継国緑壱の過去!日の呼吸の使い手の壮絶な人生【鬼滅の刃】

継国緑壱の過去!日の呼吸の使い手の壮絶な人生【鬼滅の刃】

 

鬼滅の刃の主人公である竈門炭治郎(かまど たんじろう)の祖先の恩人であり『日の呼吸』を竈門家に伝承させたとして有名な人物【継国縁壱(つぎくに よりいち)】

 

縁壱は既に死んでおり実態がつかみずらく謎に秘められた部分が多かったですが、原作でついに様々な謎が解き明かされてきました。

 

そのため今回は、「縁壱の出生~最期」といった過去の部分を詳しくまとめたものをご紹介します。

 

Sponsored Link

 

【継国縁壱の過去】

 

©吾峠呼世晴/集英社
鬼滅の刃 12巻より引用

漫画初登場アニメ初登場
81話未登場
声優
不明

 

「継国縁壱」は、鬼殺隊に呼吸を教え広めたことで『始まりの呼吸の剣士』と呼ばれる最強の鬼狩り。

 

生まれつき顔にアザを持ち、鬼殺隊の剣士の中で唯一『日の呼吸』を使える人物です。

 

感情表現が少なく話さないため不気味がる者もいるが、幼少の頃から優しく気が回る性格をしています。

 

緑壱には双子の兄(巌勝)がおり、正しい行いと優れた人物である弟の縁壱がコンプレックスを持っているようです。

 

【縁壱の出生】

©吾峠呼世晴/集英社
鬼滅の刃 177話より引用

 

双子の弟として産まれた縁壱は、由緒正しい侍という家柄もあり、大人の身勝手な跡目争いに巻き込まれます。

 

弟という立場は、跡継ぎの兄を脅かす存在になると考えていた父は、弟として生まれた縁壱を殺そうと考えたが、母が猛烈に縁壱を殺すことに反対し‘’10歳になったら家を出る‘’という条件付きで縁壱は一命を取りとめます。

 

【縁壱の幼少時代】

折角、命を取り止めた縁壱の幼少時代は『服、食べ物、愛情、教育、部屋』までもが兄と差別される辛いものとなってしまいます。

 

7歳の頃、初めて縁壱が「侍になりたい」と話ながら笑うのです。

 

今まで一言も話さず耳が聞こえないと思っていた無感情の弟が人間らしく喋ったことで、兄(巌勝)は縁壱を不気味な存在だと作中で語っています。

 

Sponsored Link

 

【始まりの呼吸の剣士の誕生】

©吾峠呼世晴/集英社
鬼滅の刃 177話より引用

 

幼いながらに剣の腕前が立ち『透明な世界』を見ることができた縁壱は、『呼吸』を使い大人の剣術の先生を一撃で倒してしまいます。

 

縁壱の姿に驚きながらも弟に強さの秘訣を求める兄でしたが、縁壱の言っている『呼吸』について理解することができませんでした。

この時、自分よりも強く優れている弟の存在に気づかされます。

 

兄(巌勝)は弟(縁壱)の本当の姿に父が気づいた時に立場の逆転が起こってしまうと怯え、縁壱の剣の才に嫉妬するようになります。

 

【縁壱・巌勝の母が残した手紙】

母の死後すぐに家を出ていった縁壱。

 

死んだ母が残した手紙を読んだ巌勝は、縁壱を当主にしようと考える父の存在に気づいたから家を出ていく決断をしたことが記されていました。

 

母の手紙を読み縁壱が出ていったのは、気遣いや優しさからだとわかっていても見下されたと感じてしまい、巌勝は緑壱に対しさらなる負の感情が渦巻きます。

 

【縁壱が鬼狩りになった理由は妻と子】

 

縁壱の妻『うた』との出会いは縁壱が家を出た日のことです。

 

流行り病で家族が全員死んでしまい一人が寂しいと涙を流す「うた」は、田んぼにいるおたまじゃくしを家に連れ帰ろうとしていました。

 

しかし、おたまじゃくしにも家族がいると考えた「うた」は、結果何もできなくなってしまいます。

 

そんな「うた」に「縁壱」は【俺が一緒に家に帰ろう】といったことで二人の共同生活が始まります。

 

そして、10年後には二人は夫婦となり子供を授かります。

 

お産が近づき医者を呼ぶために縁壱は山を下りますが、家に帰ると鬼に襲われ血だらけで倒れる母子の姿がありました。

 

家を出て家族をつくった縁壱でしたが、留守の間に鬼に襲撃され妻と子を亡くし鬼の存在を知った縁壱は自ら鬼狩りの剣士になることを決めます。

 

それから幾数年、呼吸を知らない様々な鬼狩り達と出会い、自身の持つ剣術『日の呼吸』を伝授しますが、日の呼吸を使いこなせる人間はいませんでした。

 

そのため各個人にあった『呼吸法』を発案。

 

発案の成果として各流派「炎、風、水、雷、岩など」が誕生し、鬼狩りの戦力が格段に向上。

 

後にこれが元となり、各流派が代々継承されていきます。

 

Sponsored Link

 

【縁壱の使命】

©吾峠呼世晴/集英社
鬼滅の刃 186話より引用

 

家から解放されるも、妻と子を鬼に殺されるなど幸せな生活が訪れることはありませんでした。

 

そんな縁壱は「何のために産まれてきたのか」苦悩の果てに出た答えは「鬼の元凶を断つ事」でした。

 

鬼の元凶「鬼舞辻無惨」と出会った瞬間、縁壱は『この男を倒すために自分が産まれてきた』のだと気づいたと作中で語っています。

 

もうこれ以上、鬼により悲しい思いをする人間を出してはいけない。

縁壱は、無惨に刃をむけます。

 

圧倒的な縁壱の強さにより無惨を倒しかけますが、あと一歩のところで無惨に逃げられてしまいました。

 

無惨を倒せなかった縁壱は、仲間である鬼狩り達から非難され鬼殺隊を追放されることとなりました。

 

【竈門家と縁壱の関係】

その後、兄が鬼になったことを知り消沈した縁壱は、以前に助けたことのある炭吉(炭治郎の祖先)の元を訪れました。

 

無惨を倒せなかったことを自身の犯した過ちだと言い涙する縁壱に「きっと大丈夫」と励まします。

 

縁壱は、助けたことがある人間が家族を持ち優しい言葉をかけてくれたことに感謝します。

 

これがキッカケで、後に竈門家に「日の呼吸」が代々伝承されていく事になります。

 

Sponsored Link

 

【縁壱の最後】

©吾峠呼世晴/集英社
鬼滅の刃 174話より引用

 

「縁壱」が鬼となった兄「巌勝(黒死牟)」と再開したのは、80歳を超えた時だった。

 

二人は戦闘になり、黒死牟は老いても衰えることのない縁壱の剣術に不満を漏らします。

 

しかし、そんな黒死牟を無視するかのように、縁壱は戦いの最中に寿命を迎え、刀を構え立ったまま絶命します。

 

そして、縁壱の懐からは、幼いときに兄(巌勝)が「助けてほしいときに吹けと渡した笛」が顔を覗かせていました。

 

【縁壱の2つの宝物】

父に邪険に扱われ、母にずっと甘えている縁壱を不憫に感じていた兄(巌勝)は、喋れない弟の事を思い、自ら笛を作り「助けて欲しいときに吹け」と渡しました。

 

後に鬼となってしまた兄に失望しても、懐に肌身離さず持っていたという事は「今までずっと兄の優しさに感謝していた証拠」です。

 

この笛は緑壱にとって何よりも大切な宝物だったのでしょう。

 

もう1つの宝物は「太陽の耳飾り」。

 

幼い頃から話すことをせず無表情な「縁壱」は、耳が聞こえないと周囲から勘違いされており、そんな縁壱を心配した母は『太陽が温かく縁壱の耳を見守ってくれるように』と願いを込めて耳飾りを作り渡します。

 

鬼狩りの頃はずっと身に付けていたが、後にこの耳飾りは竈門家(炭吉⇒炭十郎⇒炭治郎)へと受け継がれていきます。

 

緑壱は大事な宝物「太陽の耳飾り」を何故竈門家に渡した理由はまだ明らかにされていませんが、竈門家にこの耳飾りがあるという事は「日の呼吸を伝承した証」という事になります。

 

 

 

【「鬼滅の刃」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「鬼滅の刃」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「鬼滅の刃1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、鬼滅の刃以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、鬼滅の刃のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「鬼滅の刃」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

       

鬼滅の刃の漫画全巻を安く買うならどこがおすすめ?

鬼滅の刃の単行本は何巻まで?

鬼滅の刃のアニメ1期は何巻のどこまで進んだ?立志編の終わりはここまで!

黒死牟の過去

童磨の過去

猗窩座の過去

半天狗の過去

嘴平伊之助の過去 

冨岡義勇の過去 

不死川玄弥の過去

悲鳴嶼行冥の過去

胡蝶しのぶの過去

甘露寺蜜璃の過去

伊黒小芭内の過去

不死川実弥の過去

珠世の過去

愈史郎の過去

錆兎の過去

継国緑壱の過去

炭治郎の技一覧

炭治郎の日輪刀

ヒノカミ神楽の型(技)一覧 

伊之助の技一覧

雷の呼吸の技一覧

栗花落カナヲの技一覧

胡蝶しのぶの技一覧

煉獄杏寿郎の技一覧

甘露寺蜜璃の技一覧

時透無一郎の技一覧

宇随天元の技一覧

悲鳴嶼行冥の技一覧

不死川実弥の技一覧

伊黒小芭内の技一覧

黒死牟の技一覧

童磨の技一覧

半天狗の技一覧

玉壺の技一覧

猗窩座の技一覧

堕姫と妓夫太郎の技一覧

累の技一覧

魘夢(えんむ)の技一覧 

下弦の壱「魘夢(えんむ)」の強さ

鬼の弱点とは?

透き通る世界とは?

覚醒すると浮き出す「痣」とは?

赫刀(かくとう)の強さと発動条件とは?

鬼滅の刃のキャラの年齢と身長一覧

鬼滅の刃のキャラの名前の読み方

鬼滅の刃とジョジョの奇妙な冒険の共通点

鬼滅の刃名勝負ランキングBest5 

鬼舞辻無惨の正体

鬼舞辻無惨が赤ちゃん化した理由!

鬼舞辻無惨の名言集

鬼舞辻無惨が小物と言われている理由

鬼舞辻無惨のラスト

炭治郎の名言集

鬼殺隊の各柱が使う呼吸一覧!

呼吸の種類は何個ある?基本形や派生

全集中の呼吸のやり方はどうすればいい?現実でも使えるのか?

日輪刀の色とは?呼吸によって変わる鬼殺隊の武器について

宇髄天元の嫁は誰? 

継子(つぐこ)とは?

カラスの声優!鎹鴉の詳細について

茶々丸(猫)の能力や役目などについて

「火の呼吸」と「炎の呼吸」の違い

「火の呼吸」と「日の呼吸」の違い

お館様の子供の名前は?全部で何人いる?

お館様の顔のただれはケガ?病気?悲しい一族の知られざる呪いとは?

善逸(ぜんいつ)の兄弟子についてに

善逸の強さ

禰豆子(ねずこ)の血気術「爆血(ばっけつ)」はどんな技?

禰豆子(ねずこ)の覚醒について

十二鬼月のメンバー!上弦~下弦の全キャラクター解説

柱が死亡していった順番

鬼滅の刃とはどういう作品なのか簡単にわかりやすく説明

鬼滅の刃の人気の理由

鬼滅の刃の映画のネタバレ

キメツ学園の各キャラクターの設定について

鬼滅の刃の映画中止はありえる?アニメでやらかした問題とは?

鬼滅の刃の作者「吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)」について!

 

 


 

見ているだけで悲しく辛い人生を歩んでいる縁壱ですが、一切汚れた心を持たず真っ当な人生を歩んできたようです。

 

心残りがあるとしたら鬼舞辻無惨を斬り損ねたことだと思うので、日の呼吸を伝承した竈門家(炭治郎)には頑張って欲しいです。

 

今後の炭治郎達の活躍が楽しみです。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ