キリトが廃人になった理由!意思疎通ができない彼の今後の活躍はどうなる?

キリトが廃人になった理由!意思疎通ができない彼の今後の活躍はどうなる?

 

中高生から20代くらいまで幅広い世代に親しまれている「ソードアートオンライン」シリーズ。

 

最近、続編の最新作アニメである『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のPVが公開され非常に話題になっています。

 

9月13日には新作のOPもyoutubeにて公開され、内容としても非常に作画のクオリティが高く期待できるのではないかと思わされます。

 

新作アニメでは原作の15巻~18巻の内容がアニメ化される予定となっており、キリトはそのほとんどの期間廃人の状態で過ごします。

 

今回は、キリトがなぜ廃人になったのか、またどのようにして復活を遂げるのかご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【キリトは廃人になる?その理由は?】

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=QNuKFjQZyAo

 

【アリシゼーション1期までのおさらい】

 

まずアリシゼーション1期についておさらいしておいたほうがわかりやすいと思いますので、現実世界のキリトがどういった状況なのか解説していきます。

 

アリシゼーション1期序盤にてキリトは通り魔に筋弛緩薬を注射されて心肺停止に陥ってしまいます。

 

そこで彼を治療したのがラースの研究職員たちで、彼らはキリトの損傷したフラクトライトを治すためSTLを使ってキリトをアンダーワールドにダイブさせます。

 

そしてダイブしたキリトは順調にアンダーワールドでの日々を過ごして行きます。

 

ユージオやカーディナルたちの死を乗り越え最高司祭を倒し、仲間を守れなかったことで自分を責めながらも現実世界と連絡の取れるコンソールで現実世界との連絡を取ろうと試みます。

 

その後、ラースの研究職員である菊岡と連絡がつながりますが、何者かによって彼らの乗っているオーシャンタートルが攻撃されていることがわかります。

 

菊岡にアリスを連れてワールドエンドオールターへ向かえと言われた直後、電源ラインが切断されキリトは意識を失ってしまいます。

 

ここまでがアリシゼーション1期のおさらいとなります。

 

 

【キリトはなぜ廃人になったのか?】

 

ここからはなぜ電源が切断された後、キリトが廃人となってしまい意思疎通を図れなくなってしまったのかについて解説していきます。

 

キリトは最高司祭を倒した後、味方たちの死により自分で自分のフラクトライトを攻撃している状態となっていました。

 

そこで電源ラインが切断されショートしたことにより、サージ電流がSTLの出力を瞬間的に増大させ、アンダーワールド内のキリトの自己攻撃が現実のものとなり自我を崩壊させてしまったのです。

 

【廃人キリトの生活】

 

廃人となったキリトはアンダーワールドの世界でアリスに介護されながら生活しています。

 

アリスが話しかけてもほとんど反応を示さず、食事と睡眠と排泄くらいしか行うことができなくなってしまいます。

 

これは彼の中のフラクトライトの中にあるY/N回路が壊れてしまった結果であると、作中ではラース研究員の比嘉が説明しています。

 

SAOの設定ではすべての意思決定はY/N回路を通じて行われているという設定になっており、Y/N回路が損傷してしまったためキリトは廃人生活を強いられる羽目になるのです。

 

Sponsored Link

 

【キリト廃人~復活の経緯】

 

【キリト復活の方法】

 

最初、ラースの研究員たちはキリトの復活は絶望的だと考えていました。

 

しかし、アスナやリーファやシノンなどいままでキリトと深く関わりのあった人間がSTLにダイブして、キリトとかかわっていくことにより、キリトの意識が一瞬だけ反応していることに気が付きます。

 

それらのヒントから研究者たちはキリトに深くかかわりのある人間のフラクトライトの中にあるキリトの情報を集めて合成すれば、キリトのフラクトライトを活性化させ、キリトの自我を元に戻せるのではないかという仮説を思いつきます。

 

そしてその仮説を検証するために、敵に制圧されている点検コネクタに行くことを決意するのです。

 

【キリトにヒロインたちのフラクトライトを繋げる】

 

傷を負いながらも点検コネクタにたどり着いた比嘉はアスナとリーファとシノンのフラクトライトをキリトのフラクトライトにつなげることに成功します。

 

しかしそれでもキリトは目覚めることはありませんでした。

 

キリトの精神は3人の声や意思を感じながらも、自らの深い悲しみは癒えない状態となっているのです。

 

キリトの精神は自己嫌悪に陥り、もう戦えないと弱音を吐きながら謝り続けます。

 

Sponsored Link

 

【ユージオの力により復活】

 

キリトのことを一番よく知り、さらには親しいはずの3人の情報をもってしてもキリトが復活しないことに研究員の比嘉は絶望に陥ります。

 

そんな中、ふとモニターを見るとキリトにつながっている3人のSTLのほかにもう一本薄いグレーのラインがキリトにつながりつつあることに気づきます。

 

グレーのラインはアンダーワールドの魂を格納しているメイン・ビジュアライザーという大容量ストレージから出ていました。

 

そのグレーのラインの正体はユージオでした。

 

ユージオはキリトの精神の前に立ち現れ、ユージオの言葉を聞いたキリトは勇気を取り戻し、再び前へ進む決意をするのです。

 

ここまでがキリト復活の流れとなっています。

 

 

 


 

キリトが廃人になった理由などを紹介していきましたがいかがだったでしょうか?

 

こうしてみてみると、巷でいわれているようにユージオがメインヒロインといわれている理由もわかる気がします。

 

実際にキリトにとっては唯一の同性で同世代の友人ですので、彼にとってユージオの存在は大きいのでしょう。

 

アリシゼーション編は全体としてこの2人の友情を描いた話といっても過言ではないと思います。

 

2人の友情の行く末をリアルに体感したい方はアニメに先取りして原作を読んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ