東京リベンジャーズの簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔に解説

東京リベンジャーズの簡単なあらすじ!どんな物語なのか簡潔に解説

 

「東京卍リベンジャーズ」は2017年から「週刊少年マガジン」で連載が開始され2021年現在も連載中の大人気漫画作品です。

 

また2021年4月からアニメ放送も開始され今注目の作品です。

 

また、実写映画化も検討されており様々な形のメディアライズが期待されています。

 

そんな「東京卍リベンジャーズ」ですが、これから見ようか迷っているがどんな物語なのかなど、様々見る前に知っておきたいと思ている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は「東京卍リベンジャーズ」の簡単なあらすじや押さえておきたいキーポイントなどをご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【東京リベンジャーズの物語】

 

▼あらすじはこんな感じ▼

2017年、人生どん底生活を送っていた「花垣武道」は、ある日中学の時に唯一付き合っていた恋人の訃報を知ります。

 

彼女の名前は「橘日向」と言い、超極悪集団「東京卍曾」の抗争に巻き込まれて死んだのだという事も知りました。

 

その翌日、いつもの様に年下店長に嫌味を言われたバイトの帰り、何者かに駅のホームで突き飛ばされ目の前に電車が迫ってきて死を覚悟し目をぎゅっと閉じ、また目を開くと目の前は駅でもあの世でもなく12年前の人生で一番のピークの中学時代にタイムリープしていたのです。

 

当時つるんでいた不良仲間と他校に乗り込もうとしている過去にいた武道は偶然、日向弟・直人と出会い日向と直人が12年後死ぬ運命にあうことをつたえ、現代に引き戻されます。

 

そして2017年、電車に轢かれたはずの武道は生きていました。

 

過去で死ぬ運命にあった直人が生きており武道の命を救ったのです。

 

しかし、直人の命は改変されましたが、日向は救えなかったという事実を知り、もう一度タイムリープをし日向を救うことを決めたのでした…。

 

「東京卍リベンジャーズ」の世界は、言わば人生のやり直しを描いた主人公・花垣武道の成長物語です。

 

中学時代の最大の上昇期から一変し、どん底の人生を歩み将来を卑下し諦めていた主人公が元の恋人の日向の死をきっかけに過去と未来を行き来しながら最悪のシナリオを変えていくストーリーとなっており、読み進めるごとに日向だけでなく、過去の友人の当時知ることの出来なかったところを知ることになったり、周りの友人の人生も変化していきますのでどんどん先が気になって沼にハマっていくこと間違いなしの作品です。

 

また2021年4月からは待望のアニメ放送も始まり、ますます人気に拍車がかかっています。

 

そんな「東京卍リベンジャーズ」について、以下ではいくつかのキーポイントをご紹介していきますので、作品をより楽しむために参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【東京リベンジャーズのキーポイント】

 

【12年前】

©和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ1巻より引用

 

この作品を読む・見るにあたって押さえておきたいポイントは【12年前】ということです。

 

作中、タイムリープしているのは必ず12年前の同じ日という事。

 

その12年前が主人公・武道の人生・周りの未来が変わるキッカケの様です。

 

またどの時代にでも行けるわけでもなく、あくまでも12年前の同じ日です。

 

【タイムリープ】

この物語のキッカケとなったのは、橘日向と弟・直人の死です。

 

最初のタイムリープで死を回避した直人は武道の協力者となり日向を救うため様々な助言をしてくれます。

 

また、タイムリープをするには直人との握手が条件となっており、トリガー的存在でもあります。

 

【東京卍曾】

©和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ2巻より引用

 

12年後の2017年に日向と直人を死に追いやった反社会勢力軍団です。

 

薬・殺人などなんでもありな集団で日本中を騒がせています。

 

一見悪一色としか言えない軍団に見えますが、12年前に武道がタイムリープした際では「東京卍曾」の総長・佐野万次郎はその内面では女は傷つけないなど下衆な人間ではないことが垣間見えており、なぜ「東京卍曾」は変わってしまったのか…という謎も作中の大きな展開となっていきます。

 

【もう一人の主人公】

「東京卍曾」総長・佐野万次郎は華奢な体から想像できないほどの強さを持ち、周囲を引き付けるカリスマ性を持っている魅力的なキャラクターです。

 

作品の中で、万次郎の12年前の姿から現在の彼の変化を読者は相当期待しておりもう一人の主人公と言えます。

 

Sponsored Link

 

【溝中5人】

©和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ3巻より引用

 

武道が中学生の時(12年前)につるんでいた不良仲間。

 

相当粋がっていましたが、作中では相当弱く「東京卍曾」三番隊にあっけなくケンカに負けてしまい以降奴隷として扱われ、武道含め5人の人生はここから転落していきます。

 

武道のタイムリープでやり直しが描かれていますが、その際は友情関係が細かく描かれており固い絆を感じられますので、ここは注目しておきたいところです。

 

【仙堂敦】

特に武道と仲が良かった彼の12年前と現在の変化には衝撃が隠せない人も多かったのではないでしょうか。

 

是非、彼らの友情シーンと現在での展開に注目です。

 

【愛美愛主(メビウス)】

©和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ2巻より引用

 

悪党中の悪党で犯罪に手を染める極悪集団。

 

12年前では「東京卍曾」と抗争となります。

 

その発端は「東京卍曾」の一人・パーちんの恋人がレイプされ意識不明の重体にまで追いやったことがキッカケでした。

 

武道はこの抗争がキッカケで、12年後に日向の命が奪われるのではないと思い、タイムリープした際に奮闘します。

 

【稀咲鉄太(きさき てつた)】

万次郎は鉄太と出会ったことで下衆な悪に変わってしまう。

 

12年後では2大悪党と言われるほど恐れられており、この2人こそが2017年に日向を死に追いやっています。

 

武道がこの2人の出会いを阻止するために奮闘する、最大のライバルと言える人物で注目しておきたいキャラクターの一人です。

 

Sponsored Link

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


 

「東京卍リベンジャーズ」のあらすじやポイントをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介したのはほんの一部で、読めば読むほど沼にハマること間違いなしの作品ですので、読もうか迷っている方は今回の記事を参考にしていただいて「東京卍リベンジャーズ」にどっぷりハマり込んでみませんか?

Sponsored Link

   

関連コンテンツ