禪院真依(ぜんいんまい)の呪術!銃や構築術式について【呪術廻戦】

禪院真依(ぜんいんまい)の呪術!銃や構築術式について【呪術廻戦】

 

「呪術廻戦」の禪院真依(ぜんいん まい)は、呪術高専京都校の呪術師の一人です。

 

京都呪術高専の二年生で三級呪術師、禪院真希(ぜんいん まき)の双子の妹ということで雰囲気はそっくりですが、髪が短いところが真希とは異なります。

 

今回はそんな禪院真依について紹介していきますので、作品をより楽しむための参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

【禪院真依(ぜんいん まい)について】

 

禪院 真依(ぜんいん まい)

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 2巻より引用

 

【所属】【等級】
呪術高専 京都校(生徒三級
【年齢】【誕生日】
高校2年生不明
【身長】【体重】
約170㎝不明
【使用術式】
構築術式
その他能力
不明

 

【御三家「禪院家」の落ちこぼれ】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 2巻より引用

 

禪院真依は、エリート呪術師ばかりを輩出してきた「禪院家」の生まれです。

 

「禪院家」は呪術界でも屈指の名家である御三家の一つで、「禪院家に非 (あら) ずんば呪術師に非ず、呪術師に非ずんば人に非ず」と言われるほど。

 

禪院家相伝の術式を引き継いでいることが最低限求められる中で、女である上に術式も引き継げなかった真依は家の雑用係として蔑まれ続けてきました。

 

呪術廻戦の禪院家とは?常に完璧である事を望むエリート家系について
 

【父は禪院家当主】

真依の父親は、禪院家の26代目当主の「禪院 直毘人(ぜんいん なおびと)」です。

 

真依たちは「扇の娘」と呼ばれていたので、側室の子供だったのかもしれません。

 

他に目ぼしい後継ぎもいなかったようなので、次の当主として期待されていた分だけ、その扱いも酷かったのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【呪術師になった姉を嫌っている】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

 

姉の真希と違って幼い頃から呪霊が見えた真依は、姉にべったりのお姉ちゃん子でした。

 

そんなある日、幼い真希は「真依を絶対に一人にしない」ことを約束します。

 

しかし、成長するにつれて父親を見返すために呪術師になる決意を固めた姉の真希は、真依を置いて家を出て行ってしまいました。

 

呪術師になりたくなかった真依は、姉に裏切られたうえ自分も呪術師として頑張らざるを得なくなったのです。

 

それ以降、自分に嘘をついた姉のことを嫌っており、術式についても教えることはありませんでした。

 

呪力がない真希を馬鹿にする言動が目立ちますが、真希が自分にはない才能を持っていることも認めているようです。

 

交流戦ではようやく本心を打ち明けることができましたので、これから二人の関係がどうなって行くのかにも注目です。

 

【意地が悪い性格】

劣悪な環境で育った故か、嫌いな姉への当てつけなのかは分かりませんが、真依は意地の悪い性格をしています (作者いわく「ナチュラルボーン煽リスト(挑発上手)」)。

 

作者の芥見下々が「小さい子は真似しないように」と注意書きをつけるほど。

 

三輪霞や西宮桃などの京都校メンバーとは仲良くやっているようなので、仲間意識が強い人物でしょう。

 

Sponsored Link

 

【構築術式の使い手】

 

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

 

禪院真依の術式は「構築術式」といって、呪力を使って物質をゼロから構築する術式です。

 

昔は物に呪力を込めるだけで術式は使えませんでしたが、その後の努力で身につけた術式なのでしょう。

 

術式を解くと消えてしまう領域展開とは異なり、構築術式で作ったものは術式を解除しても消えることはありません。

 

真依は構築術式を最大限に生かすために、あえて装填数が分かりやすいリボルバー式の銃を使っていて、弾数でブラフをはることによって相手の油断を誘います。

 

領域展開と同じく膨大な呪力を消費するため一日に一発の弾丸を作るのが限界ですが、無から有を生み出す非常に個性的な術式です。

 

【射撃の腕はかなりのもの】

真依の射撃の腕はかなりのもので、遠距離からでも釘崎の頭部にゴム弾を撃ち込むシーンもありました。

 

真依の銃はリボルバー式のものなので、狙撃に向いているとはとても思えません。

 

呪力を使った様子も見られなかったので、真依の射撃の実力は相当のものではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

【禪院真依の呪術一覧】

 

【構築術式

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 5巻より引用

 

【特徴】

初登場 42話(5巻) 禪院真希相手に使用

 

構築術式で作り出した弾丸を相手に打ち込む技。

 

交流戦の場だったためゴム弾を使用していましたが、実戦であれば真希に止められることは無かったのかもしれません。

 

 

【「呪術廻戦」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「呪術廻戦」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「呪術廻戦1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、呪術廻戦以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、呪術廻戦のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「呪術廻戦」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「呪術廻戦」・「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 

以上、「呪術廻戦」の禪院真依について紹介してきました。

 

禪院真依は真希と同じく過酷な運命を強いられた呪術師ですが、真希とは違った魅力にあふれるキャラクターです。

 

本記事を読んで禪院真依に興味を持った人は、原作の方も読んでみてください。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ