SAOのキリトとアスナの関係は?結婚や子供についてもご紹介!

SAOのキリトとアスナの関係は?結婚や子供についてもご紹介!

SAOシリーズで鉄板のカップルというと、やはりキリトとアスナでしょう。

 

シリーズごとに様々なサブヒロインが登場するSAOですが、キリトとアスナの2人の絆は強く、決して離れたり別れたりすることはありません。

 

では、なぜこの二人の心はこれほどまでに強く結ばれているのでしょうか?

 

今回の記事では、キリトとアスナの二人の出会いから現在の関係までを詳しくご紹介します!

 

Sponsored Link

 

【キリトとアスナの出会い】

参照元URL https://twitter.com/

 

二人の出会いは、デスゲームと化していたSAO第一層のフロアボス攻略会議でした。

 

ソロで活動してきたキリトは、同じくソロで会議に参加していたアスナに声をかけてパーティーを組みます。

 

会議の夜には、キリトがパンに塗るクリームをアスナに分けたり、ボス戦で見事な連携を見せてフロアボスを倒したりしています。

 

しかしボス戦後、ステータスの面で優遇されているベータテスターに対する一般プレイヤーたちの不満が爆発し、キリトはソロに戻ります。

 

元々キリトは多くのネットゲームをプレイしていたかなりのゲーマーでした。

 

当時のキリトは高校生で、入手困難と言われたSAOを手に入れ、ゲームの正式サービスが開始する以前よりプレイするベータテスターとしてゲームに参加します。

 

キリトは、SAOでは珍しいソロプレイヤーでした。

キリトが黒の剣士としてSAO内で有名な実力者であることが知られています。

 

また、ベータテスターであるため、他のプレイヤーより知識や経験があるため戦闘スキルも高レベルでした。

 

一方アスナは、SAO内の最前線で戦う少女プレイヤーです。

トップクラスの攻略ギルドに属し、副団長も務める実力者でした。

 

才色兼備で家柄もよく、かなりの高スペックキャラとして描かれています。

しかしデスゲーム開始直後のアスナは、精神だけを捕らわれて長期間過ごす恐怖でパニックに陥っていました。

 

2週間以上はじまりの街の宿屋の一室で過ごしましたが、「いつまでも来ない救助を待って心が腐って自分でなくなってしまうくらいなら、最後の瞬間まで自分のまま生きたい」と一大決心をします。

 

一人圏外へと出立したアスナですが、彼女の戦いはゲームに関する常識がなかったことも重なり、武器を修理せずに予備を携帯して使う、一睡もせずに徹夜で数日戦うなど、ゲーム経験者からすると考えられないようなものでした。

 

そして迷宮区の奥で偶然会ったキリトの前で、徹夜続きから遂に昏倒してしまいます。

実はこの時が、キリトとアスナが初めて出会った瞬間だったのです。

 

自暴自棄になり半狂乱に陥っていたアスナですが、キリトとの出会いで徐々に本来の性格を取り戻し、キリトに好意を抱くようになっていきます。

 

好意を抱くようになったアスナは一度疎遠になったりもしますが、キリトのホームを調べ上げ、時間をつくっては会いに行ったり、諸々の事情から人との関わりを避ける傾向にあるキリトを強引にでもパーティに引き込んだりして、少しでも近くにいる機会をつくっています。

 

さらには現実世界でも料理上手だったアスナは、SAO上では趣味の領分である料理スキルをMAXまで上げてキリトに手料理を振舞ったりして、積極的にキリトへアプローチしていくようになります。

 

Sponsored Link

 

【キリトとアスナは結婚して子供もいる!?】

 

キリトとアスナはSAOの世界でなんと結婚しています。

 

なぜ結婚することになったのか、それはヒースクリフとの決闘から始まります。

 

キリトは、アスナの一時休暇を賭けて血盟騎士団の団長・ヒースクリフと決闘します。

勝負に負けたキリトは血盟騎士団に加入することになります。

 

そして訓練先で、以前揉めたクラディールの罠により麻痺毒を受けてしまい、命の危機に晒されます。

駆けつけたアスナに助けられますが、逆にアスナが不意打ちを食らいピンチに……

キリトは、アスナを助けるために初めてプレイヤーを殺してしまいました。

 

強い罪悪感から「二度とキリトくんに会わない」と言いかけたアスナ。

キリトは「俺の命は君のものだ。最後の一瞬まで一緒にいよう」と言い、キスします。

 

その後アスナの部屋で改めてアスナにプロポーズをしました。

そしてゲームの世界ではありますが、二人は結婚することになります。

 

死の恐怖、互いの大切さを知った二人にとって、この結婚はとても大きな意味がありました。

このプロポーズのシーンは、SAOシリーズの中でも名シーンとして知られています。

 

さらには二人には子供もいます。

 

モンスターの出ない22層の南西の森。

そこに新居を構え、キリトとアスナは新婚生活を楽しみます。

そんな二人の前に、記憶を失くした少女・ユイが現れます。

 

キリトとアスナを『パパ』『ママ』と呼ぶユイに、二人も次第に本当の親のように接していくようになります。

 

しかしユイの正体は人間ではありません。

 

ユイは、SAOのメンタルヘルスカウンセリングプログラムAIで、キリトとアスナの側にいたいという意思をもち実体化し、キリトのアイテムとしてサポートする存在となります。

 

血のつながった親子ではなく、人間でもありませんが、三人は強い絆で結ばれ、SAOをクリアした後でも、本当の家族と言って差し支えないような関係となっています。

 

Sponsored Link

 

【キリトがアスナを好きになった理由】

 

育ちがよく、清廉潔白な生き方をしてきたアスナには、必要以上に人と関わりをもたず一人で戦っていたキリトにはない精神的な強さがありました。

 

『キリトくんと一緒にいたい』『私がキリトくんを守る』というアスナの真剣で強い気持ちが、キリトの心に響いたのでしょう。

 

アスナがキリトにアプローチするエピソードは数々ありますが、中でも特にアスナがキリトに手料理を振る舞うシーンは、キリトだけではなく多くのアニメ視聴者の心を奪ったのではないでしょうか。

 

偶然『ラグーラビットの肉』というS級食材を手に入れたキリトは、料理スキルを持つプレイヤーを探していました。

アスナが料理を快諾し、自分の家に招くというエピソードです。

 

料理ができて戦闘能力も抜群の美少女……好きにならずにいる方が無理というものでしょう。

 

こうしたアスナからの積極的なアタックを受けていくうちに、キリトは徐々にアスナに惹かれていきました。

 

Sponsored Link

 

【現実世界でのキリトとアスナの関係は?】

 

デスゲームをクリアし、キリトとアスナは、改めてお互いの本名を名乗ります。

守れなかったことを悔やむキリトに、アスナはキリトを愛していること、幸せだったことを語ります。

 

奇跡的に現実世界で目を覚ましたキリトこと桐ヶ谷和人。

アスナこと結城明日奈が生きていることを信じ、明日奈を探し出すために動き出し、現実世界での再会を果たします。

 

その後、キリトとアスナはSAO被害者が集められた学校に通うこととなりました。

 

ゲーム世界の終盤に交わした「必ず現実世界に帰す」というアスナとの約束を果たして、二人は改めて現実での交際を始めました。

元々アスナは両家の令嬢なので、エリートの道から外れたことを親戚達からは哀れまれてしまいます。

 

でも本人は全く気にしておらず、逆に現在の自分に誇りをもっているほどです。

 

そればかりか、将来はキリトと現実世界でも家庭をもつことを最終目標にしています。

 

慌しい日々を送りつつも、キリトがアスナの作ったお弁当を一緒に食べるなど、恋人同士として幸せな日常をかみしめているシーンにはホッとしますね。

 

実際に結婚するとなると乗り越えなくてはいけない課題も多そうですが、この二人ならば何があっても大丈夫なのではないでしょうか。


 

二人を応援するファンから『キリアス』と呼ばれ、愛されているキリトとアスナ。

 

これからも苦難を乗り越えますます絆を深めていく二人の様子から目が離せませんね。

 

アニメ『アリシゼーション編』も佳境に入ってきていますので、原作ラノベと合わせて、こちらもぜひお楽しみください!

Sponsored Link

   

関連コンテンツ