呪術廻戦の相関図!各キャラの大まかな関係性やそれぞれの目的を解説

呪術廻戦の相関図!各キャラの大まかな関係性やそれぞれの目的を解説

 

週刊少年ジャンプにて連載され、TVアニメも絶賛放送中の「呪術廻戦」。

 

「呪術廻戦」は設定が作り込まれているのが魅力ですが、その分だけ人物関係が複雑で分かりにくくなっています。

 

今回はそんな「呪術廻戦」の相関図を見ながら、それぞれの目的について解説していきますので参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

【呪術廻戦の大まかな相関図】

 


タップして拡大

 

上の画像が、「呪術廻戦」の主要キャラクターの相関図です。

 

画像を見ていただければ分かる通り、それぞれのキャラクターどうしが密に繋がっていて、とても複雑な関係になっていることが分かります。

 

ここからは、それぞれの陣営の目的を順番に解説していきましょう。

 

呪術廻戦の各キャラクターの詳細が知りたい方は、以下の記事も参考にしてください↓

 

【呪術廻戦の名前や年齢や身長等、キャラのプロフィールをご紹介】

 

【相関図から見るそれぞれの目的】

 

【呪術高専の生徒たちの目的】

 

呪術高専の生徒たちの目的は、「呪霊や呪詛師たちを排除することによって、一般市民たちを守ること」です。

 

というのも、呪術高専の生徒は高校生とはいえども、一人前の呪術師として単独で任務にあたることもあるからです。

 

呪術高専には東京校と京都校の二つがあり、交流戦のような場ではケンカすることもありますが、互いに切磋琢磨しライバルとして良い関係を築いています。

 

そんな呪術高専の生徒たちの中でも注目すべきはやはり、主人公の虎杖悠仁でしょう。

 

虎杖悠仁は「呪いの王」とも呼ばれる両面宿儺をその身に宿しており、一歩間違うと呪術師の敵にまわってしまう危険な存在でもあります。

 

虎杖自身も「体内に取り込んだ宿儺をどうにかして祓いたい」と考えており、自分の命と引き換えに宿儺を祓おうとしたこともありました。

 

五条悟いわく「現在の高専生徒たちは特級呪術師以上になる実力を秘めている」そうなので、これからの活躍にも注目したいところです。

 

【実力派ぞろいの東京校】

前述した五条悟の言葉通り、呪術高専の東京校には特に優れた術師が集まっています。

 

乙骨憂太は特級、秤と狗巻棘は(準)一級、残りのメンバーは一級呪術師になるための査定中です。

 

呪術界を牽引する実質的なトップが一級呪術師であることを考えると、高校生の時点で全員が一級以上になる可能性があるというだけで、彼らがいかに優れているかが分かるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【呪術高専の教師たちの目的】

 

呪術高専の教師たちの目的も生徒たちと同じですが、他にも「生徒たちを守り育てること」も含まれます。

 

そんな呪術高専の教師たちの中で注目したいのは、「最強の呪術師」こと五条悟です。

 

両面宿儺を宿した虎杖がまだ生きていられるのも、宿儺に対抗する力をもった五条悟の存在が大きいのでしょう。

 

五条悟は腐りきった呪術界を変えるために教育者として高専に赴任し、将来有望な呪術師を自分の手で育てています。

 

高専から危険人物として保護観察中の虎杖に対してもそれは同じで、虎杖が一度死んだ際には珍しく感情を表に出していました。

 

呪詛師の夏油傑とは高専の同級生で唯一の親友でもありましたが、呪詛師になった夏油を自らの手で処刑しています。

 

現在の偽夏油との間に何かあるかは不明ですが、もしかしたら何か関係しているのかもしれません。

 

五条以外の高専教師たちも実力派揃いですので、五条以外の呪術師たちも大いに活躍することでしょう。

 

【呪術界上層部の目的】

呪術界には呪術界全体の意思決定をおこなう上層部と呼ばれる組織が存在します。

 

詳しくは描かれていませんが、古くからの考え方を頑なに守っている保守的な組織で、呪術高専京都校の学長である楽巌寺嘉伸はその筆頭でもあります。

 

状況に応じて臨機応変に対応する五条悟とは正反対の考え方をする呪術師たちの集まりなので、両者の間には深い溝があります。

 

彼らは宿儺の器である虎杖に秘匿死刑の決定をくだしたり、任務中の事故に見せかけて虎杖を殺害しようとしたりしており、同じ呪術師とはいえ味方とは言い難いです。

 

Sponsored Link

 

【夏油傑の目的】

 

夏油傑は「最悪の呪詛師」と呼ばれる特級の呪詛師ですが、本人はとうの昔に死んでいて、現在は夏油傑の肉体に正体不明の人物が乗り移っている状態です。

 

この偽夏油の目的は、今のところよく分かってはいません。

 

真人が率いる呪霊たちと協力関係を結んでいることから、人間や呪術師を滅ぼそうとしていることは予想できますが、それ以上のことは分からないのです。

 

普通に考えて善意で協力しているわけはないと思いますので、何か裏があるのかもしれませんね。

 

【偽の夏油傑の正体】

偽の夏油傑の正体については明らかになっていませんが、以下の二人が有力な候補になっています。

 

①特級呪術師・九十九由基

偽夏油の正体として最も有力なのが特級呪術師の九十九由基でしょう。

夏油傑と同じ特級の実力があり、「呪霊のいない世界をつくる」という目的も同じです。

呪術高専に所属しておらず、消息がつかめないところも怪しいですね。

 

②加茂憲倫

明治初期に悪行を働いていた「史上最悪の呪術師」。

脳を移植すれば肉体を乗り換えられることや、冥冥を「最近の呪術師」と呼んでいることから、こちらの可能性も大いにあるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【真人ら呪霊たちの目的】

 

呪霊たちの中でも特に強力な呪霊たちが集まっているのが、真人率いる特級呪霊の集団です。

 

呪霊たちによって動機は多少異なるようですが、共通の目的は「人間を滅ぼし、呪霊が新たな人間として君臨する世界を作ること」です。

 

呪霊は人間の負の感情から生まれた存在なので人間を呪うことはあれど、人間をここまで徹底的に排除しようとする呪霊たちは多くはありません。

 

しかし、呪術師たちを倒すには力が及ばないことも自覚しているので、目的を達成するために偽の夏油傑と協力関係を結んでいます。

 

夏油傑はもともとは呪術師なので、呪術師たちの弱点にも詳しいと踏んだのでしょう。

 

夏油傑からのアドバイスを聞いて両面宿儺の力を利用しようと考えた真人たちは、その器となっている虎杖を拘束し、宿儺の指を虎杖に取り込ませることによって、宿儺に本来の力を取り戻させようと目論んでいます。

 

【呪術師の内通者】

真人ら呪霊たちの目的を達成するには呪術師側の情報が必要不可欠ですが、偽夏油は現在の呪術界については詳しいとはいえません。

 

そこで彼らが情報を得る手段として選んだのが、呪術師サイドに内通者を潜ませるという方法でした。

 

内通者として選ばれたのは、呪術高専京都校二年の与幸吉です。

 

真人は与幸吉の呪われた肉体を新しくする代わりに、呪術師側の情報を流すよう縛りを結んでいました。

 

与幸吉は傀儡操術を使って小型の傀儡を高専内に忍ばせて、情報を集めていたようですね。

 

Sponsored Link

 

【両面宿儺の目的】

 

呪いの王ともいわれる両面宿儺の目的は「器となっている虎杖の肉体を乗っ取り、人間たちを殺すこと」です。

 

人間を殺すことには理由などなく、呪いとしての本能のようなものなのでしょう。

 

そのためには器である虎杖の肉体を乗っ取らなければなりませんが、完全に主導権を奪うことは今のところ多くありません。

 

何度か戦ううちに、伏黒恵の中に眠る強大な力を感じ取っており、それからは恵が自分を楽しませてくれるような存在になるよう期待しています。

 

渋谷事変では「一人を除いて皆殺しにする」と発言しており、五条悟以上の期待と興味を示していることがうかがえます。

 

【両面宿儺の領域展開】

虎杖の中の宿儺は領域展開により生得領域を形成しているため、虎杖とは混じり合わずに済んでいます。

 

宿儺の領域展開は伏魔御廚子 (ふくまみづし) といって、領域内の敵に必中の斬撃を浴びせることができます。

 

発動するだけでも膨大な呪力を使う領域展開を、常時発動させていられるのは「呪いの王」たる所以なのかもしれません。

 

 

【「呪術廻戦」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「呪術廻戦」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「呪術廻戦1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、呪術廻戦以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、呪術廻戦のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「呪術廻戦」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「呪術廻戦」・「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 


 

以上、「呪術廻戦」のキャラたちの関係性について紹介してきました。

 

「呪術廻戦」は人物関係を理解することで、作品をより一層楽しむことができます。

 

今回の記事で気になるところがあった方は、原作の方も読んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ