マイキー(佐野万次郎)の過去!【東京リベンジャーズ】

マイキー(佐野万次郎)の過去!【東京リベンジャーズ】

 

現在「週刊少年マガジン」にて連載中の大ヒットマンが「東京卍リベンジャーズ」。

 

アニメ放送も好評で、実写映画化から舞台化と様々な形でメディアライズされており現在注目の作品です。

 

そんな「東京卍リベンジャーズ」の人気の秘密は魅力的なキャラクターが多く登場しているのも要因の一つではないでしょうか。

 

そこで今回は作中で最も重要な人物の1人「佐野万次郎(マイキー)」にスポットを当て、彼の過去についてご紹介していきます。

 

※以下ではネタバレも含まれますのでご注意ください。

 

Sponsored Link

 

【佐野万次郎(マイキー)について】

 

【佐野万次郎(さの まんじろう)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 1巻より引用

【所属】【学校】
東京卍會(総長)
【年齢】【生年月日】
過去 15歳

現代 27歳

1990年8月20日
【身長】【体重】
162cm56kg
【通称】
マイキー
【趣味・特技】
関節を外せる
【イメージカラー】

 

佐野万次郎・愛称マイキーは「無敵のマイキー」と謳われるほど圧倒的な存在感と強さをもっている「東京卍會」総長としてチームを束ねています。

 

いつも強気で頼りになる総長としてカリスマ性を発揮していますが、時折見せる闇の部分も垣間見れるミステリアスなキャラクターでもあります。

 

Sponsored Link

 

【マイキーの過去】

 

佐野万次郎は「無敵のマイキー」という異名を持つ「東京卍會」の総長。

 

そのカリスマ性で誰もがその魅力に引き付けられ東京都内では知らない者はいないほど有名な暴走族となっていっています。

 

強く、仲間想いで優しい「マイキー」ですが、未来での彼は闇落ちし、殺し暴力と警察も手に負えない人物となってしまっていました。

 

その背景には彼の過去の出来事が大きく関係していました。

 

以下では佐野万次郎「マイキー」の過去についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

【幼少期】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 14巻より引用

 

マイキーは両親はなく、腹違いの妹・エマと兄の真一郎と祖父と共に暮らしています。

 

戦闘センスは幼少の頃からずば抜けており、マイキーの強烈な蹴りもこの頃からすでにキレッキレに光っていました。

 

祖父も彼のことは「天才」と称していましたが、見た目はあまり強くなさそうです。

 

その時でまだ小学生に上がっているか上がっていないかあたりで、その後小学5年生の時にドラケンと出会いドラケンのことを気に入ったマイキーはドラケンを友人に誘い、これが東京卍會の総長と副総長の誕生となりました。

 

【愛称・マイキーの由来】

マイキーという愛称には実は心がジーンとするエピソードが存在します。

 

義理の妹・エマは祖父の家に預けられ母親と離れ離れとなり、塞ぎこんでいる毎日を送っていました。

 

ある日、祖父と真一郎がエマに心の開いて笑ってほしいと話しているのを耳にしたマイキーは、その後エマに向かって「今日から俺マイキー」になるとエマに宣言します。

 

名前が一緒のカタカナなら変じゃないと言いエマに寄り添うというエピソードがありました。

 

マイキーの本質は優しい少年なのでしょう。

 

 

【東京卍會結成】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 5巻より引用

 

幼少からずば抜けた身体能力と人を引き付ける魅力を持っていたマイキーは中学に入学して早々に、チームを立ち上げます。

 

当初メンバーはマイキー・ドラケン・ぱーちん・場地・三ツ谷・一虎の6人で始まった「東京卍會」。

 

最初はマイキーが総長なので「東京万次郎會(とうきょうまんじろうかい)」という恐ろしく酷いネーミングで立ち上げようとしましたが、創設メンバーから避難殺到し、結果的に万次郎會を省略して読むことで現在の名前に収まりました。

 

【武道との出会い】

マイキーが15歳(中学3年)の時にタイムリープした武道と出会いを果たしますが、本来の過去であれば出会うはずのない2人でしたが、ここからマイキーにとって180度人生が変わっていくと言っても過言ではありません。

 

武道は、どこか真一郎に似ている為、マイキー自身、家族の様に大切に想っている節があり、作中では武道に助けを乞うシーンもありました。

 

Sponsored Link

 

【闇落ち】

©ken wakui/和井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 23巻より引用

 

上記で少しふれたように、武道が何度もタイムリープを重ね最悪の未来にならないように過去で奮闘し過去を変えてきており、その度に誰かを救い良い方向に向かっていたりする中でマイキーだけは何度過去を変えても結果的に未来では闇落ちしています。

 

その背景にはマイキーの精神状態に原因があり、本人曰く「自分には制御できないもう一人の自分がいる(黒い衝動)」と言っています。

 

これまでは、兄の真一郎・妹・エマ・親友・場地がその衝動を抑えていましたが、作中で3人とも亡き人となってしまいましたので、マイキーを支えてくれている人物がいなくなってしまった為、何度過去を変えても未来のマイキーは闇落ちしてしまっていたのです。

 

【武道がマイキーを救う存在】

場地もエマも真一郎もいない今、マイキーの心を救うことが出来るのは武道しかいません。

 

その理由は、作中でも描かれていましたが、マイキーは以前、兄・真一郎に武道が似てると言い、いつか自分が暴走したら兄の様に叱ってくれと言っていたので、マイキーにとって武道も3人と同じくらい大切な存在となっていました。

 

最新刊23巻からは、マイキー編へと入っていき、本格的に武道はマイキーの心の闇に踏み込むこととなっていきますので今後のマイキーと武道との関係性にも注目です。

 

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

佐野万次郎(マイキー)の過去についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、最初からご覧いただき、より東京リベンジャーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ