呪術廻戦の天内理子!悲劇の最期を遂げる彼女の物語をご紹介

呪術廻戦の天内理子!悲劇の最期を遂げる彼女の物語をご紹介

 

【天内理子について】

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 8巻より引用

 

呪術界の要である「天元様(てんげんさま)」

 

この天元様と同化できる存在が「星漿体(せいしょうたい)」と呼ばれており、その星漿体が「天内理子」です。

 

天内理子は自分の役割もしっかりと自覚しており、「天元様は妾で、妾は天元様なのだ」「同化は死ではない」と己の使命を受け入れてます。

 

彼女は元より普通の中学生で、呪術に関連する人物には特別な人間らしく気丈に振舞っています。

 

中学校の友達といる時は何の変哲もないように振る舞っており、友人と話せる場は彼女にとって何より大切な場所のようです。

 

また、天内は家族を幼いころに亡くしており、現在は側仕えの「黒井美里(くろいみさと)」が家族代わりです。

 

【天元様について】

「星漿体」を端的に述べると、「天元様」と適合した人物です。

 

「天元様」とは不死”の術式を持った高専を含む呪術界の要であり、高専や補助監督の用いる”結界”の強度の底上げを含む、様々な点で呪術界に寄与しているようです。

 

各地の結界は天元様のサポートを受けており、それがないと呪術師達はまともに活動することができません。

 

一方、天元様の持つ術式は前述の通り”不死”ではありますが、”不老”ではありません。

 

では、そのまま歳をとり続けるとどうなるか? ある一定の年齢を超えると術式が勝手に肉体を作り変えて“進化”してしまうといいます。

 

進化の詳細は不明ですが、天元様が進化すれば何が起きるか分かりません。

 

進化してしまうと恐らく呪術界は天元様からの恩恵を受けられなくなってしまい、最悪の場合は人類の敵になる可能性まであります。

 

そこで500年に一度【天元様が進化する前に星漿体と同化して肉体を一新する必要がある】のです。

 

つまり「星漿体である天内理子」は人類の存亡に関わる言っても過言ではないくらい重要な人物なのです。

 

Sponsored Link

 

【天内理子を狙う二つの組織】

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 8巻より引用

 

星漿体の事を良く思っていない2つの組織が「天内理子」の命を狙っています。

 

一つは呪術界の敵である「呪詛師集団Q」。

「Q」が天内理子を狙う動機は、呪術界に様々な形で寄与する天元様という存在を消したいが不死である為殺せない。

星漿体である天内理を殺せば天元様と同化する事を阻止でき、同化できなかった天元様を暴走させ呪術界をめちゃくちゃにするのが目的です。

 

もう一つは天元様を信奉する宗教団体「盤星教 時の器の会」。

「盤星教」が天内理子を狙う動機は、純粋な天元様を崇めているが故に星漿体という不純物と同化するのは教義として認められない。

たとえ同化に失敗した結果、天元様が暴走して人類が滅亡しても構わないという理由です。

 

2つの組織は目的は違えど「天内理子の命」を狙っているのには変わりありません。

 

そんな天内理子を「天元様との同化の日」まで守るべく抜擢されたのが、当時高専二年の夏油傑・五条悟の二名でした。

 

並みの敵であれば向かうところ敵なし、まさに最強の二人であり、楽な任務になる…

そう思われましたが、あの伏黒恵の父「伏黒甚爾(とうじ)」も彼女を狙っている様子。

読者に一筋縄ではいかないであろうと予想させる相手です。

 

甚爾は早速裏サイトで天内理子の首に期限付きで”3000万”の懸賞金を設定。

本来関係なかったはずの呪詛師までもが彼女を狙い始めました。

 

警戒する五条・夏油。

 

しかしここで、予想だにしなかった事態が発生します。

 

それは、天内理子の世話係「黒井美里の拉致」です。

 

Sponsored Link

 

【黒井美里奪還へ】

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 8巻より引用

 

黒井の拉致を経て、取り返すために動く五条と夏油。

 

余計な危険に巻き込む可能性があるため、二人は天内だけを高専に連れて行こうとします。

 

しかし、一緒に黒井を救出に行くと言って聞かない天内。

今まで気丈に振舞ってはいたものの、やはり家族同然の黒井とは”同化”を前にきちんと別れを告げたいようです。

 

スカートの裾をギュッと掴み涙ながらに訴える天内を見て、二人は彼女を連れていくことに。

 

「覚悟しとけ」と、危険な地に赴くことを予感させる五条ですが、次の瞬間、彼らは沖縄の海でエンジョイしていました。

 

「えっ!?」と読者が混乱する中、彼らのその日の工程表が示されます。

 

黒井拉致当日、取り引き場所を沖縄に指定した拉致犯。

 

五条・夏油・天内は次の日の9時に沖縄に到着し、2時間後の11時には黒井救出、且つ拉致犯の捕縛を達成していたようです。

 

何らかの激しい戦いを予期していましたが、さすが”最強の二人”。

圧倒的な強さで瞬時に問題を解決し、四人でバカンスに興じます。

 

東京に帰る時間が近付くと、落ち込んだ様子を見せる天内。

そんな彼女の様子を見て、五条は帰還を一日遅らせることに。

 

かくして、甚爾が設定した”3000万の懸賞金”の期限は、旅行中に切れてしまいました。

無事天内理子の護衛を達成し、東京に戻ってきた一行。

 

その足で高専の結界内に入り、真に安全地帯に到着。

 

そう一同が安心したその瞬間……、五条悟が背後から突如現れた甚爾によって刺されてしまいます。

 

Sponsored Link

 

【天内理子、天元様と同化へ…】

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 9巻より引用

 

甚爾vs五条の戦いが幕を開けた中、夏油は天内を天元の元まで案内。

 

刺された五条本人が「大丈夫」と述べ、夏油はその言葉を信じ、二手に分かれたようです。

 

五条を欠いた三人で、天元様間近のところまで辿り着き、「私はここまでです」と頭を下げる黒井。

 

天内は「黒井 大好きだよ」と彼女に抱き着き、二人は涙ながらに別れを惜しみます。

 

夏油は、そんな様子を温かく見守っていました。

 

同化まであとわずか、という所に来て同化するための場所への行き方を説明する夏油。

しかし夏油は次の瞬間、予想だにしなかった言葉を天内に放ちます。

 

「それか引き返して 黒井さんと一緒に家に帰ろう」

 

どうやら任務を受けた直後、つまり天内と出会う前から、五条と夏油の間で話は住んでいた様子。

 

「”星漿体が同化を拒んだ場合、同化はなし”」

「私達は最強なんだ」と夏油は述べ、天内の未来に心配はない旨を話します。

 

今まで気丈に振舞っていた日々を思い出し、話し始める天内。

そして天内は、涙ながらに言います。

 

「もっと皆と… 一緒にいたい」

 

天内のその言葉を聞き、「帰ろう理子ちゃん」と手を差し伸べる夏油。

 

彼女は澄みきった綺麗な笑顔で「…うん!!」と返事をし、夏油の手を取ろうとしましたが…

 

Sponsored Link

 

【悲劇の最期を遂げる天内理子】

©芥見下々/集英社
呪術廻戦 9巻より引用

 

天内が夏油の手を取ろうとした瞬間、彼女の頭は銃弾で撃ち抜かれてしまいます。

 

力なくその場に倒れてしまう天内。

 

そこには五条悟を倒してやってきた伏黒甚爾の姿がありました。

 

”天与呪縛”によって恐るべき身体能力を有した暴君・伏黒甚爾によって天内理子の亡骸を回収され、盤星教に引き渡されてしまいます。

 

盤星教としては彼らの唯一神的存在である天元様に穢れたる星漿体が同化して混ざることが許せなかった為、天内理子の死を喜んでいました。

 

結局復活した五条によって天内理子の遺体は盤星教から取り戻したものの、全てはもう遅く…

 

最後の最後で自分の意思で以って判断し運命から解放されようとした星漿体「天内理子」は、悲劇の最期を遂げてしまいました。

 

【天内理子の死により夏油と五条が変わる】

天内理子の死は、その後の五条と夏油に多大な影響を与えます。

 

夏油は理子の死を喜ぶ盤星教信者を目にして、非呪術師を守るという正義への疑念が浮かび、やがてその思いが抑えられなくなって術師だけの世界を作ると決意。

 

それに対して五条は「俺だけ強くても駄目らしい」と気付き、後進を育てるという指針を得ます。

 

 

【「呪術廻戦」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】

 

 

「呪術廻戦」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス「U-NEXT」です!

 

なぜ、「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。

 
【おすすめする理由】
U-NEXTでは「お試しキャンペーン(31日間無料トライアル)」を実施しています。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「呪術廻戦1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。
加入特典としてプレゼントされる600Pは、呪術廻戦以外の作品でも600P以内の映像作品・電子書籍の購入が可能。
「31日間無料トライアル期間中」なら、呪術廻戦のアニメ作品や見放題対象作品(アニメ・洋画・邦画・声優番組など)もついでに視聴可能!
 

以上が、U-NEXTで「呪術廻戦」を読むのにおすすめする理由です。

 

「U-NEXT」の詳細についてはこちら↓

 
【U-NEXT】
【無料トライアル期間】【有料会員の月額料金】
登録してから31日間(初回登録の方のみ)2189円(税込)
【無料トライアルで得られるポイント】【有料会員で得られるポイント】
登録時の600P毎月1200P
【配信ジャンル】
洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメ/キッズ向け番組/ドキュメンタリー/音楽・アイドル/バラエティ/雑誌/漫画/ラノベ/書籍
【注意点】
「31日間無料トライアル」は、初回登録の方のみです。

「31日間無料トライアル」登録日から31日間無料で利用できるサービスです。
登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。


「31日間無料トライアル」に登録後、31日間以内の解約なら月額料金はかかりません。
継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。

「31日間無料トライアル」で見れる作品は対象作品のみです。
U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。


「31日間無料トライアル」解約後は、U-NEXTに有料登録しないと利用できません。
   
 

まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。

 

そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。

 

「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。

 

2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。

 

加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「呪術廻戦」・「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

 

電子書籍に見放題というサービスはありませんが、アニメ・映画(洋画/邦画)も豊富に取り揃え見放題で見ることができる作品が多々あるので、一度「31日間無料トライアル」を利用してみてはいかがでしょうか。

         

 


 

今回の記事、いかがでしたか?

 

大人の都合で振り回されてしまった少女、天内理子。

 

自らの意思で”星漿体”の役目からの解放を望んで踏み出した彼女でしたが、極めて残念な結果となってしまいました。

 

この事件を経て五条悟は”最強”となり、一方の夏油は考え方が歪んでしまうようになります。
やがて袂を分かつことになる二人───

 

一人の少女の悲劇は、これから起こるさらなる悲劇の序章でもありました。

Sponsored Link

   

関連コンテンツ