ウマ娘のゴールドシップが出遅れたシーンの元ネタは第56回宝塚記念!

ウマ娘のゴールドシップが出遅れたシーンの元ネタは第56回宝塚記念!

 

現実で活躍していた馬やその馬たちの実際のエピソードをモデルにし、競馬ファンだけでなく、多くの人を夢中にしている「ウマ娘」。

 

そのウマ娘に登場する「ゴールドシップ」はOVAの大阪杯のレースにて、大きく出遅れたシーンがありました。

 

実はこのシーンは、実際にあったレースを元に作られています。

 

今回はそんなウマ娘の登場キャラクターのひとり、「ゴールドシップ」の出遅れたレースについて紹介していきますので参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【アニメ「ウマ娘」の「ゴールドシップ」とは】

 

参照元:https://twitter.com/
© Cygames, Inc.

 

【登場アニメ】

ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービー OVA

うまよん

ウマ娘 プリティーダービー Season 2

【誕生日】【学年/寮】
3月6日不明/栗東寮
【身長】【体重】
170cm測定不能
【スリーサイズ】【声優】
B88/W55/H88上田瞳

 

ゴールドシップは「トレセン学園」こと「日本ウマ娘トレーニングセンター学園」に通っている生徒の1人です。

 

アニメ版ではチーム「スピカ」に所属しており、スペシャルウィークやトウカイテイオーらと共に、メインキャラクターとして登場しています。

 

まずはそんなウマ娘「ゴールドシップ」について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【思いつくままに行動する自由人】

 

参照元:https://twitter.com/
© Cygames, Inc.

 

芦毛の銀髪と抜群のプロポーションをもつ美女として描かれており、見た目はかなりいいのですが、その反面、自由奔放で行動が全く予測つかないウマ娘です。

 

基本的に思いつくまま衝動的に行動しており、色んなキャラにちょっかい(特にメジロマックイーン)をかけたり、練習も真面目にせず全然関係ない事をしたり、他のキャラと全く違う行動をする等、天上天下唯我独尊を地でいく、かなりの自由人です。

 

それ故、多くのファンから「残念な美女」と言われることが多いキャラクターです。

 

【学年が不明な謎のウマ娘】

ウマ娘のキャラクターは高等部や中等部等、大雑把に学年が分けられているのですが、ゴールドシップだけは不明となっています。

 

アニメ版では、チーム内での古参キャラとして描かれているので、上級生ではあるかと思いますが、その真実はわかりません。

 

Sponsored Link

 

【奇行を繰り返すぶっ飛んだウマ娘】

 

参照元:https://twitter.com/
© Cygames, Inc.

 

前述でも書いた通り、練習を真面目にしない、他のウマ娘と全く違う行動をとる等、かなりの自由人のウマ娘ですが、実際にとった行動は常人の斜め上を行きます。

 

例えば、

・移動はセグウェイが多い。

・ダンス練習中にトランプタワーで遊ぶ。

・みんな真面目に練習しているのに対し、自分は真面目に雀卓を磨く。

・みんな真面目に練習しているのに対し、自分は一人で将棋を指す。

・いつもルービックキューブを持っており、練習中も常に持って走る。

・模擬レースや通常のレースにて勝手に焼きそばや弁当を売り出す。

・スイカを一突きで割る練習をし、見事に割れる。

・駅伝レース前にターフ内で囲碁を始める。

・なぜか溶接ができる

・みんなウイニングライブの練習をしているのに対し、ゴールドシップだけ座禅。

etc…

 

といった感じで、他にもたくさんの奇行が繰り返されています。

 

そんな常人では理解不能なぶっ飛んだキャラですが、意外と世話焼きで仲間思いな部分もある為、割と他のウマ娘にも慕われているようです。

 

【ゲーム版ではさらにぶっ飛んだキャラになっている】

様々な奇行を繰り返すゴールドシップですが、ゲーム版ではさらに奇行レベルが上がってきます。

 

一番有名な例で挙げると、ゲーム内でG1レース等に勝利すると、ゴールドシップはカメラに向かってドロップキックをし、カメラを倒すという滅茶苦茶な事をやっています。

 

他にも、言動が理解不能な部分も多く、会話がほとんど成立していない為、かなりぶっ飛んだキャラとして描かれています。

 

しかも、無駄に語彙力が高い為、バカなのか天才なのかよくわからなってきます。

 

そのせいか、ネットでは「ウマ娘界のデッドプール」「ハジケリスト」「サジェストがボーボボの女」等、言われています。

 

アニメ版では、ゲーム版よりも控えめに描かれており、「アニメではまず会話が成立している」と言われているぐらいなので、本来のゴールドシップを観たい方はぜひ一度プレイしてみてください。

 

Sponsored Link

 

モデルとなった競走馬 「ゴールドシップ」

 

参照元:https://twitter.com/

 

モデルとなった実際の競走馬、ゴールドシップもかなり自由奔放で気分屋な性格であることが知られています。

 

有名なエピソードとしては、「ゴールドシップはやる気がある時とない時で差が激しく、ないと簡単に負けてしまう」、というものがあります。

 

また、宝塚記念で騎手を務めた横山典弘騎手は「何をするかわからない」、「相手を試している」、「賢い馬だ」とインタビューで答えており、ゴールドシップという馬の扱いづらさが、物語っています。

 

実際のゴールドシップも性格ゆえの奇行が多く、そのせいか、アニメやゲームのゴールドシップの奇行も容認されているようです。

 

そして、体格も500kgを超える大型馬であり、アニメのゴールドシップも身長が高いので、その点もビジュアルに反映されているようですね。

 

【ゴールドシップはその奇行故にファンから伝説と言われている】

有名なエピソードに、2012年の菊花賞で舌を出しながら走り、しかも優勝してしまう、というものがあります。

 

また、遊ぶ人がいないと暴れる、遊ぶときにはシャツを破く、ウイニングランを拒否してしまう、調教中に近くの馬を威嚇してしまう、など数々の問題行動を起こし、その”問題児”故、伝説となっています。

 

さらに調べてみれば、書き切れないほど、たくさんの愛らしい奇行の数々が出てきます。

 

Sponsored Link

 

【OVAの大阪杯で出遅れたシーンの元ネタ】

 

参照元:https://twitter.com/
© Cygames, Inc.

 

ウマ娘の1期OVAでゴールドシップがスタート直前に隣にいたエアシャカールと言い合いになり、出遅れてしまうというエピソードがあります。

 

エアシャカールとゴールドシップの言葉が重なり、それに怒ったゴールドシップはレーンによじ登りますが、その瞬間スタートがなってしまい、2人とも出遅れてしまいます。

 

この出来事は、ゴールドシップの凶暴な性格がよく表されています。

 

実はこの出遅れたシーンは、実際にあったレースを元に作られており、それを再現しています。

 

ここでは、その実際に出遅れたレースについてご紹介します。

 

【第56回宝塚記念】

 

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=r7o7EPTBcwY

 

OVAの大阪杯の元ネタは「第56回宝塚記念」です。

 

ゴールドシップは、スタート前から興奮していたようで、いざスタートとなった時に立ち上がってしまい、大きく出遅れてしまったことがありました。

 

出遅れたとはいえ、最後尾から一気に追い上げて1着になる事も可能なゴールドシップなので、まだ可能性はありましたが、やる気がなかったのか、結果は15着。

 

原因は解明されてはいないものの、調教師の須貝氏は「また怪獣みたいになった。こういう馬だと理解して欲しい。」とレース終了後、ファンに謝罪しました。

 

【出遅れによる結果は大損害】

ゴールドシップは、菊花賞や、有馬記念、天皇賞などグランプリ6冠するほどの実力を持つ、圧倒的な名馬でした。

 

その強さから競馬ではかなりの人気馬で、特に、宝塚記念では3連覇がかかっていたのもあり、多くの人が注目し、このレースは1番人気となっていました。

 

誰もがゴールドシップの勝利を確信していましたが、結果は惨敗、なんと馬券117億余円分が吹っ飛んだとされています。

 

このレースは「120億円事件」と言われている程のもので、ゴールドシップの伝説の一つとして挙げられます。

 

【細江純子さんの悲鳴も忠実に再現】

元女性騎手である細江純子さんはウマ娘の解説役として出演しており、OVAの大阪杯のレースでも解説者として登場していました。

 

この時、出遅れたゴールドシップを見て悲鳴を上げるシーンがあるのですが、実際の宝塚記念でも解説者として登場し、同じように悲鳴を上げていました。

 

実際のレースとアニメを比較するとほとんど一緒なので、一度見比べてみてください。

 

Sponsored Link

 

【ウマ娘シリーズ 無料視聴方法】

 

「ウマ娘」を配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT・Amazonプライムビデオ・dアニメ・FOD」です!

 

なぜ、「U-NEXT・Amazonプライムビデオ・dアニメ・FOD」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
上記配信サービスでは「お試しキャンペーン(初回登録の人限定)」を実施しており、そちらに登録することにより「ウマ娘」が約1カ月間無料視聴することができる。
上記配信サービスの「お試しキャンペーン」を交互に利用すると、約3カ月半「ウマ娘」の視聴が堪能できる! ※(例)U-NEXTお試し期間31日終了後⇒Amazonプライムビデオお試し期間30日終了後⇒dアニメお試し期間31日終了後⇒FODお試し期間2週間
「お試し期間中」なら「ウマ娘」以外の作品も視聴できるので、あなたが見たかった「アニメ・洋画・邦画・声優番組など(※対象作品のみ)」もついでに視聴可能!
 

以上が、上記配信サービスで「ウマ娘」を見るのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT・Amazonプライムビデオ・dアニメ・FOD」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「31日間無料トライアル」に登録してから31日間
(初回登録の方のみ)
2189円(税込)
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【「ウマ娘」の配信状況】
ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービーSeason2

うまよん
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「初回31日間無料トライアル」は、登録から31日間無料で利用できるサービスです。31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「初回31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「初回31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

「初回31日間無料トライアル中」にポイントが必要な作品を見たい場合は、加入特典として600Pが付与されているのでそちらを活用してご視聴ください。
   
 
【Amazonプライムビデオ】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の利用料金】
「30日間無料トライアル」に登録してから30日間
(初回登録の方のみ)
月額プラン:月500円(税込)

年会費プラン:年4900円(税込)

※月額で払うか年で払うかのどちらかを選べます。
【配信ジャンル】
洋画/邦画/国内ドラマ/海外ドラマ/アニメ/音楽/お笑い/バラエティ etc...
【「ウマ娘」の配信状況】
ウマ娘 プリティーダービー(レンタル)

ウマ娘 プリティーダービーSeason2(レンタル)
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「30日間無料トライアル」は、登録から30日間無料で利用できるサービスです。30日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

「30日間無料トライアル」に登録後、30日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、「30日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は30日以内の解約をお忘れなく。

「30日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。Amazonプライムビデオで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

 
 
 
【dアニメストア】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「今すぐ無料おためし」に登録してから31日間
(初回登録の方のみ)
440円(税込)
【配信ジャンル】
アニメ/声優/アニメ系ミュージカル
【「ウマ娘」の配信状況】
ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービーSeason2

うまよん
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

登録から31日間無料で利用できますが、31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。

登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりませんので、継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。

「31日間お試し」で見れる作品は対象作品のみです。dアニメストアで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。

   
 
【FOD】
【無料お試し期間】【無料お試し期間終了後の月額利用料金】
「無料トライアル」に登録してから2週間
(初回登録の方のみ)
976円(税込)
【配信ジャンル】
国内ドラマ/海外ドラマ/アジアドラマ/邦画/洋画/アニメ/スポーツ/エンタメ/FODオリジナル番組/漫画/雑誌
【「ウマ娘」の配信状況】
ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービーSeason2

うまよん
【注意点】
最新の配信状況については公式サイトにてご確認ください。

「無料トライアル」は、登録から2週間無料で利用できるサービスです。2週間を過ぎると月額料金は自動的に発生してしまいます。

「無料トライアル」に登録後、2週間以内の解約なら月額料金はかかりません。「無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は2週間以内の解約をお忘れなく。

「無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。FODで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。    

       

ウマ娘シンデレラグレイにオペラオーが出た理由

ウマ娘3期の主人公予想

ウマ娘を見る順番!

ウマ娘のアニメの違い

ウマ娘1期のあらすじ

ウマ娘OVAのあらすじ

ウマ娘2期のあらすじ

ウマ娘シンデレラグレイのあらすじ

ウマ娘シンデレラグレイのキャラ一覧

ウマ娘のアニメに登場したキャラ一覧!

奈瀬文乃の元ネタ

シンデレラグレイ版オグリキャップについて

シンデレラグレイ版タマモクロスについて

シンデレラグレイ版スーパークリークについて

シンデレラグレイ版シンボリルドルフについて

シンデレラグレイ版マルゼンスキーについて

シンデレラグレイ版ヤエノムテキについて

シンデレラグレイ版ゴールドシチーについて

シンデレラグレイ版メジロアルダンについて

シンデレラグレイのフジマサマーチについて

シンデレラグレイのベルノライトについて

シンデレラグレイのノルンエースについて

シンデレラグレイのミニーザレディについて

シンデレラグレイのルディレモーノについて

シンデレラグレイのオベイユアマスターの元ネタ

シンデレラグレイのトニビアンカの元ネタ

シンデレラグレイのムーンライトルナシーの元ネタ

シンデレラグレイのミシェルマイベイビーの元ネタ

シンデレラグレイのエラズリープライドの元ネタ

ゴールドシップが出遅れたシーンの元ネタ

アニメ版スペシャルウィークについて

アニメ版トウカイテイオーについて

アニメ版ツインターボについて

アニメ版メジロマックイーンについて

アニメ版ライスシャワーについて

アニメ版ミホノブルボンについて

アニメ版サイレンススズカについて

アニメ版オグリキャップについて

アニメ版ダイワスカーレットについて

アニメ版ウオッカについて

アニメ版グラスワンダーについて

アニメ版エルコンドルパサーについて

アニメ版セイウンスカイについて

アニメ版ナイスネイチャについて

アニメ版マチカネタンホイザについて

アニメ版イクノディクタスについて

アニメ版ダイタクヘリオスについて

アニメ版メジロパーマーについて

アニメ版ビワハヤヒデについて

アニメ版ナリタブライアンについて

アニメ版エイシンフラッシュについて

アニメ版スマートファルコンについて

ダイワスカーレットとウオッカの関係

メジロ家のおばあさまについて

メジロ家について


 

ゴールドシップは、その憎めない性格が競馬ファンに愛され、2015年に競走馬を引退しています。

 

モデルとなったゴールドシップが愛されていたからこそ、ウマ娘のゴールドシップもファンから愛されるキャラクターになっています。

 

また、アニメウマ娘では、馬の感情表現などを上手く再現しており、その辺りも注目すべきポイントのひとつでもあります。

 

ウマ娘はアニメだけでなく、ゲーム、YouTubeと幅広く展開しており、ゴールドシップだけでなく、たくさんの個性豊かなキャラクターが登場します。

 

是非、実際のエピソードとてらし合わせながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ