マイキーが乗るバイクの名前!実在する車種名やスペックもご紹介

マイキーが乗るバイクの名前!実在する車種名やスペックもご紹介

 

「東京リベンジャーズ」では、登場する各キャラクターは自分のお気に入りの愛機(バイク)を持っています。

 

作品を見た人、読んだ人は「このバイクカッコイイ」や「実際はなんて名前?」や「いくら位するんだろう…」など思う方も沢山いると思います。

 

そこで今回はそんな沢山の愛機の中でも、マイキーの愛機「ホーク丸」「バブ」についてご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

【マイキーが乗ってるバイクの名前】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 2巻より引用

 

マイキーは作中で愛機は2台存在しています。

 

1台目は東京卍會創設時に乗っていたバイク「ホーク丸」と、創設後から武道と出会った時も乗っていたバイク「バブ」です。

 

以下からはその「ホーク丸」と「バブ」について、実際はなんて名前かどのくらいの値段かなどをご紹介していきます。

 

【ホーク丸】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 6巻より引用

 

ホーク丸はマイキーが東京卍會創設時に愛用していた愛機です。

 

この時はバイクではなく原チャリを愛機として乗っており、近くを通りがかったヤンキーに馬鹿にされているシーンがありました。

 

その際、創設メンバーたちからバイクにしろと呆れられていた一面があります。

 

このホーク丸が登場していたのは単行本8巻のみで、このホーク丸のエピソードがキッカケでマイキーと場地との絆が深まると同時にマイキーの兄「真一郎」の事件へ発展してしまいました。

 

【バブ(ホーク丸)はマイキーが破壊】

創設前の愛機ホーク丸は当初「オレの愛車(ホーク丸)に指一本でも触れたら殺す」とまで言っていたほど大切にしていた愛機でした。

 

しかし、その後ホーク丸がガス欠で動けなくなった際、場地がホーク丸をガソリンスタンドまで運んでいる途中、先ほど馬鹿にしていた暴走族に絡まれてしまい、場地はホーク丸を守ってボコボコにされてしまいます。

 

そこへ現れたマイキーは、自身の愛機「ホーク丸」を蹴り飛ばし、「オレの大事なモン傷つけてんだ!!」と言い、場地を殴っていた不良たちを蹴り飛ばしました。

 

マイキーにとって大事なものとはホーク丸ではなく場地や仲間たちだったのです。

 

その証拠に場地に対して「あんなモンの為に体張らしてごめんな!」と言っています。

 

Sponsored Link

 

【バブ】

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 3巻より引用

 

東京卍會が創設し、武道と出会ってからも乗っていた愛機は通称バブと呼ばれているバイクです。

 

排気音が「バブー」となることからそう呼ばれていますので、作中でもこの音が聞こえたらマイキーが来たと歓喜に沸くシーンがありました。

 

【マイキーの兄「真一郎の形見」】

実はマイキーが乗っている「バブ」は、兄の真一郎が乗っていたもので真一郎はマイキーの誕生日にプレゼントするつもりでいました。

 

しかし、それは真一郎の死亡事件のキッカケとなってしまいました。

 

一虎はマイキーの誕生日直前に真一郎の店で例のバブを見つけ、それを盗みマイキーにプレゼントしようと、マイキーの兄の店だとは知らず場地と共に夜中に盗みに入ったのです。

 

あと少しで盗み出そうかという時に真一郎に目撃されてしまい、思わず一虎は真一郎を撲殺してしまいました。

 

本来ならば、喜びで受け取るはずの愛機が兄の形見となってしまったのです。

 

Sponsored Link

 

【実在するホーク丸の車種名「ホンダ Dio」】

 

マイキーが東京卍會創設前に乗っていた原付バイクは実在していました。

 

「ホンダ Dio」というバイクですが、とても暴走族が乗るようなタイプのバイクではなくどちらかというと女性でも乗れる可愛らしいタイプの小ぶりのバイクとなっています。

 

以下で【ホンダ Dio】について一覧でご紹介していきます。

 

車名・型式ホンダ・JBH₋AF68
全長(mm)1720
全幅(mm)650
全高(mm)1020
軸距(mm)1180
最低地上高(mm)110
車両重量(㎏)81
総排気量(㎤)49
燃費(㎞/L)30㎏/h
価格¥164160(メーカー小売価格)

 

Sponsored Link

 

【実在するバブの車種名「ホンダ HAWK CB250T 」】

 

そしてマイキーが愛機としている通称バブは、こちらも実在しています。

 

正式名称はホンダ「CB250T HAWK」というバイク。

 

1978年に発売されたバイクで、デザインや排気音で一時期は族車として大人気でした。

 

2021年現在、作品のヒットもあり再燃しているようで当時の小売価格が約20万~30万で購入できたのに対し現在はその5倍以上の価格に跳ね上がっています。

 

以下ではそんな「CB250T HAWK」について一覧でご紹介します。

 

車名・型式ホンダ・HAWK・CB250T
全長(mm)2135
全幅(mm)840
全高(mm)1170
ホイールベース(mm)1395
最低地上高(mm)160
車両重量(㎏)180
排気量(㏄)249
燃費(㎞/L)40.0
価格約¥1500,000(中古車店価格)

 

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

マイキーの愛機「バブ」についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、漫画・アニメの他にバイクにも注目してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ