愛美愛主(メビウス)のメンバー一覧!【東京リベンジャーズ】

愛美愛主(メビウス)のメンバー一覧!【東京リベンジャーズ】

 

『東京卍リベンジャーズ』は、『新宿スワン』で有名な和久井健先生の最新作であり、アニメ化、実写映画化、舞台化と話題に事欠かないタイトルです。

 

その人気は右肩上がりであり、現在連載されている『週刊少年マガジン』では看板漫画として一線を走り続けています。

 

今回は、そんな『東京卍リベンジャーズ』に登場する「愛美愛主(メビウス)」のメンバーをご紹介していきますので是非参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【愛美愛主 メンバー一覧】

 

【長内 信高(おさない のぶたか)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 2巻より引用 

【所属】【学校】
愛美愛主
【年齢】【生年月日】
過去 17歳

現代 29歳

1988年4月29日
【身長】【体重】
182cm82kg
【通称】
【趣味・特技】
ボクシング
【キャラクター紹介】
長内は「愛美愛主」の総長を務める人物です。

ボクシング経験による喧嘩の強さだけが取り柄だったものの、稀咲が”頭脳”として働いたことにより、たった一年で「愛美愛主」の総長にまで上り詰めます。

一方で、「東京卍會」との間で「8・3抗争」が勃発。先陣を切った林田を叩きのめしますが、”マイキー”に瞬殺されてしまいました。

その後、林田の凶刃に倒れ、重傷を負っています。

 

Sponsored Link

 

【稀咲 鉄太(きさき てった)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 5巻より引用

【所属】【学校】
愛美愛主→東京卍會(参番隊)→天竺
【年齢】【生年月日】
過去 13歳

現代 25歳

1992年1月20日
【身長】【体重】
164cm58kg
【通称】
【趣味・特技】
勉強、特に数学
【キャラクター紹介】
主人公 花垣武道の宿敵として、作中で長きに渡って暗躍を続けた人物です。

「愛美愛主」では、序盤は姿を見せないものの、長内の頭脳として裏で活躍します。

そんな稀咲が長内を立てた真の目的は、「8・3抗争」を引き起こすことでドラケンを殺害し、東京卍會のNo.2の座を奪取するためでしたが、武道によって阻止されました。

「8・3抗争」後は、トップ不在の”首のない天使”こと「芭流覇羅(バルハラ)」の実質的な総長として暗躍を続けます。

 

【半間 修二(はんま しゅうじ)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 3巻より引用

【所属】【学校】
愛美愛主→芭流覇羅→東京卍會→天竺
【年齢】【生年月日】
過去 16歳

現代 28歳

1989年10月27日
【身長】【体重】
192cm70kg
【通称】
【趣味・特技】
人の歯を折ること
【キャラクター紹介】
半間は、長内の失脚後に「愛美愛主」の総長代理として初登場しました。

稀咲と組んで抗争や内輪揉めの火種を撒く形で暗躍しており、残忍かつ狡猾な様子が散見されるキャラクターです。

喧嘩の腕は非常に高く、”無敵”と称される”マイキー”の蹴りを防ぎ、渡り合って見せました。

「8・3抗争」終了時は新たな組織「芭流覇羅(バルハラ)」の誕生と共に自身が”副総長”に就任することを宣言し、去っていきました。

 

Sponsored Link

 

【清水 将貴(きよみず まさたか)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 3巻より引用

【所属】【学校】
東京卍會(参番隊)渋谷第三中学校
【年齢】【生年月日】
【身長】【体重】
【通称】
【趣味・特技】
【キャラクター紹介】
清水将貴は、主人公・花垣武道にトラウマを植え付けた人物であり、「東京卍會」の参番隊に所属しています。

あくまで所属は東卍であり、「愛美愛主」に加入したわけではありませんが、ドラケンへの私怨から「愛美愛主」に同調。

夏祭りに行われた「8・3抗争」にて、ドラケンの刺殺を図ります。

 

【林 良平(はやし りょうへい)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 8巻より引用

【所属】【学校】
東京卍會(参番隊)渋谷第二中学校
【年齢】【生年月日】
過去 15歳

現代 27歳

1990年10月15日
【身長】【体重】
176cm56kg
【通称】
ぺーやん
【趣味・特技】
【キャラクター紹介】
”ペーやん”こと林良平は、清水同様に「8・3抗争」にて「愛美愛主」側に立った人物です。

「東京卍會」では参番隊の副隊長を任されていましたが、参番隊の隊長にして唯一無二の相棒”パーちん”が逮捕された件で不満が爆発し、東卍に牙を剥きました。

 

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

以上、「愛美愛主」のメンバーをご紹介しました。名前の判明している構成員は少ないものの、「8・3抗争」では複数の東卍メンバーが謀反しており、「愛美愛主」側に立っています。

 

比較的序盤にストーリー上の役割を終えた「愛美愛主」ですが、ドラケンが刺された「8・3抗争」の中心組織ということもあり、読者の記憶に強く残るチームでしたね。

 

本記事が『東京卍リベンジャーズ』をより楽しむための一助となれば幸いです。

 

また、この記事を読んで気になった方は、『東京卍リベンジャーズ』をチェックしてみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ