東京リベンジャーズのチーム(組織)一覧!総長等の主要メンバーもご紹介

東京リベンジャーズのチーム(組織)一覧!総長等の主要メンバーもご紹介

 

『東京卍リベンジャーズ』は、『新宿スワン』で有名な和久井健先生の最新作であり、アニメ化、舞台化、実写映画化と話題に事欠かない作品です。

 

本作は”不良”が主人公であり、主人公 花垣武道が所属することになる「東京卍會」を含め、様々な暴走族チームが登場します。

 

そこで今回は、『東京卍リベンジャーズ』に登場する主な暴走族チームを一覧形式でまとめました。

 

本記事が『東京卍リベンジャーズ』をより楽しむための一助となれば幸いです。

 

Sponsored Link

 

【東京リベンジャーズ チーム(組織)一覧】

 

【東京卍會(とうきょうまんじかい)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 2巻より引用 

 

「東京卍會」は、不良界で”無敵のマイキー”として恐れられる佐野万次郎が総長を務めるチームです。

 

副総長の”ドラケン”龍宮寺堅をはじめ、構成員は人情溢れる人物ばかりであり、過去の東卍は悪とは程遠い組織でした。

 

一方、物語開始時点では、稀咲鉄太の台頭によって”極悪組織”と成り果ててしまっており、主人公 花垣武道がタイムリープを行うきっかけとなったチームでもあります。

 

【構成員】
総長佐野万次郎(さの まんじろう)
副総長龍宮寺堅(りゅうぐうじ けん)
創設メンバー(特攻隊)羽宮一虎(はねみや かずとら)
壱番隊隊長場地圭介(ばじ けいすけ)
壱番隊隊長花垣武道(はながき たけみち)
壱番隊副隊長松野千冬(まつの ちふゆ)
弐番隊隊長三ツ谷隆(みつや たかし)
弐番隊副隊長柴八戒(しば はっかい)
参番隊隊長林田春樹(はやしだ はるき)
参番隊隊長稀咲鉄太(きさき てった)
参番隊副隊長林良平(はやし りょうへい)
肆番隊隊長河田ナホヤ(かわた そうや)
肆番隊副隊長河田ソウヤ(かわた なほや)
伍番隊隊長武藤泰宏(むとう やすひろ)
伍番隊副隊長三途春千夜(さんず はるちよ)
陸番隊隊長半間修二(はんま しゅうじ)

 

Sponsored Link

 

【愛美愛主(メビウス)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 2巻より引用

 

ボクシングを得意とする「長内信高」が率いるチームです。

 

集団暴行や強姦などの非道な行為も辞さない極悪チームであり、”パーちん”の親友とその彼女が「愛美愛主」の被害に遭ったことを受け、「東京卍會」と抗争状態に陥りました。

 

知性に欠ける長内が総長として台頭できた陰には稀咲の存在があり、長内の敗北後は半間が総長代理の座に就いています。

 

【構成員】
総長長内信高(おさない のぶたか)
総長代理半間修二(はんま しゅうじ)
幹部稀咲鉄太(きさき てった)

 

【芭流覇羅(バルハラ)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 5巻より引用

 

”首のない天使”の異名をとる、総長不在のチームです。

 

総長代理である「半間修二」が実質的なトップであり、影の総長として稀咲鉄太が舵取りを行っています。

 

マイキーの殺害と東卍潰しを目論む東卍創設メンバー 羽宮一虎がNo.3の座に就いていましたが、「芭流覇羅」設立の目的は、不在の”総長”の座にマイキーを据えるためだったようです。

 

【構成員】
総長代理半間修二(はんま しゅうじ)
幹部(No.3)羽宮一虎(はねみや かずとら)
幹部場地圭介(ばじ けいすけ)
幹部チョメ
幹部チョンボ
実質的な総長稀咲鉄太(きさき てった)

 

Sponsored Link

 

【黒龍(ブラックドラゴン)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 10巻より引用

 

”マイキー”佐野万次郎の兄「佐野真一郎」が初代総長を務めたチームであり、作中に登場するチームの中ではトップクラスの歴史を誇ります。

 

柴大寿が総長を務めた10代目「黒龍」時代は、九井一を筆頭に”暴力を売る”ことで金銭を稼いでおり、大寿が生まれ持ったカリスマや圧倒的な強さも相まって、軍隊のような統一された組織でした。

 

なお、真一郎が率いた”初代”の幹部らは後に「梵(ブラフマン)」に在籍しており、”生きる伝説”として畏怖されています。

 

【構成員】
初代総長佐野真一郎(さの しんいちろう)
初代副総長明司武臣(あかし たけおみ)
初代親衛隊長荒師慶三(あらし けいぞう)
初代特攻隊長今牛若狭(いまうし わかさ)
8代目総長黒川イザナ(くろかわ いざな)
9代目総長斑目獅音(まだらめ しおん)
10代目総長柴大寿(しば たいじゅ)
11代目総長花垣武道(はながき たけみち)
特攻隊長乾青宗(いぬい せいしゅう)
親衛隊長九井一(ここのい はじめ)

 

【天竺(てんじく)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 14巻より引用

 

極悪の世代こと”S62世代”が所属する、黒川イザナ率いるチームです。

 

結成して間もなく神奈川の不良らをまとめ上げており、300人にも及ぶ兵隊を有しています。

 

また、「天竺」は前述したように”S62世代”が所属していることから非常に武力に長けており、「東京卍會」をあわや壊滅というところまで追い詰めました。

 

【構成員】
総長黒川イザナ(くろかわ いざな)
総参謀稀咲鉄太(きさき てった)
幹部半間修二(はんま しゅうじ)
幹部武藤泰宏(むとう やすひろ)
四天王筆頭鶴蝶(かくちょう)
四天王灰谷蘭(はいたに らん)
幹部灰谷竜胆(はいたに りんどう)
四天王望月莞爾(もちづき かんじ)
四天王斑目獅音(まだらめ しおん)
幹部九井一(ここのい はじめ)

 

Sponsored Link

 

【関東卍會(かんとうまんじかい)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 207話より引用

 

「東京卍會」の総長を務めていた”マイキー”佐野万次郎が率いるチームです。

 

ドラケン曰く「関東卍會」を率いるマイキーは”悪の道”に堕ちてしまっているとのこと。

 

以下の2チームと共に「三天」として恐れられている「関東卍會」は、まだまだ詳細は不明ながらも、「東京卍會」とは全く別物の危険なチームであるとみて間違いないでしょう。

 

【構成員】
総長佐野万次郎(さの まんじろう)
幹部三途春千夜(さんず はるちよ)
幹部九井一(ここのい はじめ)

 

【六波羅単代(ろくはらたんだい)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 208話より引用 

 

S62世代とも呼ばれる「天竺」の元幹部たちが集まったチームであり、”最強”にこだわる長身の人物「寺野南」が総代を務めています。

 

総代の寺野は、”最強”でありながら解散を選択した「東京卍會」を目の敵にしており、副総長を務めていたドラケンに対し、「下につくか死か」の二択を迫りました。

 

【構成員】
総代寺野南(てらの サウス)
首席鶴蝶(かくちょう)
第弐席灰谷蘭(はいたに らん)
第参席灰谷竜胆(はいたに りんどう)
第肆席望月莞爾(もちづき かんじ)
第伍席斑目獅音(まだらめ しおん)

 

Sponsored Link

 

【梵(ブラフマン)】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 213話より引用 

 

「梵」とは、不良界の”生きる伝説”とまで謳われる、初代「黒龍」の最強コンビ ”ワカ”今牛若狭と”ベンケイ”荒師慶三、そして初代「黒龍」の副総長”軍神”明司武臣を擁するチームです。

 

そんな癖の強いメンバーらを、”無比”瓦城千咒がまとめており、まだまだ謎が多い印象を受けます。

 

初代「黒龍」の詳細や、瓦城千咒の実力等は今後明かされていくことでしょう。

 

【構成員】
首領瓦城千咒(かわらぎ せんじゅ)
No.2明司武臣(あかし たけおみ)
大幹部荒師慶三(あらし けいぞう)
大幹部今牛若狭(いまうし わかさ)

 

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

以上、『東京卍リベンジャーズ』に登場する暴走族チームのまとめでした。

 

本作は様々な特色あるチームが登場するとともに、時にはキャラクターがチームの鞍替えをすることもあるため、なかなか所属関係を理解できていなかった方も多いのではないでしょうか。

 

本記事を読んで気になった方は、是非『東京卍リベンジャーズ』をチェックしてみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ