SAOアリシゼーションの最終回は?アリスやキリト、ユージオはどうなる?

SAOアリシゼーションの最終回は?アリスやキリト、ユージオはどうなる?

テレビアニメの「ソードアート・オンライン アリシゼーション編」

 

電撃文庫から刊行されている原作小説では、第9巻~第18巻の物語をアニメ化しています。

 

1/2クールのアニメ放送が終わり、2019年10月から3/4クールが始まり、ここでアリシゼーション偏は完結します。

 

今回は、一足先に原作の内容を中心としたアリシゼーション編の結末がどうなっているかについて書いていきます。

 

Sponsored Link

 


【アリシゼーション編の結末】

 

●キリト、ついに目覚める

 

ユージオを失ったことで廃人同然になってしまったキリト。

キリトを目覚めさせるために、比嘉タケルはアスナ、シノン、リーファをキリトのフラクトライトに接続します。

 

しかし、この3人でも記憶のデータ量が足りず、キリトの意識は悪夢にうなされるだけで目覚めようとはしません。

もう1人、アスナたちよりキリトのことを理解している誰かの記憶データが必要です。

その時、パソコンに接続してきたあるフラクトライトの存在に比嘉は気が付きます。

 

最後の希望として比嘉はキリトにそれを接続しました。

それは、ユージオの思い出でした。

 

「ユージオ…… 生きてたのか……?」

「僕は思い出だよ。君の中にある、僕の思い出。もう忘れたのかい?  思い出は……」

「永遠に、ここにある。」

キリトの中でユージオの思い出があふれてきました。

そして、キリトは目覚めました。

 

●pohとの戦い

 

目覚めたキリトは戦いを終わらせるため、中韓のプレイヤー約2万人を武装完全支配術で氷漬けにします。

そして彼らをアンダーワールドから自動ログアウトさせました。

 

その後、SAOからの仇敵であるPoHを相手に一対一の決闘をします。

決闘はキリトの勝利で終わります。

しかしPoHは「キリトとアスナを殺すまで何度でも2人の前に現れる」と宣言したため、キリトは「夜空の剣」の力でPoHを一本の杉の木に変えてしまいます。

 

杉の木に変えられたPoHは、限界加速フェーズの起動によりそのまま内部時間で50年以上を過ごすことになりました。

その影響で、現実世界のPoHの肉体も老人のように変貌し、亡くなってしまいました。

 

Sponsored Link

 

●ガブリエルとの戦い

 

キリトとアスナはアリスを攫ったスーパーアカウント「闇神ベクタ」ことガブリエル・ミラーを追います。

菊岡はアリスをコンソールからイジェクトし、キリトとアスナにも自力でのログアウトをするよう告げます。

 

10分以内にアンダーワールドからログアウトしないと、この先200年間ログアウトできなくなるというのです。

アリスとアスナが完全にログアウトするのに必要な5分間を稼ぐために、キリトはガブリエルと戦います。

 

キリトは術式なしに空中に全素因を生成し、ガブリエルに打ち込みますが、すべての攻撃がはじかれてしまいます。

刀での攻撃も無効。

 

体術による打撃も、逆に腕をとられて反撃されてしまいます。

しかし、キリトは「青薔薇の剣」と「夜空の剣」の記憶開放術を同時に発動します。

そしてガブリエルは人々の思いを力に変えたキリトの連撃を受けてアンダーワールドの世界から消失しました。

 

●アンダーワールドに取り残されたキリトとアスナ

 

ガブリエルとの戦いに勝利したキリトですが、時間切れでログアウトできなくなり、200年をアンダーワールドで過ごすことになりました。

そして、キリトが間に合わないと知ったアスナも、アンダーワールドに残ることを決意します。

 

アスナはアリスをログアウトさせますが、自分はログアウトしませんでした。

2人はアンダーワールドで「星王」「星王妃」として200年をすごし、アンダーワールドの世界に平和をもたらしました。

 

Sponsored Link

 

●脱出したアリスのその後

 

現実世界では、比嘉、菊岡、神代博士がアンダーワールドを稼働させているオーシャンタートルの存続に奔走していました。

アンダーワールドから脱出することに成功したアリスでしたが、彼女は現実世界での肉体を持っていません。

 

そこで、ラースが開発したアリスそっくりのロボット「A.L.I.C.E.2026-アリス・シンセシス・サーティ」にフラクトライトを載せ、世界初の真正ボトムアップAIとして生活することになりました。

 

アリスのことを世界に発表すると、その存在が世界に波紋を呼び、アンダーワールドはかろうじて存続の方向に進み始めました。

 

●キリトとアスナの帰還

 

約1か月後、2人は無事、現実世界で目覚めることができました。

アンダーワールドで200年をすごしたのちに目覚めたのです。

その際に生身の人間には負担になる200年分の記憶は消去されました。

 

目覚めたキリトは日常を取り戻し、両親に進路についての相談をします。

キリトは茅場、比健と同じ東都工業大学への進学を決意するのでした。

 


 

「ソードアート・オンライン アリシゼーション編」の結末についてまとめてきましたが、これは原作での結末です。

 

テレビアニメ版はまだ始まったばかりですので、もしかしたら原作とは違う結末が用意されているかもしれません。

 

これからの放送を楽しみにしましょう!

 

Sponsored Link