を使用します。

 

霊子兵器「ディグラム」という巨大なライフルで狙う射線上全てを等しく貫通し、この「ディグラム」はリジェの霊子で作られているため万が一破壊されても再構築できる優れものです。

 

また、自身にもこの能力は適用出来、自分にかけた場合は相手の攻撃が全てする抜けていくものである意味無敵状態となります。

 

 

【ロイド・ロイド】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 57巻より引用

 

【聖文字】Y

【能力】 The Yourself(ジ・ユアセルフ)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「Y」

 

「The Yourself(貴方自身)」という名の能力で、LとRの双子で、それぞれの能力で敵の姿かたちや精神を真似ることが出来ます。

 

■Lは姿かたち、相手の能力を全てを真似る

 

■Rは姿かたち、精神と記憶を全て真似る

 

上記をうまく協力し使い分けています。

 

 

【ジゼル・ジュエル】

 

© 久保帯人/集英社
BLEACH 61巻より引用

 

【聖文字】Z

【能力】 The Zombie(ザ・ゾンビ)

 

ユーハバッハから与えられた聖文字は「Z」

 

「The Zombie(死者)」という名の能力を使用します。

 

ジゼルの血を浴びせた相手をゾンビにさせ意のままに操ることができ、強い対象になればなるほど必要な血液が大量に必要になるため、皮膚が赤黒く変色する。

 

また、他人の肉片を使い怪我の治療を行うことも出来、幅広い能力です。

 

しかし、体内の血液が不足すると動くことがままならなくなるためゾンビ化したものを食らって血を補充しています。

 

 

【「BLEACH」漫画/アニメを見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「BLEACH」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「BLEACH1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、BLEACH以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、BLEACHアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「BLEACH」の漫画を読む、アニメを見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

いかがでしょうか。

 

2000年代を代表する作品と言っても過言ではないほど人気絶大となった「BLEACH」は2020年3月に遂に作品最終章となる「千年血戦編」のアニメ化が発表され、今後再ブームが来るのではないかと期待される注目作。

 

今回の記事を参考に、最終戦のアニメが始まる前に一度最初から原作を読んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

   

関連コンテンツ