砕蜂(そいふぉん)の卍解【ブリーチ】!始解から最終形態までの流れをご紹介

砕蜂(そいふぉん)の卍解【ブリーチ】!始解から最終形態までの流れをご紹介

 

護廷十三隊二番隊隊長【砕蜂(そいふぉん)】

 

砕蜂は護廷十三隊二番隊隊長でありながら隠密機動という部隊の現当主です。

 

隠密機動とは「同胞の処刑の情報伝令や敵地へのスパイ活動などの全てのあらゆる“裏“の仕事を担う五つの部隊のこと」をいいます。

 

護廷十三隊とは別組織でありましたが、当時総司令官である四楓院家の当主が護廷十三隊の隊長に就任したことによって、結びつきが強くなり、今では二番隊の直属の機関のようになっています。

 

その現当主であり二番隊隊長なのが砕蜂なのです。

 

今回は砕蜂の斬魄刀の始解・卍解の能力について詳しく解説していきますの、ぜひ参考してみてください。

 

Sponsored Link

 

【砕蜂の斬魄刀 雀蜂(すずめばち)】

© 久保帯人/集英社
BLEACH 18巻より引用

 

解合は「尽敵螫殺(じんてきじゃくさつ)」

 

解放すると斬魄刀が右手と一体化し、中指に針状の刃に変化します。雀蜂という名前もあって毒々しい見た目をしています。

 

ちなみに解放前の状態は他の斬魄刀に比べて短く、彼女自身腕力がある訳ではないため刀を逆手で持っています。

 

能力は最初の攻撃で相手の身体に“蜂紋華(ほうもんか)“という刻印を付けます。

その刻印をつけた場所にもう一度、攻撃することで必ず相手を死に致しめるという弐撃決殺という能力です。

 

二撃目を加えられた相手は蜂紋華に包まれるようにして消滅してしまいます。

二撃目を加えられてしまうことで必ず死んでしまうことから、蜂紋華は“死の刻印“とも言われています。

 

必ず同じ場所に正確に二撃目を当てなくてはならないという訳ではなく、二撃目が何らかの形で一撃目の刻印が入っている場所に触れれば、その能力は発揮されます。

 

例えば一撃目を相手の腹を正面からつくようにして刻印をつけ、二撃目は相手の背中側から腹にかけて貫くように攻撃した場合は、能力が発揮されます。

 

この技はまだ夜一が当時二番隊隊長兼隠密機動当主を務めていた頃、完成はしていませんでした。

 

しかし、百余年の時を経て修行の成果により、今まで半刻ほどで消滅してしまっていた蜂紋華が、現在では消えずに限りなく刻まれています。

 

彼女の意思で解除しない限り永遠刻印はついたままになってしまいます。

 

ちなみにこの能力は、スズメバチが人間を二回刺すことでアナフィラキシーショックを起こしてしまうことに由来されると考えます。

 

Sponsored Link

 

【砕蜂の卍解 雀蜂雷公鞭(じゃくらいほうらいこうべん)】

© 久保帯人/集英社
BLEACH 42巻より引用

 

この卍解は一言で言えばミサイル発射です。

右腕から超強大な威力を持ったミサイル状の物質を発射し、あたり一帯を一掃するという技です。

 

卍解すると同時に右腕は巨大な砲台状になり、顔部分を守る盾のようなものも出現します。

 

圧倒的な破壊力を誇る技ですが、負担があまりにも大きいため1日に一回、無理しても数回という形成逆転を狙うような特大技です。

 

この技を使った後に彼女が吹っ飛ばされてしまうこともあり、使用者である彼女自身でも使いこなせていません。

 

彼女は始解が二撃必殺、卍解がほぼ一撃必殺のような技構成です。パワータイプではない彼女にとってはかなり難しい能力になっています。

 

そして彼女はこの技を気に入っていません。彼女は隠密機動に属していますから、大前提として隠密な行動を心がけなければなりません。

 

この卍解は彼女も「“暗殺“と呼ぶには派手すぎる」と言っているように、隠密さのかけらもありません。

 

卍解をした状態は、巨大な砲台化した右腕と自分の顔を守るための盾が自分の身長を超える大きさをしています。

 

さらには重すぎてこれを持って素早く移動することもできません。

 

本人が相当この卍解を嫌がっているため、卍解は使わずに始解だけの状態で戦うことを好んでいます。

 

そして先ほどから説明している通りミサイルのような攻撃ですから、広範囲かつ遠距離攻撃です。

相手との距離を十分に取らないとこの技は使うことができません。

 

これもまた一つ暗殺とは真逆な点です。

 

刀を主に使う隠密機動にとっては刀で暗殺を行うため必ず近づいての攻撃となりますが、雀蜂雷公鞭は相当な距離を取らないといけません。

 

本人の体格的にも、精神的にもマッチしない卍解です。

 

彼女がこの卍解を嫌うわけも理解できます。でもそのマッチしないことからこの卍解を使わないように戦闘することで、彼女の戦闘力を引き上げてきたことは確かです。

 

Sponsored Link

 

【「BLEACH(ブリーチ)」漫画/アニメを見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「BLEACH」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。

そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「BLEACH1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。

加入特典としてプレゼントされる600Pは、BLEACH以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、BLEACHアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「BLEACH」の漫画を読む、アニメを見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません

 

 

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

以上、今回は砕蜂について解説をしてきました。

 

彼女はルックスからも人気が高いキャラであり、夜一への愛が高まりすぎて周りに引かれる時もありますが、ツンデレのような一面もあり魅力の高いキャラクターです。

 

彼女の隠密機動としての一面、二番隊隊長としての一面、女としての一面。いろんな場面で彼女の魅力を感じることができると思います。

 

ぜひ彼女が出てきてきた時はそのモードなのか、気にしながらBLEACHを読んでみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ