釘崎野薔薇の呪術!釘とトンカチを使用した痛そうな術式【呪術廻戦】

釘崎野薔薇の呪術!釘とトンカチを使用した痛そうな術式【呪術廻戦】

 

週刊少年ジャンプにて大人気連載中【呪術廻戦】

 

この作品のヒロイン的存在「釘崎野薔薇」は、呪術高専の1年生で三級呪術師です。

 

盛岡から四時間以上かかる地方から呪術高専に転入してき、転入した理由は呪術師になりたかったなどではなく東京に住みたかったからという理由で越してきています。

 

見た目は可愛く普通の女子高生ですが、呪霊や呪詛師との戦闘では男勝りなバトルを繰り広げますw

 

今回は、釘崎野薔薇のプロフィールや呪術についてご紹介していきますので参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【釘崎野薔薇について】

 

【釘崎 野薔薇(くぎさき のばら)】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 1巻より引用

 

【所属/等級】
3級
【年齢】【誕生日】
高校1年生8月7日
【身長/体重】
約160cm
【使用術式】
芻霊呪法(すうれいじゅほう)

 

 

【釘崎野薔薇の性格】

 

釘崎の性格は、感情が外に出やすいタイプで、暴言を吐くことも時折あります。

 

戦闘時では、合理的に考えるよう力を持っていますが、子供が人質に取られた際には人質の解放を条件に丸腰になってしまう甘い行動に出ることもあり、人間味のある人物です。

 

【信念の強い人物】

彼女は人一倍芯の強い人物で、自分らしくある為に命を懸けると断言するほど、自分に誇りを持っています。

 

【虎杖との関係】

 

主人公の虎杖とは同級生で、虎杖は宮城県出身、釘崎は盛岡から4時間以上歩く田舎出身で同じ東北出身ということもあり、なんとなく仲良くなっています。

 

東京観光や京都観光などではテンションが上地方民らしい一面が描かれています。

 

虎杖も同じ雰囲気があり、よく迎合していました。

 

伏黒に関しては、取っ付きにくいようで一緒にいてもあまり会話という会話を交わしていなかったのですが、現在は仲間として信頼している描写も増えてきてます。

 

【田舎が嫌い】

 

釘崎はとにかく地方出身ということを酷く嫌っています。

 

彼女が幼少のころに、お人形のように可愛い女の子と家族が東京から引っ越してきた時、地元住人は勝手に地元を馬鹿にしていると被害妄想を膨らませ、家族を村から拒み退けてしまったのです。

 

それを目の当たりにした釘崎はこの村にいると死んでいるのと同じと思ったまま時は過ぎ、中学卒業を機に東京に行くことを決めたのでした。

 

【地方住民っぽい一面】

田舎が嫌いと言いつつも、東京観光にテンションが上がっていたり、京都観光では大きな荷物を抱えるなど、田舎者丸出しなところがある彼女は、やはり忌み嫌いながらも地方出身がまんざらでもない様子。

 

それも、虎杖の影響とも言えます。

 

Sponsored Link

 

【釘崎野薔薇の呪術一覧】

 

釘崎野薔薇の術は「藁人形」を使った術式を使います。

 

呪いを藁人形で滅する為、虎杖から陰気だと驚かれていました。

 

以下で、彼女がどんな術式を使うのかご紹介します。

 

【芻霊呪法(すうれいじゅほう)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 5話(1巻) 呪い相手に使用

 

この術式はトンカチを使い釘を相手へ飛ばし、相手に刺さった釘に呪力を流し込み払う術で、見た目は呪いの藁人形の様です。

 

ちなみに「芻霊」とは藁人形のことです。

 

Sponsored Link

 

【芻霊呪法 共鳴り (すうれいじゅほう ともなり)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 1巻より引用

【特徴】

初登場 5話(1巻) 呪い相手に使用

 

相手から欠損した一部を人形に重ねて呪力を打ち込むことで相手の本体にダメージを与える術。

 

この術は、たとえ本体が離れていても一部さえあれば遠距離であっても攻撃が可能なとても便利な術です。

 

また、必ずしも藁人形でなければなないわけではなく別のモノでも可能なようです。

 

【芻霊呪法 簪(すうれいじゅほう かんざし)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 41話(5巻) 西宮桃相手に使用

 

釘が刺さった相手に呪力を流し込み破壊する術で、呪力を流し込むタイミングは自分次第で時間差攻撃が可能な技です。

 

また、沢山釘を打ち込むことで大量の呪力を流し込むことが出来大きな木をもいとも簡単に倒すことが出来ます。

 

Sponsored Link

 

 

【「呪術廻戦」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「呪術廻戦」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「呪術廻戦1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、呪術廻戦以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、呪術廻戦のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「呪術廻戦」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「呪術廻戦」・「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

人気漫画のアニメ化で非常に期待が高まっている「呪術廻戦」。

 

アニメでは釘崎野薔薇がどのように描かれるのか楽しみです。

 

まだ原作を読んでいない方は、試しにU-NEXTを利用してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ