メカ丸の呪術(技)一覧!本体の与幸吉が操る傀儡の強さ

メカ丸の呪術(技)一覧!本体の与幸吉が操る傀儡の強さ

 

呪いをモチーフにしたダークな世界観で人気沸騰中の「呪術廻戦」。

 

2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載されており、2020年秋にはTVアニメ化もされました。

 

そんな「呪術廻戦」の個性的なキャラクターの中でもひときわ目を引くのが、全身ロボットのような外見をしている「究極メカ丸」です。

 

今回は謎に満ちた究極メカ丸の正体や、使用する術式について紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【究極メカ丸について】

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 4巻より引用

 

メカ丸は「呪術高専 京都校」の二年生で、呪術高専どうしの交流戦にて初めて登場しました。

 

学生服を着用し見た目は普通のロボットというのがとても印象的なキャラですが、本体は人間です。

 

【究極メカ丸の正体は「与幸吉」】

 

与 幸吉(むた こうきち)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【所属/等級】
2年生/準一級呪術師
【年齢】【誕生日】
17歳不明
【身長/体重】
不明
【使用術式】
・傀儡操術

・天与呪縛

【使用呪具】

 

究極メカ丸は遠隔操作の術式で操られた傀儡で、本体である術者は「与 幸吉 (むた こうきち)」 といいます。

 

与幸吉は様々な傀儡を作り出し操ることができる「傀儡操術」の使い手で、その実力は準一級呪術師として認められているほど。

 

後述する理由から人前には出れないため、普段から傀儡を介してコミュニケーションをとっています。

 

【究極 (アルティメット) メカ丸の名前の由来】

「究極メカ丸」という名前は、与幸吉が昔好きだったロボットの名前に由来しています。

 

技名も全て同じような名前となっているのも、同じ理由からかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

【「天与呪縛(てんよじゅばく)」により身体が不自由】

 

与幸吉は「天与呪縛」という生まれつきの縛りのせいで、不自由な身体でいることを余儀なくされています。

 

右腕と膝から下の身体がなく、腰から下の身体の感覚もありません。

 

月明かりでさえも肌を焼くため常に地下室で生活しており、常に全身の毛穴から針を刺されたように痛むといいます。

 

不自由な身体になった代償として、日本全土に及ぶ広大な術式範囲と莫大な呪力出力ができますが、本人はそれを望んではおらず、「呪術を差し出し肉体が戻るのであれば、喜んでそうする」と語っています。

 

【天与呪縛について】

天与呪縛とは「生まれた時から本人の意思に関係なく強制的に科せられた呪縛(呪い)」です。

 

天与呪縛にはメリットとデメリットがあり、与幸吉のケースで例えると

 

【メリット】:広大な術式範囲と莫大な呪力出力が可能

【デメリット】:不自由な身体で生まれた

 

天与呪縛を授かって生まれた者は作中で数人登場しますが、人によってメリット・デメリットは異なります。

 

【夏油率いる呪霊集団の内通者】

 

与幸吉は密かに真人や夏油らと内通しており、真人の「無為転変」によって健康な肉体を得る対価として、呪術高専の情報を流すという「縛り」を結んでいました。

 

呪術高専に登録していなかった極小の傀儡を使って情報を集めていたため、内通者探しが始まった後もすぐにはバレなかったようですね。

 

しかし、「京都校の人間には手を出さない」という条件を花御が破ったため、肉体を取り戻した直後に真人らと対立。

 

「装甲傀儡 究極メカ丸 試作0号」と、17年ものあいだ蓄積し続けた呪力を武器に戦いを挑みますが、惜しくも敗北し死亡してしまいました。

 

【「縛り」について】

「縛り」とは【術者に条件を課し、その対価として様々な能力や呪力、術式を獲得すること】です。

 

呪術廻戦での「縛り」という概念には2種類あり、【自分に課すもの】・【他者との間に課すもの】があります。

 

「天与呪縛」も「縛り」の一つで、前者の【自分に課す縛り】になります。

 

真人と交わした「縛り」は、後者の【他者との間に課すもの】になります。

 

自らが課す「縛り」を破ったとしても獲得した術式や呪力を失うだけですが、他者との「縛り」を破った場合は条件に応じた罰が与えられます。

 

Sponsored Link

 

【死後も協力者として活躍】

 

真人に敗れ殺害された幸吉でしたが、「渋谷事変」では生前に仕込んでいた傀儡を使って虎杖たちに敵の情報を伝えます。

 

「渋谷事変」の計画を前もって知っていた幸吉は、渋谷駅構内の3箇所に傀儡を忍ばせ、内通者の可能性が最も低い虎杖を待っていたのです。

 

しかし、高度な術式のため発動条件を「五条悟の封印後」に限定せざるを得ませんでした。

 

その後も冷静に状況を判断したり、作戦を立てたりと呪術師たちのサポートを続けています。

 

【与幸吉の夢】

与幸吉は「天与呪縛」のせいで京都校のメンバーとは会うことすらできず、健康な体になったら彼らと直接会うことを夢見ていました。

 

先輩である東堂や加茂からアドバイスを受けたり、同級生の三輪と「いつか会いに行く」と約束を交わしたりと交流は盛んだったようです。

 

真人らとの縛りに「京都校の人間には手を出さない」という条件を出していることからも仲間たちへの好意が感じられましたが、夢が叶うことはありませんでした。

 

【究極メカ丸(与 幸吉)の呪術一覧】

 

メカ丸の本体である与幸吉の術式は「傀儡操術」といい、メカ丸を含む傀儡たちを操ることができます。

 

普段はメカ丸として戦っていましたが、健康な肉体を得てからは与幸吉として戦いました。

 

ここからはメカ丸と与幸吉の技をまとめて紹介していきます。

 

【刀源解放 (ソードオプション) 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 38話(5巻) パンダ相手に使用

 

傀儡の腕に仕込んでいた刃を取り出す技。

 

そのまま他の技につなげることが多い。

 

Sponsored Link

 

【絶技抉剔 (ウルトラスピン) 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 38話(5巻) パンダ相手に使用

 

傀儡の肘に仕込んでいたブーストで加速し、高威力の斬撃を行う技。

 

木をえぐるほどの威力がある。

 

【大祓砲 (ウルトラキャノン) 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 38話(5巻) パンダ相手に使用

 

掌から広範囲に放熱する技。

 

技のタメや残しが大きく、威力が抑えめになってしまうのが弱点。

 

【砲呪強化形態 (モード・アルバトロス) 「三重大祓砲 (アルティメットキャノン) 」

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 38話(5巻) パンダ相手に使用

 

傀儡の口から砲撃を出せるようになる砲呪強化形態(モード・アルバトロス)から繰り出される必殺技。

 

口と両掌から高熱を放ち、周囲の木々を焼き尽くすほどの威力。

 

Sponsored Link

【剣山盾 (ウルトラシールド)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

【特徴】

初登場 39話(5巻) パンダ相手に使用

 

腕に刀源解放(ソードオプション)を展開し、剣山のようにして身を守る技。

 

防御力はそれほどではないと推察されます。

 

【装甲傀儡 究極メカ丸 試作0号

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 10巻より引用

【特徴】

初登場 80話(10巻) 真人相手に使用

 

超巨大な傀儡で、様々な武装が施されています。

 

与幸吉の肉体が天与呪縛によって縛られていた期間(約17年半)に蓄積された呪力を放出することが可能です。

 

【チャージ1年「大祓砲 (ウルトラキャノン) 」

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 10巻より引用

【特徴】

初登場 80話(10巻) 真人相手に使用

 

1年間で蓄積した呪力を「装甲傀儡 究極メカ丸 試作0号」の掌から放出する技。

 

真人にダメージを与えることには成功しましたが、魂までは傷つけられませんでした。

 

【チャージ2年「二重大祓砲 (ミラクルキャノン) 」

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 10巻より引用

【特徴】

初登場 80話(10巻) 真人相手に使用

 

2年間で蓄積した呪力を「装甲傀儡 究極メカ丸 試作0号」の両掌から放出する技。

 

「大祓砲(ウルトラキャノン)」よりも高威力な技です。

 

Sponsored Link

【チャージ5年「追尾弾〜五重奏~ (ビジョン〜ヴィオラ〜) 」

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 10巻より引用

【特徴】

初登場 81話(10巻) 真人相手に使用

 

5年分の呪力を「装甲傀儡 究極メカ丸 試作0号」から放出する技。

 

追尾性能をもった5つの呪力の弾を放ちます。

 

【シン・陰流「簡易領域」

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 10巻より引用

【特徴】

初登場 82話(10巻) 真人相手に使用

 

「領域」から弱者を守るために編み出された「弱者の領域」。

 

本来は一門相伝ですが与幸吉は門下生ではなかったため、同級生の三輪の術式を参考にしています。

 

無条件で発動することはできないため、術式を保存したカプセルを使って発動していました。

 

他人の領域内に自分の簡易領域を展開することで、あらゆる術式を無効化することができます。

 

 

【「呪術廻戦」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「呪術廻戦」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「呪術廻戦1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、呪術廻戦以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、呪術廻戦のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「呪術廻戦」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「呪術廻戦」・「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 

以上、メカ丸の正体や術式について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

メカ丸は一度裏切ったものの、死後も協力者として重要な役割を担う人物です。

 

本記事を読んでメカ丸が気になった方は、原作を読み返してみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ