冥冥(めいめい)の呪術一覧!鳥を操る術式や巨大な斧を軽々と振り回す彼女の実力

冥冥(めいめい)の呪術一覧!鳥を操る術式や巨大な斧を軽々と振り回す彼女の実力

 

クールで美しくスタイル抜群の「冥冥(めいめい)」

 

五条悟が封印された際に虎杖と共に五条を救出すべく行動をともしていました。

 

一級呪術師でありながらこれまでこれと言った活躍をしているシーンはありませんでしたが、実力の程はと言うと相当なもので五条悟も認めるほどです。

 

以下では「冥冥」がいったいどんな人物でどんな術式を使うのかなどご紹介していきますので参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【冥冥(めいめい)について】

 

冥冥(めいめい)
 

呪術廻戦の名前や年齢や身長等、キャラのプロフィールをご紹介

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

 

【所属】【等級】
呪術高専(卒業生一級
【年齢】【誕生日】
不明不明
【身長】【体重】
不明不明
【使用術式】
黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)
その他能力
不明

 

【冥冥の経歴】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 12巻より引用

 

「冥冥」は呪術高専の卒業生で、現在はどこの組織にも所属していないフリーランスな一級呪術師です。

 

どこにも属さないことから謎に包まれた部分も持ち合わせています。

 

姉妹校交流会から度々登場し、鳥を操る術式を得意とすることなども明らかとなりました。

 

また、とにかくそのフォルムや話し方などが美しくかつカッコイイので「姉さん」という言葉がぴったりなイメージです。

 

冥冥の年齢については正式に公表されていませんが五条悟とは先輩後輩の関係性であったため五条の年齢が28歳と公表されていますので先輩であったとなれば30歳位ではないかと予想できます。

 

【冥冥は金に弱い】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 8巻より引用

 

冥冥はお金が大好きで、呪術師同士の仲間意識などはなく、お金にしか興味を示さない人物です。

 

多額のお金をつぎ込まれると大概の依頼は引き受けているようです。

 

姉妹校交流会の際には「金以外のしがらみは理解できない」と発言していることから利益がない事には全く興味を示さないドライな性格の持ち主のようです。

 

【かなりのお金持ち】

一級術師の選抜の際に虎杖を推薦してもらうよう五条から1000万の賄賂を受け取り一級術師に推薦しているシーンがあるなど受け取る額は相当なもの。

 

現在の預貯金はなんと2億円を突破しているそうです。

 

Sponsored Link

 

【弟・優優(ういうい)の存在】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 12巻より引用

 

お金にしか他人に対して興味を示さない冥冥が唯一執着している存在がいて、それは実の弟の「憂憂(ういうい)」。

 

「憂憂」に対しては信じられない程の溺愛っぷりで、憂憂自身もまるでドSな彼氏に弄ばれている彼女の様にいつも顔を赤らめている相思相愛感が凄い。

 

とにかく常に任務に連れていき2人で1セットです。

 

【任務に憂憂を連れていく理由】

憂憂を任務に連れていくのは、ただただ愛しいから離れたくないという理由だけではないようです。

 

冥冥は現段階では「領域展開」が使用できない為、万一敵が「領域展開」を使用した場合、冥冥自身ではどうする事もできません。

 

しかし憂憂は「シン・陰流 簡易領域」が使えるので、敵が「領域展開」を使用したとしても憂憂がいれば領域対策ができます。

 

作中でも自身の弱点を補う為に憂憂を連れていっていると語っています。

 

【冥冥の斧や術式】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 12巻より引用

 

冥冥の術式「黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)」は、主にカラスの視覚を操りサポートに適していますが、彼女は実は肉体戦も得意としています。

 

その象徴ともいえる大きな斧は、戦いの度にいつも所持していて、「呪術廻戦0巻」でも所持していました。

 

冥冥は自身の術式が弱いことを確信していた彼女は術式に頼らずとも勝てるように若いころから肉体を必死に鍛えていたと言っています。

 

原作コミック12巻では呪霊に対し術式を使うことなく斧を一振りで勝っているシーンがあり、その戦い方は「呪術廻戦」の女性キャラクターとしては珍しいタイプと言えます。

 

本人曰く、術式が弱いと言っていましたが、「神風(バードストライク)」に関しては五条悟を除いて防ぐことができた者がいない技と言っており、決して貧弱な術式とも言い難い。

 

一級術師として君臨する彼女は若いころから相当の鍛錬と実績を乗り越えてきたと言えます。

 

Sponsored Link

 

【冥冥(めいめい)の呪術一覧】

 

【黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 10巻より引用

 

【特徴】

初登場 86話(10巻) 呪霊探索に使用

 

冥冥は見た目は完全なる術者に見えますが、実は相当鍛えており接近戦を得意とする肉体派なのです。

 

そんな彼女の使用する「黒鳥操術」は名前の通りカラスを自由自在に操ることが出来、カラスと冥冥の視覚を共有することが出来ます。

 

しかし、この術式は攻撃にはあまり適しておらず、冥冥本人も「カラスを操るだけ。弱いよね」と自分で言ってしまう程。

 

この黒鳥操術はカラスを通じて敵の視察などをし戦闘のサポートに適している能力と言えます。

 

Sponsored Link

 

【神風(バードストライク)

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 12巻より引用

 

【特徴】

初登場 102話(12巻)特定疾病呪霊「疱瘡神」相手に使用

 

冥冥の必殺技と言えるこの技は、カラスに自死を強制させることで、対象に向かって体当たりし相当なダメージを与えるものです。

 

この対価としてカラスの呪力制限を消し去っているので、特級呪霊を屠るほどの威力を発揮できます。

 

この技は、冥冥曰く「五条悟以外は防ぐことが出来ない」と断言していました。

 

 

【「呪術廻戦」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「呪術廻戦」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「呪術廻戦1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、呪術廻戦以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、呪術廻戦のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「呪術廻戦」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「呪術廻戦」・「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 

「冥冥」についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回の記事で興味がわきましたら、改めて呪術廻戦を読んでいただいて冥冥の術や美しさなどを見て見てはいかがでしょうか。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ