松野千冬(まつのちふゆ)の過去!【東京リベンジャーズ】

松野千冬(まつのちふゆ)の過去!【東京リベンジャーズ】

 

現在「週刊少年マガジン」で大ヒット連載中の漫画「東京リベンジャーズ」。

 

アニメ放送も好調で、実写映画化や舞台化と様々な形でメディアライズされている注目の作品です。

 

そこで今回は作中で主人公・武道の相棒として絆を深めている「松野千冬」にスポットを当て、彼の過去についてご紹介していきます。

 

※以下ではネタバレも含んでおりますのでご注意ください。

 

Sponsored Link

 

【松野千冬について】

 

【松野 千冬(まつの ちふゆ)

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 10巻より引用

【所属】【学校】
東京卍會(壱番隊)
【年齢】【生年月日】
過去 13歳

現代 25歳

1991年12月19日
【身長】【体重】
168cm58kg
【通称】
【趣味・特技】
動物と喋れる(気がする)
【イメージカラー】
薄い青

 

松野千冬は「東京卍會」壱番隊の副隊長です。

 

性格はとても心優しく、武道のことをどこまでも支え信じてくれる心底カッコイイ存在で、作品のファンの間でもマイキーやドラケンに匹敵するくらい人気の高いキャラクターです。

 

また喧嘩はそれほど強くはありませんが、広い視野と洞察力に長けており、作中では数々の修羅場をかいくぐっている一面もありました。

 

Sponsored Link

 

【松野千冬の過去】

 

松野千冬は「東京卍會」壱番隊・副隊長を務めており、隊長であった場地圭介の腹心として懸命に場地を支えていました。

 

また作中では主人公の武道のタイムリープを知る数少ない人物で、「血のハロウィン」以降良き相棒として、今後も深く関わっていく重要人物の1人です。

 

以下からはそんな彼の過去についてご紹介していきます。

 

【場地圭介との出会い】

 

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 8巻より引用

 

千冬が「東京卐會」に入るキッカケとなった人物はご存知の通り「場地圭介」です。

 

千冬は中学入学早々、学年の先輩たちをボコボコにし学校トップの座に君臨することになります。

 

しかしそんなある日「1年留年したヤバい奴がいる」という噂を聞き早速会いに行くとそこにいたのが場地圭介でした。

 

場地圭介とは家も同じ団地で、時折ペヤングを半分こにして食べる仲になっていました。

 

そんなある日、以前ボコボコにした先輩たちが暴走族に助けを求め千冬にリベンジを仕掛けてきたのです。

 

その数総勢20人以上。

 

1対20人は流石の千冬も分が悪く万事休すに…

 

しかしそこに現れた場地圭介はいつもの千冬が知る場地圭介ではなく「東京卍會・壱番隊隊長」の風格であっという間に20人もの暴走族を倒したのです。

 

その姿に一瞬で魅せられた千冬は以降から場地に対して敬語で話すようになり、「東京卍會・壱番隊副隊長」として場地を敬愛し尽くしていくことになります。

 

【ペヤング】

作中では場地と千冬の代名詞ともいえる「ペヤング半分こな」というシーン。

 

これは、場地のかっこよさに魅せられた千冬に場地が「ペヤング好き?」の一言が発端でした。

 

この後2人は実は同じ団地に住んでいたことを知り、場地の家に行きましたがペヤングは1個しかなく半分こにしたというエピソードがあります。

 

「血のハロウィン」終わり頃に場地の息を引き取る直前では「半分こな…」には涙したファンも多かったでしょう。

 

Sponsored Link

 

【場地の死後】

 

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 8巻より引用

 

「血のハロウィン」で尊敬する隊長・場地を失った千冬は、生きがいを失くし「東京卍會」を辞めようとしました。

 

しかし、場地の残した壱番隊を失くすわけにはいかないと思い残る決意をします。

 

それだけ、千冬にとって場地の存在は大きく千冬の人生を大きく変えた存在だったと言えます。

 

【壱番隊隊長】

場地亡きあとの壱番隊隊長は流れ的言うと副隊長であった千冬がなるのが普通でしたが、場地の死に際に「東卍を…マイキーを託す」と言い残したので、その意思を継ぎ武道を隊長に任命し、それをサポートする副隊長として存続することになりました。

 

Sponsored Link

 

【花垣武道との関係】

 

©ken wakui/和久井健/講談社
東京卍リベンジャーズ 10巻より引用

 

初登場時ではあまり活躍が見られなかった千冬でしたが、「血のハロウィン」からは武道と協力関係となってからは人気度が増していきました。

 

「血のハロウィン」後からは武道との関係はより深くなり過去でも未来(現代)でも人生を支えあう良き相棒として重要なキャラクターとなっています。

 

【相棒】

壱番隊隊長に就任後の未来(現代)では武道は「東京卍會」の幹部、千冬はその側近という関係になっていました。

 

しかし、過去と変わらずやはり稀咲の存在で千冬は命を落としてしまい、再度タイムリープした際に12年前に千冬に自分はタイムリープして未来から来たことを千冬に打ち明けます。

 

突拍子もない言葉を疑うことなく信じ、1人で必死に最悪の過去を変える為奮闘してきた武道に「胸を張れ」と労い武道を相棒として認めました。

 

それ以降は現代でも過去でも武道の良き相談相手で親友となっています。

 

この関係性もあり千冬は現在大人気キャラクターの仲間入りとなっています。

 

 

【「東京リベンジャーズ」のアニメ/漫画を見るなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

「東京リベンジャーズ」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 

【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「東京リベンジャーズ(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、東京リベンジャーズ以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、東京リベンジャーズのアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!

 

以上が、U-NEXTで「東京リベンジャーズ」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 

【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。

 

 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「呪術廻戦」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「天気の子」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

「松野千冬」の過去や彼についてご紹介してきました。

 

今回の記事で興味が湧きましたら、東京リベンジャーズを最初から読んでいただいて松野千冬のかっこよさに触れてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ