saoアリシゼーションのユージオは復活するの?原作ではこうなる!【ネタバレ注意】

saoアリシゼーションのユージオは復活するの?原作ではこうなる!【ネタバレ注意】

SAO(ソードアート・オンライン)シリーズの第3期として2018年10月より放送が開始した『ソードアート・オンライン アリシゼーション』に登場するユージオ。

 

アンダーワールドの住人でキリトとアリスの幼馴染であり、メインキャラクターの1人として人気の高い人物です。

 

そんなユージオは物語の途中で命を落としてしまうのでした、果たしてその後に復活することはあるのでしょうか?そしてユージオの武器である“青薔薇の剣”はどうなってしまうのでしょうか?

 

今回はSAOのユージオ復活の可能性など、ユージオを中心に紹介します。

 

Sponsored Link

 


【ユージオの最期】

 

ルーリッド村で悪魔の樹“ギガスシダー”を伐るため、木こりを天職として過ごしてたユージオとキリト。

 

そこにお昼ご飯を持ってきたアリスが合流し、ギガスシダーの下で3人楽しく昼食を食べます。

昼食中の会話の中で「氷が欲しい」と言い出すキリト。

 

その話が盛り上がり「果ての山脈の洞窟に氷がある」という事がわかり、いざ3人は氷を求めて洞窟に向かう事になります。

 

洞窟を抜ける事はこの世界で禁止されているルールであり、越えた先にある「ダークテリトリー」という世界には絶対に侵入してはならないと認知していた3人であったが、結局洞窟の深部まで行き、洞窟とダークテリトリーの境界線ギリギリのところまできしてしまいます。

 

そこで3人が目にしたのは、ダークテリトリー内で戦っていた「整合騎士VS闇の騎士」

激しいバトルを目の当たりにした3人。

 

アリスはそのバトルに圧倒されてしまい、驚いた拍子につまずき片手だけダークテリトリーに侵入してしまいました。

 

ヤバいと思い即座に村へ帰る3人。

 

翌日、これが原因で禁忌目録を破った罪とされ整合騎士に幼馴染のアリスが連れ去られてしまうのでした。

 

それから6年の月日が流れ、“ギガスシダー”を伐ったことで天職から解放されたユージオは、整合騎士になる道を選びます。

そして、キリトと共にアリスを探す旅に出ることになるのでした。

 

ユージオたちは整合騎士になるため、修剣学院に入学。

 

しかしユージオたちは、後輩のティーゼとロニエを守るために禁忌目録を破ってしまい、罪人として捕まってしまうことに。

そこへ現れたのは6年前に整合騎士に連れ去られたとアリス・シンセシス・サーティ。

 

こうしてユージオとアリスは再会することになるのでした。

思わぬ再会を果たしたユージオたちですが、アリスは記憶を奪われていたのでした。

 

そこで投獄されたユージオとキリトは脱獄し、記憶を失われていたアリスを救うため、最高司祭アドミニストレータのいる“セントラル・カセドラル”最上階を目指します。

 

キリトと離れ離れになりながらも、どうにかユージオは最上階へとたどり着きます。

しかしアドミニストレータと出会ったユージオは記憶を封じ込められてしまい、“ユージオ・シンセシス・サーティツー”となってしまうのでした。

 

その後、キリトとアリスと対峙することになったユージオ。

 

しかし“ユージオ・シンセシス・サーティツー”としてシンセサイズされてからあまり時間が経っていなかったため、すぐに記憶を取り戻します。

 

そして再びアドミニストレータと戦うことに。

 

ところが、アドミニストレータの前に立ちはだかるゴーレムですら到底及ばずピンチに。そこでユージオは自身と自身の武器である“青薔薇の剣”を融合してもらうのでした。

 

その後ゴーレムを倒し、アドミニストレータの右腕に致命傷の傷を負わせることに成功します。

しかし、それと引き換えに“青薔薇の剣”は真っ二つに。その後“青薔薇の剣”から離れたユージオですが、同じように傷を負っており、そこで息絶えてしまうのでした。

 

Sponsored Link

 


【ユージオは復活するのか?】

 

『ソードアート・オンライン』では仮想世界での死は現実世界での死も意味しており、復活することは難しいでしょう。

 

「アリシゼーション編」のその後が描かれる「ムーン・クレイドル編」にて“擬似的な魂を呼び戻すことは不可能ではない”とされていますが、「それでユージオを復活させても、それはユージオではない」とキリトが語っており、これまでと同じようにユージオが登場することはないのではないかと考えています。

 

しかし、ユージオは極秘のプロジェクトによって作られた新しいAI“人工フラクトライト”であり、元々現実世界に肉体を持たないキャラクターです。

 

そのため、今後の展開によって何らかの形で登場する可能性もぬぐい切れません。

 

また、実際にユージオが復活する場面は描かれていないのですが、アドミニストレータとの戦いの後にはキリトの“心の中”にユージオが登場する場面があります。

 

内容的には、ユージオを失ったショックで一時は心神喪失状態となるキリトですが、ユージオの“青薔薇の剣”に込められた思いに触れ、そこでキリトの心の中にユージオが現れます。

 

そしてキリトを再び奮い立たせ、キリトは目覚めるという場面になります。

 

なので、復活こそしないものの、今後もこういった形で、アニメでもユージオが登場することはあるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link


【青薔薇の剣は今後どうなる?】

 

アドミニストレータとの戦いの後、ユージオから“青薔薇の剣”を受け継いだキリト。

 

その後キリトは自身の剣“夜空の剣”と“青薔薇の剣”の2つを二刀流という形で使い続けています。

 

さらに“青薔薇の剣”にはユージオの思いが込められており、それによってキリトは何度も助けられています。

 

そんな“青薔薇の剣”ですが、最終的にはティーゼ・シュトリーネンへと受け継がれるようです

 


 

『SAO(ソードアート・オンライン) アリシゼーション』に登場するユージオが死ぬまでの経緯からその後、ユージオが復活する可能性はあるのか、そしてユージオの武器である“青薔薇の剣”の結末まで紹介しました。

 

男性キャラであるにも関わらず、SAO「アリシゼーション編」では“ヒロイン”的な立ち位置では?と話題になったユージオ。

 

復活するのかどうかは不明ですが、ユージオ復活することを祈りながら、今後の物語もチェックしてみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ